カラスのたまり場。

日記と詩と雑記のオンパレード。
思いついたものを思いついただけ書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

叶わない恋

2013-08-20 09:02:50 | 衝動詩
夢を見させてくれてありがとう。
僕にとって楽しすぎる時間達。
君との会話一つ一つが
頭の中を駆け巡っていく。

君の優しさに惹かれたのはいつだったかな
好きになった理由も忘れたや
気がついたら目で追って
いつの間にか傍にいて
恋に落ちてたんだ

どこかでずっと思ってた
これは実らない恋
いつか終わらせなければいけない恋
でも上手くいきたい恋
久しぶりに恋をしたんだ
いつか叶うと思ってたけど
だけど もう終わらせなきゃ

自分勝手でごめんね
どう足掻いても、辛い結果しか見えなくて
君の気持ちを聞くまでに
怖くなって終わらせてしまった

傷ついた顔を見るのも辛い
傷つける言葉を言うのも辛い
敵わないよ 現実世界になんて
僕らはただの住人で
そこから抜け出すなんて事は無理で

僕には何もなくなってしまったけれど
君の気持ちだけが残ってしまったけれど
お互いに新しい恋をして
お互いを忘れていくけれど
それが幸せなんだろうけど
どうしてこんなに涙がとまらないんだろう

コメント

PSO2日記。可愛い少年再び。

2013-08-19 15:03:22 | ゲーム脳
サポートパートナーが出来てからというもの、
ログインして、まずする事はマイルームに行ってサポートパートナーに挨拶すること、

ご主人様、これだけの成果が得られました!
と言ってくるサポパの可愛さプライスレス。

そして次のお使いを頼むとわかりました!がんばります!
といそいそと用意をして出掛けていく。
可愛い。

と思っている内に、チムメンが部屋に遊びに来た。
前にも出てきた、中3の少年である。
受験生よろしく、毎日塾に通いながら、合間を縫ってはゲームをしている。
迅雷という武器が欲しくて、日々頑張っている少年なのだ。

少し雑談をした後、何か遊ぶ?
と、持ち掛け、海岸のフリーに出掛けた。

いつの間にかハンターとファイターのレベルを60にしていた彼は
ユニットも2スロットから3スロットになっており、
ツインダガーをこの前4スロットのクォーツ、パワーⅢ、アビⅢ、パワブで完成した!!!
と超喜んでいた。

いざ、二人で戦闘してると、
あれ?そんな強かったっけ?
と驚きを隠せない私であった。
この前までは、前衛としてやや頼りない印象だったのに。

いつの間にか頼れるタフガイになっていたのである。
これはびっくり。テクニックをチャージしている間に敵が死んでいくではないですか…。

ああ、段々彼もガチ勢と呼ばれる部類に入っていって、
へっぽこぴーなおねーちゃんとは遊んでくれなくなるのね、と思いながら
ボスを倒し、また少し雑談をして別れた。

しばらくして夜を迎え、
みんながご飯だのお風呂だので
離席していく時に、私も丁度お風呂だったので

お風呂いってきまーす。
とチームチャットで呟いた。

いてらー
てらー

と続くなか、一人が

カメラ用意しなければ!

と言った。

この意味、わかりますか?
まぁ、わかりますよね、
入浴シーンを撮影するっていう、
ちょっとした冗談のセリフですよね。

その後に続いたのは

なんでw

ちなみにこれを言ったのは上の少年である。

なんで、なんて聞いちゃうなんて
かわいくないですか。
意味がわかってない、むしろ女の裸を撮影するとか何が楽しいの
なんて思ってる少年、可愛くないっすか。

装備は一流になりつつある彼も
中身はまだまだ少年で
しばらくは人生のおねーちゃんでいられそうだな、と思ったのでした。



人気ブログランキングへ


コメント

PSO2日記。仲良しのあの子。

2013-08-15 23:06:52 | ゲーム脳
オンラインゲームをしていると
段々固定メンバーで遊ぶようになってくる。

緊急クエスト、EX、AD。
誰かが行こ~と言えば、暇だからついて行くと集まり、
これ手伝ってーと言えば、よしと集まり、
それまでは別々に行動してたけど
寝る前には集まっておやすみの挨拶をしたり、
学生の部活よろしくな感じで仲が良い。
仮にEさん、Aさん、Aくん とする。

そのうちのAくんとアドバンスに行く事になって、
祭壇ADに行き、その後の緊急も一緒に行き、
私がお風呂に入る時間だったので、一旦抜けるねー。と挨拶をし、
あーい、と返事が来た所で、マイルームに放置をしていた。

お風呂から上がって画面を見ると、むむ。誰かが傍らにいるではないか・・??
しかも女性プレイヤーで知らない名前、誰だ?
と思ってアークスカードを見ると同じチームの人だった。が
見た事ない名前だったので、チームメンバー一覧から
名前を探すと、さっきまで遊んでいたA君の2キャラ目だった。

おや、A君じゃないか。

むっ気づかれたか。

ただいまー

おかえりー
驚いた?

うん。誰や?ってなったよw

よし、作戦成功や。

なんかね、その女の姿で喋ってるとなんか可愛く思えてくるよ。

なんでだw言動は変わってないのにw

なんでだろうねw

いつからいたのかは知らないけども、
彼は私の驚く様が見たくて、しばらく前からスタンバイしていたものと思われる。
可愛いやつめだと思いつつ、それからしばらくチャットをして、それぞれ床についた。

彼は言った、私と、Eさんがいなかったら、もうゲーム辞めてたと。
ついこの間、間違えて自分のセーブデータを削除してしまったらしく
その時に引退も考えたけどもまた一からコツコツレベル上げをして
頑張って元の状態に戻ってきた。
そんな彼をすごいと思う。
そして、割と気が合うというか、意見が合うというか、
お互い何でもついてくよ~スタイルのそんなガチ勢でもないので、
二人で遊ぶ時は割とのんびりしている。
そしてチームチャットのおいおいなツッコミも大体意見があって本音を話しやすい。

ちなみにAさんとAくんはリアルな友達なのだけども
Aくんは、Aさんとはリアルでも遊べるけど、私とEさんは
このゲームでしか会えないから、だから辞めないで続いてるって。

嬉しいなぁと思いつつ、私も3人がいないと楽しさ半減だなーと思った。
たかがゲームの中だけど、毎日一緒に遊んでチャットして友達のように過ごす。
そんな事が出来るこのゲームを素敵だな、と思った。
コメント