きょねブログ

申絹愛(しん・きょね)~司会・日韓バイリンガル司会、講師etc. 徒然なるままに

ご依頼/お問い合わせはコチラ♪

イベント司会/ブライダル司会/日韓バイリンガル司会
まずはお気軽にご相談ください♪

■申絹愛ホームページ
■お問い合わせはこちらから

素敵なサマーウェディング

2018年08月13日 | ブライダル演出
お二人がそこにいるだけで周りも明るくなる―――

そんな言葉がぴったりな新郎新婦様の挙式&披露宴司会を担当させて頂きました。
打合せから私もつられてよく笑ったこと!といったらない、本当に仲睦まじいお二人。
しかも、新婦様のセンスが光るコーディネートや演出に、私も楽しませていただきました。
*ブログ掲載ご承諾ありがとうございます^^

素敵なメイン席


素敵過ぎて、披露宴前に私も撮影させていただきました^^

いいなぁ〜♪

室内なんだけど、屋外にいるかのような雰囲気がなんともいい感じ。



ウェディングケーキも、メイン席としっかり調和しています。
こちらは、パティシエのご友人の手作り。

なんてかわいいの…!

しばらくじーっと眺めてしまいました!(←仕事しろよ)
背景にあるドーナツは子どもたちに人気でしたよ。

この日、新郎新婦が、各テーブルをまわるテーブルラウンドは、今人気の「果実酒ラウンド」で行われました。
各テーブルにフルーツや氷砂糖を用意しておき、新郎新婦は果実酒のビンを持って各テーブルをまわります。
その際、ゲストの皆さんにフルーツや氷砂糖をビンに入れて頂き、ラストにお二人がホワイトリカーを入れて果実酒が完成。
果実酒完成のシーンはちょっとしたセレモニーにもなってとても素敵でした。

カラフルで夏らしいですよね。
実際には、テーブルをまわるごとにビンはだんだん重くなるのですが(笑)、それも含めて新郎様も楽しそうでした。
果実酒ラウンドは、ゲストみんなが参加できて、ゲストと新郎新婦が触れ合えるステキな時間でした。

ほかにも様々な演出や、ご友人からのサプライズ、そして新郎様の言葉にも感動し、私も幸せいっぱいな気持ちでマイクを握らせていただきました。
お開き後にお二人と記念撮影。
(真ん中に入れてもらって恐縮です)

紙袋何?賄賂です。ウソ!頂き物です。(←腹黒か!)
この和装も素敵ですよね~。溢れるセンス。しかも似合ってる^^

書きたいことはたくさんあるのですが、私の心に留めておきます^^
お二人の楽しそうな姿が何よりの思い出。
今日もありがとうございました。
お二人末永くお幸せに♪

コメント

オススメ♪ウェディングプチギフト

2018年02月20日 | ブライダル演出
旧正月も過ぎていよいよ本格的に2018年がスタートしました!
今日は、ずっと紹介したくてうずうずしていたウェディンググッズをご紹介します。

見た目も可愛くて味も美味しいアイシングクッキー♪
アトリエハルさんとプロのパティシエさんによるコラボで実現したもので、ドレスや和装、韓国の古典衣装まで!どれも可愛くて思わずテンションが上がりました。






ご自分だけのオリジナルも対応していただけるようです。
結婚式当日に着る衣装に合わせてオーダーしてみたいですね〜!
私、もう結婚式あげないのが残念…
2回目があれば(←おいおい)プチギフトに配りたいです!
引出物に添えてもいいですよね。
あげる方ももらう方も嬉しいクッキー。
【アトリエハル ショップページ】をぜひチェックしてみて下さい(^^)

ペーパーアイテムや、その他ギフトも必見です。
ご結婚予定のお二人はもちろん、イベントやお祝い事の返礼にもオススメですよ♪


司会 申絹愛ホームページはこちら
コメント

秋深まり幸せ溢れる♪

2015年11月01日 | ブライダル演出
秋のブライダルが続いています。

先日の一枚。
テーブル装花もすっかり秋で、披露宴の前から気持ちが癒されます。


昨日は、ゲストがご家族中心の挙式司会を担当させていただきました。
会場のお庭からも沢山エネルギーを頂きながら。


そして、
今日のお二人は、ゲストの皆さんが会場に入るや否や笑顔になるサプライズをご用意されていました。
なんと、ゲストの席札が、ネームインポエムだったのです。

名前の文字を一字ずつ取って詩(ポエム)にするというものです。
ウェルカムボードや、ご両親へのプレゼントは見たことがあったのですが、席札は私も初めて。
ゲストの皆さんも嬉しそうに見入っていらっしゃいました。

