My Travelog

旅行の思い出、とっておきの穴場情報など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

博物館明治村

2017-07-02 18:30:47 | 建築巡り

梅雨に明治村に行ってきました。

犬山城と鵜沼宿を見学した後で行ったので着いたときには

すでに昼過ぎでしたが、ものすごい混雑でびっくり!

明治時代に建てられた素敵な建物達が勢揃いなので

建物好きな人にはたまらないスポットです。

そんな私も、ずっとこちらに来たかったのですが、

ようやく念願が叶いました。

さて早速建物巡りスタートです。

冒頭の写真は重要文化財の聖ヨハネ教会堂。

二つ塔が特徴的な教会です。

続いてこちらも重要文化財の西郷從道邸。

ペールグリーンの素敵な洋館です。テラスでお茶もできるみたいです。

八角尖塔を頂く木造の北里研究所本館・医学館。こちらは大正時代の建造のようです。

聖ザビエル天主堂。大きな薔薇窓が見えますね。

大明寺聖パウロ教会堂。外側は教会には見えませんが、内部は教会でした。

キリスト教禁制の影響を色濃く残しているそうです。

天童眼鏡橋。

奥に見える建物は左側が内閣文庫(中央図書館)、右側が川崎銀行本店。

昭和61年にビルが建て替えられる際に、正面左側角の外壁部分が

移築されたそうです。

帝国ホテル中央玄関。

20世紀建築界の巨匠、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライト

によって設計されました。

最後は三重県庁舎(重要文化財)

広い敷地内に明治から昭和初めの文化財級の建物が点在していて、

とても楽しい野外博物館でした。

すごく暑い日で3時間程の滞在でしたが、かなり日焼けしてしまいました。

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ヴァンセンヌ城 パリ | トップ | コルニリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

建築巡り」カテゴリの最新記事