きょねブログ

司会・講師・時々カフェ🎤申絹愛(しん・きょね)のブログです。

5月の晴れた日に

2019年05月23日 | 司会・バイリンガル司会

新郎は在日コリアン、新婦はネイティブの韓国の方。

そして出会いは何とニューヨーク。

留学初日にたまたま隣の席に座ったことがきっかけで出会われたお二人です。

新郎様からお写真も頂いたのでご紹介させてください。

映画のような出会い、そして芸能人カップルの様に絵になるお二人。

でも、ご自身のことは控えめなお二人で、その反面、ゲストへのおもてなしや、ご両家のご両親、ご親族に温かな心配りをされていらっしゃいました。

伝統衣装をモチーフにした韓服もとてもお似合いでした!

ご友人からのスピーチでは、お二人の人柄が伺え、素敵なお二人の周りには素敵なご友人たちがいるのだなぁとひしひしと感じ。

披露宴後は、別室でペベク(嫁入りの儀)を行いました。

写真はイメージです

(ペベクセットは「ぱんがうんなれ」さんで手配しました)

ペベクとは、婚礼後、新婦が新郎家の両親や親族に挨拶をする儀礼です。

韓国の式場には、挙式会場とは別に「ペベク室」が設けられています。

日本でペベクをされる場合、施設などがないため簡素に行う場合が多いですが、今回は、まるで韓国の様にお支度をされました。

新婦様の新郎家ご両親への敬いの気持ちはしっかりと伝わったことでしょう。

私もここまでしっかりご用意されるのは初めてだったので、貴重な機会に恵まれて嬉しかったです。

今回は、招待状など早い段階から広範囲でプロデュースをさせて頂きました。中でもプロアーティストによる歌や演奏は、新郎新婦を始めご両親やゲストの皆さんにとーっても喜んで頂けました。

何より、ゲストにとても喜んでもらえて鼻が高かったと、お二人やご両親に言っていただけたこと。何故か私も鼻が高かったです。笑

ご一緒したアーティストの皆さん

真ん中に入れて頂いて恐縮です

左から
バイオリン Songilさん
伽倻琴 カン・ミスンさん
タンソ イ・ドンシンさん
歌 Fasunさん
エレクトーン ペク・スニンさん

 

私のような司会者もアーティストも、お客様に喜んでいただけることが本当に嬉しい。

余談ですが、その嬉しい気持ちのせいか素敵な演奏を聴いたせいかどうかは分りませんが、翌日は疲れているはずなのに肌がツヤツヤでした。←気のせい?

幸せのおすそ分け、ありがとうございました。お二人のお幸せを心からお祈りしています^ ^感謝!

コメント   この記事についてブログを書く
« 長い長~い黄金週間 | トップ | 5月の晴れた日に2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