スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

裾野 久しぶりに喬仙坊

2015年07月30日 | 料理/グルメ
蒸し暑くなってきました。真夏の季節です。東京も名古屋も大阪も都会は特に暑く感じます。アスファルトとコンクリートに囲まれた中にいるとクーラーの室外機から送り出される熱気から逃れることはできません。仕事で裾野市にやって来ました。富士山の裾野にあたるこの場所は標高がやや高く、気温が低いのでそれだけでも涼しく感じます。大体5度くらいは差があるのではないでしょうか。そして何より土の表面積が違います。夏は過ごし易い場所ですね。随分前から通い詰めている喬仙坊で蕎麦をいただこうと思って昼過ぎにお店に入ったら、結構混んでいました。平日なのに夏休みが始まったからでしょうか。珍しく子連れも見かけました。駐車場には県外ナンバーの輸入車が停まっています。あきらめて一仕事終わってから舞い戻って来ることにしました。というわけで2時ごろお店に戻ってきたら、案の定、暖簾は降ろしてあって、蕎麦は残りわずかでした。人気は相変わらずということ。久しぶりなのでお気に入りの「とろろ蕎麦大盛り」(1296円)を注文することしました。このお店の「とろろ」は他では出会えない味だと僕は思っています。このお店のご主人の姿を見たことはありませんが、きっとこだわりのご主人ことだから手に入り辛い自然薯を使っている気がします。濃厚でヘヴィーな最強の「とろろ」なんです。蕎麦は太打ちの田舎。細打ちのせいろ。他に生粉打ちの「ふじのね」。変わり蕎麦の「富士のしらゆき」など選ぶことができます。残念ながら今日は蕎麦の残りが少なかったので「せいろ」にしました。一口つまんでそのままいただきました。ンー美味しい蕎麦です。夏なのにね。やっぱり喬仙坊蕎麦が好きです。今日は曇り空で日差しが少なかったこともありますけど、店内は薄暗かったですね。古い民家を移築しただけあって佇まいも好きです。日本式の建築は夏は開けっ放しにして涼しくするのが普通です。必要なのは扇風機。クーラーがないのがいいですね。庭では野鳥のさえずりが止むことがなく蝉しぐれも四季を感じます。都会から逃げ出して、真夏に蕎麦を食べに来るならここが一番ではないかな。僕はクーラーが苦手で、すぐ体調が崩れるのでほとんど長袖のシャツにスーツを羽織っています。だけどこのお店で蕎麦を食べる時は上着を脱いでいただきます。そして、またここに来たいなと思うのです。



喬仙坊 公式サイト
コメント

市内水泳大会 ~今年は違うぞ

2015年07月26日 | スポーツ
今年もやってきました。市内水泳大会。一般市民が参加できる自由な大会が売りですが、知名度は今一つ。中学生まで参加可能になり華やかになったのはいいけれど、毎年運営はドタバタです。記録がとれないハプニングがあった年もありました。ところが今年は違います。失敗のないないようにスタッフの意気込みが感じられました。まず、事前エントリーで登録したものだけが出場できることにルールが変更されました。それなのに当日受付を一部受け入れたようですが、来年はしないときっぱり大会の挨拶で説明がありました。選手登録を当日やると混乱するそうです。参加人数130名は多いのか知れません。そしてエントリータイムも事前申請。組やコースが整然としたのでデッドヒートが各組繰り広げられる結果となりました。種目は4種目の50Mだけとなり、リレーも廃止されました。ここまでやればトラブルが回避できそうですが、やり直しレースや一時中断は避けられませでした。やっぱりね。しかし、例年のことを考えると格段にスムースでした。昨日のゴルフの疲れ。宴会、カラオケの疲れが残る中、朝ご飯は、コンビニで買ったバナナとゼリー状の栄養補強食品とキレートレモンにしました。レース前のエネルギーをチャージはこれで補います。今年の出場種目はクロールとブレストの二種目。トレーニングはあまりやっていないので、タイムはどうなんでしょう?タイムにこだわらず、レースを楽しむことが大事なので、深く考えずトライしました。クロールは、人気があるのでいい競争になりました。もう一本レースがあると思ったからか、それとも50Mが長く感じたのか、タイムは35秒287という結果でした。4年前に32秒台を出してから悪くなっているのですが、こんなもんでしょうか。オープン・ウォーター・スイミングの練習ばかりしていましたからフォームが直せないみたいです。ブレストは、なんと42秒792。こちらは好タイムでした。昨年は44秒台でしたし、10年前のタイムより良くなっています。ピッチを早くするよりもストロークを長くしてプルを大きく掻くことを意識したのが得策だったのかな。結果を考えると、練習量を増やしてハイペースで過酷なメニューをこなせば、いいタイムが出るとは限らないと分かりました。机上論ではなく、実感としてね。それにしてもゴルフと水泳を二日でやるなんて疲れます。
コメント

