カラスのたまり場。

日記と詩と雑記のオンパレード。
思いついたものを思いついただけ書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

涙の行方

2011-11-29 00:11:16 | 衝動詩
涙が流れず貯まっていって
頭の中を駆け巡る
重い でも 放せない


いつからこんなのだったっけ
もう忘れたねそんな事
想い また 話せない


行き場を失って海になる
行き場を失って膿になる
SOSはここで合ってますか?


前は誰かに渡してた
相手はちゃんと受け取った
そして確かめた


僕はここにいる


一度流してしまおうか
流れる先を見てみようか
何、誰も気にしてない
その手を離していいよ


気にするのは自分だけ
醜いですって主張が
誰にも届かなくて

今日も垂れ流す
コメント

君のために

2011-11-20 14:44:09 | 衝動詩
君はいつでも笑っていてね
僕の話を最期まで聞いていても
ずっと笑っていて欲しいんだ

苦しいのは僕だけで充分だから
痛いのは僕だけで充分、だから

人生色んな事が起こるよ
今までの悲しい事も全部受け止めて
そして僕はここにいる
だけど知っていて欲しい僕のこと

君に苦労はかけたくない
それは僕だけで充分だから
僕の痛みで何かを失っても
傍に君が居てくれたら

君をずっと守りたい
だから少しだけ力を貸して
難しいことじゃないよ
いつでも僕の味方でいて
傍に寄り添って欲しい

ただそれだけで、僕は何でも乗り越えられるから
コメント

恩師

2011-11-12 22:24:30 |  日記
私は小学1年生の頃から専門卒業まで習字を習っていました。
それから社会人になってもちょくちょく遊びに行ったりして
なんとなく20年くらい通っているところでした。

中学卒業までは6段くらいで、社会人では初段くらいの
まぁ良くも悪くもなぐらいです。
8段まであって、準初段、初段、準二段…とあがっていきます。

そんな習字の先生が今年習字教室をたたまれました。
理由は去年末の入院からペースメーカーを入れる事になり
心筋梗塞…というか、なんか色んな所が悲鳴をあげてる。
ということで教室をたたんで、ゆっくり養生したい。
まぁ、歳も歳なので。
だいぶ痩せて、階段の上り下りも辛いから筋力つけないとなぁ。
ずっと働き続けてきてたから急に休んだらすぐ衰えていきそうやなぁ。
でもまだまだ頑張って生きなあかんなぁ。とか言いながら
今年も検査入院を繰り返していました。


先生は私と、同じく習字を習っている弟と近所のお姉さんの3人を連れて
誰かが就職したらご飯に連れて行ってくれたり
お姉さんが中国に3ヶ月転勤するとなればご飯連れて行ってくれたり
歳も祖父と同い年だったのでもう一人のおじいちゃん。という感じで
慕っていました。

社会人になったから習字する時の名前をあげよう。
という事で先生の「渓翠」から弟は「渓」を貰って「渓雪」
私は「翠」を貰って「翠香」と名前をくれました。

そんな先生。今年で82歳。
11月11日に亡くなってしまいました。

突然だったので、なんだか寂しく。
もう会えないんだなぁと思うと悲しくなりました。
先生から筆を教わる事も出来なくなったんですね。

先生、ありがとうございました!
コメント

嬉しくて

2011-11-07 21:07:09 | 衝動詩
ありがとう って言って貰えたら
私は嬉しくなって
もっと沢山の事をあなたにあげる

あなたの嬉しそうな顔を見る度に
私も嬉しくなって
もっと沢山の事をあなたにしてあげる

甘やかしてる訳じゃないの
これは私が好きでやってる事なの

でもあなたがもし嫌そうな顔をしたら
私はもう二度とあなたの為に
何かをする気は起こらなくなるわ

そうならないように
私をちゃんとコントロールしてね 王子様
コメント (4)

日記

2011-11-04 00:17:41 |  日記
あ~やるせない。

宣伝かけられて乗ってさしあげたので
せめてお礼くらいは言いませんか??

二度とあなたからの誘いには乗らないですけど。
知らねぇよ。
自分達の世界だけで楽しくやっててよ。
私も自分の世界楽しんでるからさぁ。

あーめんどくさー。

最近周りの求める完璧加減と
自分の適当さ加減に呆れて
なんだか一人になりたいと思う時がある。
コメント