他にも、中座中には、ゲストによるケーキデコレーション対決(お二人の審査に選ばれたケーキに入刀)などもあり、新郎新婦もゲストの皆さんも楽しめる素敵な披露宴でした。
私は私で、ケーキデコレーションの実況や結果発表など、番組司会者のような気分も味わいながら、沢山笑い、楽しく進行させて頂きました。
お客様の喜び、笑顔が間近で見られる。
ウェディングのお仕事はやっぱり好きです。

思いやりに溢れたお二人、
末永くお幸せに♪






コメント

ブライダル紙芝居

2015年10月12日 | ブライダル演出
3連休、いかがお過ごしですか?
今日は気持ちのいい晴れですね!

3連休初日に式を挙げられたお二人は、デートに行けばほぼ雨という自称「雨男、雨女」だそう。
でもこの日は、空もお二人を祝福してくれました。
私も嬉しくなりました。


この日、お二人が演出に取り入れられたのは、昔懐かし紙芝居。
それもただの紙芝居ではない、お二人の馴れ初めがストーリー仕立てになったブライダル紙芝居でした。
名古屋を拠点に活動している「あっぱれ本舗さん」、ご一緒するのは初めてで、始まる前からとても楽しみでした。
あっぱれ本舗


お二人の馴れ初めが紙芝居と、リズミカルなお話で描かれ、笑いもあり、お二人もゲストも楽しそうにされている姿が微笑ましかったです。
紙芝居だと後方の席の方は見えにくのでは、と思われる人もご安心を。
会場のスクリーンにも紙芝居が映るようになっています。

又、私もこんな懐かしいものを頂きました。

このおもちゃ、今の今まで名前を知りませんでしたが、「福戻し」というんですね!その昔は「吹き戻し」だったのが、今は「吹けば福だけ戻る」縁起物として、実際に淡路島の方で結婚式の際に配られるそうです。素敵~!
ゲスト全員に配られ、紙芝居中も活躍していました。
うちの子供達にも幸せのおすそ分け。
ありがとうございました。

連休最終日。

草刈正雄と


自称イクメン自転車ボーイ


そして娘と4人、のんびり過ごしています。
お昼は何食べようかな~。
おやつは?
夕飯は?

食べることばっか。笑
コメント

ホワイトデーウェディング

2015年03月14日 | ブライダル演出

朝から小雨。
でも、披露宴が始まり1時間程経った頃から晴れ間が広がって、お二人が希望されていた日本庭園から番傘を差しての入場が叶いました!
お空もお二人を祝福してくれたんですね。

とっても仲良しのTさんCさん。
『印象的』だった演出について少し記します。
新婦職場の同僚の方からサプライズ映像があり、同期の方や職場の同僚の方達からのメッセージが披露されました。
…とここまでは予想範囲内。
なんと、映像には続きがあったのです!
続いて映ったのは運動服姿の新郎様。
お住まいのS市から、式場のあるY市までの距離を走る姿が映ったかと思うとそのまま式場までランニング。
到着後、新婦様にサプライズメッセージを送るという映像でした。

予想外の映像にゲストは勿論、新婦様も驚いていらっしゃいました。

走る姿というのは、言葉以上の気持ちが伝わりますね。
今日から始まる2人の新しい人生のスタート地点である式場までの距離を走り、メッセージを伝える…
素敵に編集されていましたが、実際に全距離走られたそうです。
冒頭で話した『印象的』だったこととは、実はサプライズメッセージを受けた新婦様の驚きと喜びの表情のこと。
何よりのホワイトデーですね。
いつもにこやかな新婦様の笑顔が一際輝いた瞬間でした(ああ、私も幸せ!^^)
お二人、末永くお幸せに♪

一方、
我が家のホワイトデーは??
夫『あ!…』
1日遅れてやってくるようです。
いや、私はいらないんだけどね、娘にはねぇお返ししてあげてほしいわ(←あんたも欲しいクセに)
倍返しとなるか!(←今や古いネタ)
期待しておこう。
コメント

誓いのキスは3人で?

