きょねブログ

申絹愛(しん・きょね)~司会・日韓バイリンガル司会、講師etc. 徒然なるままに

ジブリジブリ

2018年08月01日 | 徒然NOTE
ジブリ作品の中で好きな作品は何ですか?
私は、ダントツで「天空の城ラピュタ」です。

語りだしたら止まらないので今日は何も言うまい…(←誰もキイテナイヨ)

不思議なのは、子どもの頃見たときと、大人になった今見たときの印象が違ったり、より濃くなったりすること。

私にとっては「魔女の宅急便」がまさにそれで、子どもの頃見たときは、なんか物足りなかったというか、そこまで感動したり印象深く残ることはなかったんです。
でも、大人になって見てみると…
号泣
クライマックスのシーンでね。
1つのシーンでも、子どもの頃が1だとしたら、大人になってからは10くらい感じ取ってしまう。
人生の歩み方、経験から色んな感情にリンクするというか、琴線にふれるんでしょうね。
面白いですね。

さて、先月の忘備録。
名古屋栄の松坂屋で開催されていた『スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展』に行ってきました。

「宮さん(宮崎駿監督)は絵を描き、僕は字を書く」―――
プロデューサー鈴木敏夫さんは、愛知県名古屋市の出身。
彼の書/題字、ジブリ作品の資料などの展示だったのですが、なるほどこういう風にキャッチコピーが作られているのか…など、ジブリのまた違った部分、裏仕事を垣間見れて楽しかったです。
撮影スポットでは、大撮影会~


娘は「崖の上のポニョ」がお気に入り

「ポニョ、宗介スキ!」

私はやっぱり

「バルス!」

「千と千尋の神隠し」に登場する油屋の模型もありましたよ~。


ちなみに、韓国でも大人気なスタジオジブリのアニメーション映画。
人気No.1は、この「千と千尋の神隠し」です。

韓国語タイトルは、「セングァチヒロエヘンバンプルミョン」
日本語に訳すと、「千と千尋の『行方不明』」です。笑
なんか刑事事件みたいになってる…
「神隠し」に合うのが韓国語には「行方不明」しかなかったのでしょうね。
でも…なんか違〜う!と感じるのは私だけ?かといって他にいい言葉思いつかないんですけどね。←じゃ何で言う?

夏休み、金曜ロードSHOW!では3週連続ジブリ映画が放送されるようですね。
世代を越えて夢とパワーを与えてくれるジブリ作品、これからも親子で楽しみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 壊れかけの〇〇 | トップ | 夏休みの工作も韓紙工芸♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然NOTE」カテゴリの最新記事