kotonoha

詩的私的ひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリズム

2012-04-29 03:26:21 | 日記
暗闇に照らされて

朧気ながら

私は人の姿を留める


この世界の中で

人であり続ける理由が見当たらないが


かといって


人でなくなる理由も見当たらない


羅針盤を求む


占い、宗教、前世、輪廻、カルマ、縁、星座

風水、手相、呪文、血液型、


なんでもいいが

どうでもいい


すべてが輝いて見えるけれど

そのくせすべてが

糞以下にも見えてくる


この世界は


プリズムのように美しく


プリズムのように


醜い









すべてが糞以下にも見えてくる
コメント

複製

2012-04-28 15:54:06 | 日記
毎日、同じ愚痴を聞き

毎日、同じ自慢話を聞き

毎日、同じ道をたどり

毎日、同じベットで眠る

ぐるぐると渦をまいている


残酷な日々


ぐるぐると渦をまいている


平凡な日々


どうして、人は狂わずに

どうして、僕は狂わずに


同じ

同じ


幸せな日々
コメント

エデンの園

2012-04-19 06:00:12 | 日記
愛する人が病にかかるのは悲しい

どうか風邪をひかないように

どうか癌が治るように

一分一秒でも長く

生きて欲しいと願う

その願いが全て叶った時

僕は本当に笑えるだろうか?


愛する人が死ぬことを忘れて

永遠を手にした時

僕は本当に心の底から笑えるだろうか?


人が死ぬことの哀しみを忘れ

人が産まれてくることの喜びを忘れ


人が永遠を手にした時


僕は笑えるだろうか?


僕達は心の底から笑えるだろうか?
コメント

理由

2012-04-18 21:47:51 | 日記
人はみな何かに理由をつけたがる

人を殺した理由

殺されてしまった理由


理由を見つけて

安心して

罪が軽くなったり

重くなったり


ああ、何て馬鹿らしい


理由があれば

何をしても許される


ああ、何て馬鹿らしい


世界

コメント

2012-04-12 15:51:41 | 日記
嵐が嘘のように治まって

それから風がぴたりと止んだ

鏡のような海原と

泣き出しそうな僕

懸命に帆をはるけれど

前にも後ろにも進めない


鏡のような海原と

泣き出しそうな僕がいる
コメント