世界の詩最新事情

毎月1回原則として第3土曜日に世界の最新の詩を紹介いたします。アジア、ラテンアメリカ、中国語圏、欧米の4つに分け紹介。

第10回 ザウリ・キザトーラ(Zaure Khizatolla)―カザフスタン共和国― 森井 香衣

2018-01-10 19:14:58 | 日記
ザウリ・キザトーラ(Zaure Khizatolla)
カザクフスタン、セミパラチンスク生れ、現在アルマティ在住。1998年セメイ大学外国語学科卒業、2005年ジュリディカル大学ジャーナリスト学科卒業。8才で第一詩集を出版、2002年『あなたへ』2006年『あなたの声を聞く心にしたがって』2007年、こどもへの絵本『電車が走る、速く、速く』等。
            
                      
愛が路上に散らばってゆく
         ザウリ・キザトーラ

やがて、あなたは気づくだろう。
ノートに密かに書き留めたことが、
何もかも現実になることを。
わたしは、終に、書くのを止め…
一枚一枚引きはがして、燃やした。
やがて、あなたは気づくだろう。
何年もわたしが信じていたことを。
裏返った黄色い葉っぱ
愛が路上に散らばってゆく
そこでは、「なぜ?」を知らなければならなかった。
太陽は、心に希望を与えるのを
おろそかにしなかった。
傷や涙…喪失感は
喜びに変わるだろう…それは、受け入れるため…
そうして、あなたは気づく。天使に感謝することを。
天使たちが互いを見つけた事実に。
空を松明で明々と照らせよ
そのなかで立ち上がった者たちのために….
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第9回 エルビラ・クジョビッ... | トップ | 第11回 マヌエル・クアウト... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事