カラスのたまり場。

日記と詩と雑記のオンパレード。
思いついたものを思いついただけ書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タンスから出てきた。

2006-03-07 19:07:32 | 衝動詩
つまらない。
つまらない。
空気、皆空気だ。
誰の言葉もつまらない。
まるでつむじ風。
自分を保ちたいだけの行動
私もか?
違う。
違う。
――違う。
良心というものがあるはずだ。

段々他人がつまらなく感じる
これは私?それとも…?
まるで感情が存在しない。
あるのは重みのない言葉。
人を利用する為だけの言葉
自分の為の
自分が過ごしやすい空間を創る為。

まるで抜け殻だ。

自分が自分でない錯覚
もうここにはいないような諦めた世界。

安い言葉はいらない。
いらないから来て欲しい。
構って囲って埋め尽くして
大丈夫だと囁いて 与えて欲しい。
場所。
理由。
体温。
人の心。

なんてちっぽけなんだろう。
全部、全てだ。
世の中、世界、人の世、自分。
人は何故言葉を発するのだろう。
何故交わす?
何故影響される?
何故?
何故?

君は僕を無意識にイラつかせる
僕は君に微笑を浮かべるしか思いつかない。
壊れそうだ 何か外れそうだ
眼は虚ろに何かを写し
唇は微かに動き その名を呟く
音は届かない

僕は傍観者だから
コメント