関 シーダーヒルズ カントリークラブ ~真夏では

2015年07月25日 | スポーツ
今年も中学時代の水泳部が集まるOB会が開催され、その前に恒例のゴルフがありました。先輩ばかりですが、仕事とは関係ないので気楽さが違います。天候の心配は吹き飛びましたが、熱中症で倒れる心配があるほどの晴天で猛暑日のラウンドは暑さとの闘いでもあります。場所は関のシーダーヒルズです。8時スタートでも気温は容赦してくれませんでした。前回、それなりに調子が良かったので今日もその調子が続くと思っていたら、まったく駄目でした。ドライバーの当りが良くありません。ほとんどミスショット。しかもOB連続。とほほ。それにしても暑かったです。当然ですが冷たい飲み物を常にとりながら、プレーをしました。これでもかと水分補給をしていたので食欲は湧いてきません。お昼も冷たい麺で済ませました。さて、今日のプレイの反省点ですが、ヘッドアップをどうしてもしてしまうことです。ゴルファーの永遠のテーマかも知れませんが、ボールの軌道が気になってしかたありません。打ったボールは右にそれていきます。スライス気味なのはフェイスが傾いてボールの回転が右回りになっていると推測できます。一体、何年この問題に取り組んでいるのだろう?70台のスコアを叩く先輩は基本ドローボールでした。この違いは相当ありますね。フェアウエイウッドも当りは良くありませんでした。アイアンはおかげさまで距離が合ってくれたので助かりました。アプローチからのグリーンは捕らえていました。しかし、パターも冴えません。ほとんど一発で入ってくれず、オッケーパットの連続。暑さのせいにしたい集中力の欠如があったと思います。調子が悪かったのは僕だけなく、他の二人も凹むほどスコアは撃沈していました。一人だけ80を切っていた先輩に「いやあ。このコースは狭いですねえ。」と僕がこぼすと、その先輩に「調子が悪い時はそう思うよ。」と言われました。・・・そうですよね。調子が良くてティーショットがバンバン決まってくれたら、そんなこと言うはずありませんものね。勉強になりました。ゴルフの大前提。「うまくいかないのはすべて自分が悪いのだ。」コースのせいでもなく、暑さや天候のせいでもなく、まして一緒にプレーをするメンバーのせいでもありません。ちゃんとスコアを残せる人もいるんですから。
コメント

オープンウォーター炬燵水練記 115

2015年07月19日 | スポーツ
台風のおかげで梅雨明けの時期が後ろにずれたんじゃないかと思います。三連休の中日。朝は曇り空でした。今日も水泳のトレーニングをしようと思い、いつものスポーツクラブへ向かいました。屋上駐車場から見上げる空には雨雲がはっきり確認できます。やれやれ。とりあえず市内大会のためにスプリントの練習をすることにしました。毎年、ハードな泳ぎ込みをするところですが今年は楽な練習量にしています。気分が変わったと言えばそれまでです。これからは自分の身体をいじめ過ぎないように水泳を楽しもうと考えているこの頃です。タイムを縮めることこそ至上の目標である競泳をするのだから、身体を鍛えコンディションを最高の状態にしてレースに挑むべきかも知れません。だけど、本来の目的は楽しめたらいいね。くらいのものだったはずです。そう、子供が砂場で遊ぶ理由と同じで、そこには向上だとか、誰かと比較するだとか、限界にチャレンジするとかは関係ないんじゃないかと思えてきたんです。日曜日の午前中にトレーニングするのは気持ちがいいですね。時間も有効に使えるし。オープンと同時に入店しました。関節を動かし、足の腱を少し伸ばす運動をしてからアップはクロールでスイムを400M。その後、同じくクロールでハードスイム50Mを1本。25Mを2本。ブレストのイージースイム100Mを1本。同じくブレストでダッシュ25M2本の合計650Mで終了しました。ダウンは水中歩行です。練習の距離が短くても何とか力を出し切ることはできそうなコンディションになってきました。筋肉痛や肉離れをするくらいなら軽い練習量で良いです。ボディケアは気を遣いました。練習を終わってからプールサイドでストレッチを入念にやりました。やっぱりストレッチは激しい運動の前ではなく、後の方が効果的な気がします。収縮した筋肉をほぐすと後に残りません。ジャグジーの水圧で足の裏、ふくらはぎ、腰、肩甲骨をマッサージするのも欠かせません。仕上げは、マッサージ椅子。これが決めて。本当はマッサージ師の手もみがいいんですねけどねえ。体重もあまり増やさず体調はいいです。何かに追いかけられて、それに追いつかれないために、焦ってやることって楽しくないはずです。そう思うと、やらなくてもいいことはいっぱいありそうです。海で泳ぐなら、追いかけられて泳ぐのでなく、追いかけて泳ぎたいな。
コメント

