きょねブログ

申絹愛(しん・きょね)~司会・日韓バイリンガル司会、講師etc. 徒然なるままに

君はパーフェクト

2018年11月07日 | 司会・バイリンガル司会
この日のゲストは海外からも。
名古屋にて、オーストラリア&日本のカップルの披露宴司会を担当させて頂きました。

日本と海外、どちらのゲストにも楽しんで頂けるよう、つたない英語を交えながら進行させていただきました。
言葉が通じないゲスト同士でも、楽しい雰囲気は共有できる—
お互いに一緒に写真を撮ったり、笑ったり、終始温かな雰囲気が広がっていました。

新郎のご友人が、余興でギターを弾きながら歌を披露してくれたのですが、サビは海外のご友人達が大合唱!新婦側ゲストも手拍子で盛り上げて下さり、会場が一つになりました。もちろん私もご一緒させてもらいました!←ノリノリか!(ブルーノ・マーズの歌だし)

ブルーノ・マーズ♪Just the way you are

ギターのことはよくわからないんですが、披露宴前は、この曲をギターで弾きながら歌うって結構難しそう…と一人思っていました。しかし全くもって余計な心配でした。素敵だったなぁ。

二曲目はエド・シーランの曲。
エド・シーラン♪Perfect



「♪…君は何も変わらなくていい ありのままの君でいて」
「♪…彼女は本当にパーフェクト  僕には釣りあわないくらいに  君はパーフェクト」

どちらの曲も、愛する女性への愛に溢れた曲。
歌われたご友人に「いい選曲ですね!」といったところ、「新郎からのリクエストなんだ」とおっしゃっていました。
新郎新婦様と打合せをした時から、お二人とても仲が良くて、プランナーさんも私も気づけばずっと笑顔。
新郎様の新婦様への思いと、ご友人のお二人をお祝いする気持ちが見事にマッチした、しかも歌の内容もご友人の歌もとても素晴らしくて、まるで映画のワンシーンのようでした。

幸せばかりではなく、ともすればそうでない事があったとしてもお二人ならきっと明るく乗り越えていかれるんだろうな。
双方含めてのパーフェクト。
お二人の末永いお幸せをお祈りしております。
ありがとうございました!


Special thanks to
Bailey and Lindsay

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 応答せよ1978 | トップ | 自転車こぎこぎ »
最近の画像もっと見る

司会・バイリンガル司会」カテゴリの最新記事