きょねブログ

司会・講師・時々カフェ🎤申絹愛(しん・きょね)のブログです。

続く韓紙工芸講座

2019年01月29日 | 企画イベント・講座
アンニョンハセヨ~♪
司会/講師の申絹愛(しん きょね)です。
今日は、韓紙工芸講座のお話です。

2013年から始めた韓紙工芸講座も、はや5年。
ブログにはなかなかアップしておりませんが、月に2~3回定期開催しています。

韓国の伝統工芸である韓紙(ハンジ)工芸は、和紙と同じ楮(こうぞ)を原料に作られる紙をつかった工芸です。
小物から家具まで、幅広く製作が可能。
紙ですが、0.3~0.5ミリ厚のボール紙に色とりどりの韓紙を貼るのでかなりしっかりしているんです。
体験は、キットを使って2時間ほどで仕上がる作品を作っています。
初心者の方も、体験から始めて少しずつ大きいもの、難易度の高いものや、オリジナルのものを作られる方が多いのですが、今日はその作品を一部紹介します。

宝石箱。小物入れにも。


ペン立て。リモコン三本入ります。


こちらは幼稚園、小学生の作品。国際交流など文化体験にもオススメ。


体験作品で人気の手持ちカゴ。


名刺ケース。


紙筒。ダストボックスにも。


ミニ引き出し。2回の受講で作れます。


人気のハスの花作り。
(こちらはケース付で体験1600円)


ランプ。シックな色合いのものもあるんです。


米びつ。お孫さんのオモチャ入れに。



穀物入れ。上級者向けですが、こちらもキットになっています。


どれもとても素敵ですよね!
講座は、制作中の色んな作品を見れるのも楽しみの一つ。
春頃に、作品展も開催予定です。

私の個人的な所見ですが
【韓紙工芸はこんな人に向いています】
・ゆっくり自分だけの時間を持ちたい
・1回完結、完成できて楽しめる習い事をしたい
・手芸や工芸などをやったことはないが体験してみたい
・手作りのプレゼントを作りたい
・定期的に通えない。自分のペースで習いたい
・縫い物など不得意、不器用でも大丈夫!
・手先を動かす、綺麗なものに触れることで癒されたい
・韓国や韓国のアートが好き
・紙が好き

などなど

韓紙工芸講座 HANJICAFE

◆場 所
三重県鈴鹿市中江島町21―11
韓茶&CafeSOO内

◆受 講
①体験講座
材料受講費込2300円~2700円程度
②個人講座
材料費別途、受講費1500円(1回)
どちらの講座も韓茶つき
月謝制ではありません。お気軽にお申し込みください。
◆日 程
月に2回~3回開催中。
日程はLINEで配信。
LINEで友達登録すれば講師と個別にやり取りができます。
作品情報もタイムラインに掲載中。よかったらのぞいてみてください。
友達追加はこちらから⬇︎
友だち追加
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ものづくりのまち鈴鹿 | トップ | TT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