神戸 レッドロック

2015年07月15日 | 料理/グルメ
つい先日、下の娘の誕生日会で牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉を用意して自宅バルコニーで焼肉パーティーを開いたばかりですが、飽きることなくまたお肉が食べたくなったのでランチは牛肉にしようと思っていました。昨晩から神戸に来ています。神戸と言えば神戸牛!といってもおいそれと口にできる料理ではありません。なんたって和牛は高い。それも神戸牛は最高クラスのお肉です。三宮の繁華街にはどこを見渡しても牛肉が食べられる飲食店の看板が目に入るのに・・・。リーズナブルなお肉屋さんはないのかと思ってスマホで調べたら、レッドロックというお店を見つけました。11時30分開店なので10分ほど早めに訪れたら、とんでもなく長い行列ができていました。不覚!こんなに人気があるとは思いませんでした。場所は阪急三宮駅からすぐのガード下。行列は店の間前ではなくて離れた場所にあり、一見分からないので気を付けましょう。あらかじめ注文票を書いてもらわないと店内で食べることができません。並んでいるのは若い人が多い気がしました。レッドロックのランチメニューは基本丼です。牛肉はアメリカ産の輸入ものです。ですから神戸牛をいただけるわけではありません。しかし、ランチに5000円以上かけるならば、まともに神戸牛が食べられると思いますが、1000円前後で美味しい牛肉にありつこうと思ったら輸入物になるのは必然です。僕も納得して店を選びました。一番人気ローストビーフ丼大(1050円)、二番人気ステーキ丼大(1050円)のどちらかで悩み、結局ローストビーフ丼大にしました。(ちなみに並は810円)店内は狭く、ぎっしりお客が入って入れ換えが激しいです。肉バルなので夜のお店なんですね。さて、出された料理にはびっくりしました。これはまるでかき氷です。ローストビーフが山のように盛り付けられています。柔らかく優しい味のローストビーフに生玉子と特性ヨーグルトソースを絡めていただきます。オプションのホースラディッシュ(30円)を付ければなお良かったかも知れません。ボリュームもあるし、肉が美味しいのでとっても幸せな気分が味わえました。40分ほど待ちましたが、待つだけの価値は十分にあると思います。これなら神戸牛じゃなくてもいいです。気軽に入ることができるはずのお店だと思うのですが、こうも人気があると気合いを入れないと行けません。そこが惜しいです。他のメニューも美味しそう。