2014年11月24日 | ブライダル演出
秋のブライダルも佳境。
ガーデンの木々も紅葉がかり、会場に花を添えてくれるようです。
先日担当させて頂いた新郎新婦様は、新婦様が大のディズニー好きで、ウェルカムボードや席札、テーブルのキャンドルなど会場内至る所にディズニーが溢れていました。

お料理の一品にミッキーの形に型抜きされたニンジンが添えられ、「そこまで…すごい!」と思いきや、プランナーさんからの粋な取り計らいであったり。
新婦様もとても喜んでいらっしゃいました。
1番喜ばれたのは、新郎から新婦へのサプライズでした。
披露宴後半、一皿のスイーツと共に新婦様が以前から欲しがっていたホームベーカリーが登場。

実は新郎様が披露宴当日の朝、このGOPANで作られたスイーツだったのです。
サプライズに驚かれとても嬉しそうな新婦様の姿に私も心がほっこりしました。

一方、昨日はすでにお子さんがいらっしゃるお二人の挙式&披露宴でした。
妊娠中から、産後落ち着いたら挙式を挙げると決められていたお二人。
9カ月の娘さんもドレスアップされて、とーっても可愛かったです!
誓いのキスはお子さんを真ん中に、新郎新婦が両側からお子さんに。
本当に素敵なワンシーンでした!
リハーサルではちょっぴりグズグズしていたお子さんも、本番はご機嫌でゲストの皆さんも終始笑顔♪温かな空間でした。
いつかお子さんが大きくなって、今日の写真を見せてあげるのもいいですよね。
あまりに可愛くて、記念に一枚撮らせていただきました。

お二人、ご家族で末永くお幸せに♪






コメント

メインテーブル

2014年11月10日 | ブライダル演出
先日司会を担当したお二人。
会場入りすると真っ先にメインテーブルが目に飛び込んできました。

紫を基調としたテーブル装花と、可愛らしい雑貨をあしらったメインテーブル。
キャンドルやカップ、小物などがアレンジフラワーと調和してすごく素敵でした。
新婦様がセレクトされたそうです。

挙式会場で人前式、そして披露宴だったのですが、余興などは特になく、ゆったりとして和やかな披露宴でした。
ゲストの方々も食事や歓談、お二人との歓談や写真撮影など、思い思いに過ごしていらっしゃっていて、会場の雰囲気は余興や演出がなくても賑やかで楽しい空間になっていました。
きっとお二人の人柄が表れていたのでしょうね。

他にも印象に残っていることが。
新婦のお母様は看護師。
小さい頃からお祖母様の作る御飯を食べて育ったという新婦様も、やがて看護師になられました。
お母様と同じ仕事を選ばれたことに、同じ母親としてあれこれと思いが巡りました。
看護師。忙しいお仕事だと思います。
でも、看護師として働くお母様の事、新婦様は小さい頃からきっと誇らしかったのだろうな---
娘が自分と同じ仕事をしたいと知った時、お母様も嬉しかったのではないだろうか---
手紙の中には家族1人1人への感謝の気持ち、もちろんお母様への感謝の気持ちも綴られていました。
手紙の内容を聴きながら文脈の背景に思いを馳せ、内心静かな感動していました。
私も子供たちにとって誇らしい母でありたいな。

お二人の末永い幸せをお祈りしています。

コメント

エンドロール

2014年10月31日 | ブライダル演出
披露宴のお開きのあと、スクリーンで流れるエンドロール。
エンドロールは、当日の挙式の模様、新郎新婦の支度の様子、そして披露宴の映像と共に、その日出席されたゲストの名前が流れます。
エンドロールを初めてご覧になる方は「いつの間に?」と驚かれます。
もちろん、映像担当者が当日撮影して編集をしているのですが。

このようにブライダルでのエンドロールと言えば、当日の挙式や披露宴の様子が主でした。
しかし、先日私が担当した新郎新婦様のエンドロールは少し違ったのです。
初めに、新婦様がご自宅から出発される模様の映像から始まり、挙式、披露宴の様子だったのです。
花嫁が、白無垢をご自分の実家で着付け・支度をされ、仏壇のご先祖様に手を合わせる姿---
ご近所の方々の祝福の中、華やかな婚礼タクシーに乗って新郎宅に向かう姿---
などが次々に映りました。
「出立ち(でだち)」という日本昔ながらの風習だそうで、地域によって少しずつ違うようです。
検索していたら、素敵な写真とわかりやすい説明を見つけました。
ご覧いただければ、雰囲気が伝わると思います^ ^

リンク【もうひとつの結婚式】

地域方々からの祝福、凛とした所作ひとつひとつに厳かな雰囲気が漂い、本当に素敵でした。

でも…
正直なところ「出立ち」をされて挙式会場へ移動、そして披露宴となると、その分お二人も当日は大変なのでは?という心配も内心ありました。

しかし、この日担当させて頂いた新婦様は、お祖母様のご希望を汲まれて「出立ち」をされたそうです。
お祖母様の希望に添いたい、晴れ姿を見て欲しい---
新婦様のその心遣い、温かさに尚、感動したのでした。

ちなみに…
時近くして、韓国語講座受講生の方からお土産を頂きました。


さぬき地方に古くから伝わる、お祝い菓子。
この地域では嫁入り道具の一つとして新婦が持参する風習があり、又、近所の人々や子供たちに幸せのおすそ分けとして配るんだそうです。
映像の中で『出立ち』の際、近所の方たちに菓子まきをされていたのを見たばかりだったので、頂いたタイミングにも驚きました。
可愛らしくて食べるのがもったいないくらい。
こんな『幸せのおすそ分け』素敵ですね。
コメント

新婦の手紙

2014年08月03日 | ブライダル演出
夏のブライダル。
今日の新婦様は、披露宴当日になっても、まだ迷っていらっしゃいました。
それは

「新婦の手紙」



私より少し年上の新郎新婦様は、落ち着いた雰囲気で、互いに程よく気配りをされる思いやりにあふれたお二人。
新婦様は打合せの際、披露宴で手紙を読まれるのが「なんだかあらたまると恥ずかしくて」と話していらっしゃいました。
どれくらい迷っていらっしゃったかというと、手紙をスマートフォンのメモで書いて、まだ紙に清書していないくらい。
私が個人的に思うには、ただ恥ずかしいからというわけではなく、色んな思いがありすぎてまとまらなかったのかな、という印象でした。
結局新婦様は、紙に書いての「手紙」は用意されず、披露宴の終盤、『ご両親へのメッセージ』としてお話をされることに。

「手紙は書かなかったのですが、感謝の気持ちを伝える貴重な機会だと思いますので、今日は私が両親を『尊敬している所』を話したいと思います。」

彼女が、お父様、お母様の尊敬しているところについてそれぞれ話し始めました。

・いつも私が、あまり指摘されたくないと思うことは
 わざと触れずにそのままにしてくれる所
・頑張りすぎることもあるけど頑張り屋さんな所
・甘え上手な所
・ …

それは本当に何気ないものでした。
でもそれが返って感動的で。

そして、ご両親へのメッセージに続いて新郎様を尊敬している所についても話されました。

・私を見つけてくれて選んでくれた所
・ …

これからも増えていくであろう「尊敬している所」。
それらを胸に、新郎様と幸せな家庭を築いていきますといったお話でした。
たくさん迷われた分、本当に心の込もった素直なお気持ちがしっかりと伝わった瞬間でした。
手紙、メッセージも同じですね。
大切なのは気持ち。


披露宴でゲストの皆さんが楽しみにされている感動のシーン、『新婦の手紙』。
必ず手紙を披露される方ばかりではなく、もちろん、披露されない方もいらっしゃいます。
かくいう私も、披露宴で手紙は読みませんでした。
理由は、
号泣しすぎて色んなもの(嗚咽、鼻水、涙)が出てきてちゃんと読めそうになかったから。
でもやはりこの機会にこれまでの感謝の気持ちを伝えたいと思い、挙式の前日に両親の目の前で「手紙を披露」しました。
思う存分、色んな物を流しながら。笑
ただ、披露宴に出席した友人からは「なんで手紙読まなかったの?」と残念がられましたが。
感謝の気持ちを表す「形」は、手紙だけでなく色んな形があるものです^^
コメント

GWとマシュマロ

2014年05月08日 | ブライダル演出
ゴールデンウィークはあっという間でした!
お仕事+休み+お仕事に挟まれ、でもやっぱり子供のためにその休みの間プチ旅行(鳥羽)に行ってきました。

この期間、息子ちゃんはパターゴルフで片手打法をマスター。
その他、ホテルバイキングを楽しんできました。

翌日はRadio。

【SuzukaVoiceFM78.3Mhz】
GW最終日、沢山のメッセージ、ありがとうございました!

又、GW期間中のブライダルで、素敵な電報を見つけました。
これ、何だと思います?

マシュマロにメッセージが!
マシュマロ電報というそうです。
ぬいぐるみやプリーザブドフラワー、バルーン電報などいろんな電報がありますが、こんな電報もいいですよね!
結婚式だけでなく、入学や誕生日のお祝いにもぴったり。
実は、ブライダル当日、電報の確認(開封)をして、お客様にご確認いただくのも司会者の仕事。
私が頂いたわけではないのに、思わず「キャー!かわいい♪」ととても喜んでしましました^^笑
近々電報を送る予定のある方はぜひチェックしてみて下さい。
コメント