R&B守破離 公式サイト
コメント

神戸 神戸クアハウス

2015年07月14日 | 温泉
暑くなりました。そして神戸に来ました。台風が気になるところですが、天気は良く気温は上がっています。夕方到着して三宮のホテルにチェックインすると一風呂浴びたい気分でした。歩いて行ける場所にクアハウスがあることを知ったので、着替えを持っててくてくと歩いて向かいました。神戸の市内は、建物が密集しているので方向がわからなくなることがありますが、海から山へ向かい坂になっているので、すぐにどっちが山で海か判別することができます。暑さのせいで少しでも登りだと汗をかきますね。神戸の街中に温泉があるなんて知らなかったです。試しに入ってみようという好奇心もありました。神戸クアハウスは、街道沿いに大きな看板を出しているビルでした。入口の前には六甲山の恵である「布引きの水」を蛇口から100円で汲めるとあってペットボトルを持って訪れている人もいました。そうなんです。市街地でありながら、天然温泉が楽しめるのには理由がありました。造りは、スーパー銭湯というべきかサウナのような雰囲気なので、心安らぐ佇まいとは言えませんが泉質は確かです。重曹泉、硼酸泉、神戸ウォーターの水風呂の三種類はいることができます。凄いかも。入泉料は、偶然メンズデーだったので割引価格で500円で済みました。ロッカールームが男女でフロアが違うのはサウナ施設の匂いがします。階段を上がってスパを利用するのですけど、屋上の露天風呂は屋根に柵が張り巡らせているので開放感はありません。だけど雰囲気は良いと思いました。さて、お風呂です。内風呂の浴槽はいくつかあって、それぞれ湯が違うし、日替わりのお風呂もあるので出たり入ったり楽しいお風呂屋さんです。仮眠室やカプセルもあったので、いわゆる街中にあるカプセル&サウナでした。ここが神戸だったので六甲山からの湧き水を利用し、地下から掘り当てた温泉を引っ張ってきたので便利な温泉施設になったと思われます。サウナに入るとすぐに汗が出てきます。神戸ウォーターの水風呂にどぶんと浸かりたいのですけど、水風呂は苦手なので、かけ水で身体を冷やしました。さっぱりしますねえ。着替えてからマッサージ椅子で身体をほぐしました。喉が渇いて何か飲みたかったけど、ぐっと我慢して三宮東門まで戻り、正家本店で天ぷらをつまみに生ビールを喉に通しました。くー。これが美味い。



神戸の天然温泉 神戸クアハウス 公式サイト
コメント

オープンウォーター炬燵水練記 114

2015年07月12日 | スポーツ
暑くなってきました。今年の最高気温を更新しました。すっかり夏ですねえ。そろそろトレーニングのペースを上げていないといけない頃なんですが、今年は本当にスローです。スローというより泳ぎ込みの練習量を減らしています。泳ぐ距離数を増やすことはトレーニングとしては正解なんでしょうけど、今年は必至になって練習を増やすことはやめようと思っています。昨年までは、食べる量を増やして体重を重くして体力を増強し、トレーニングでは身体を追い込むように泳いでいました。それはそれで良いことかも知れませんが、何だかタイムを競うことが目的になってしまう流れがありました。もちろん、タイムを競う競技に参加するのですから正論のはずですが、本来は泳ぐのが楽しいから始めたわけですし、健康に一役かっていればいいと思うと、限界にチャレンジする話ではないと腑に落ちるのです。このところ、毎週日曜日の朝にスポーツクラブで泳ぐことが習慣になってきました。今日はいつもよりスイマーが少なくて空いていました。簡単なストレッチをしてから、まずはアップ代わりのクロールでイージースイムを500M。続けて同じくスイムを500M泳ぎました。このくらいは軽く泳げました。だけど海では波と潮流がありますからね油断は禁物。次のオープン・ウォーター・スイミングでは無人島にたどり着くくらいの距離です。3800Mは長いと感じるのかな?その後は、プルブイを使ってプルを100M。ビーフィンとビート板を使ってキックを100M泳ぎドリルをしました。疲れているところで筋力のアップもしておきましょう。続けて、最近お気に入りの練習であるアプネア25Mを2本。ビーフィンって面白いです。だけど足をつりかけたのでビーフィンを外し、クロールのダッシュ25Mを2本。ダウンでブレストをイージースイムで25Mを4本とクロールでイージースイムを100M泳いで終了しました。合計は1500M。緩急交えてバラエティのある練習メニューにしてみました。さて、今年の市内大会ですが、事前申し込み制度になったために50Mのクロールとブレストで出場することになりました。毎年のことですが、前日にゴルフをラウンドして、その後は宴会とカラオケがあります。このコンディションで泳ぐことになるのでタイムは期待できません。だから追い込んでも無意味でしょ!?
コメント

大阪 ル・ヴァン・ビアン

2015年07月09日 | 料理/グルメ
大阪へ来るとお昼は新梅田食道街で済ませようと思うことが多くなりました。きっと他にもいっぱい美味しいお店や有名店があるのでしょうけど。出張族の僕は、時間の都合や予算の都合もあるので、安くて美味いならカジュアルというか庶民的なお店を選ぶのが楽でいいです。大阪駅周辺には新梅田食堂街があるので、一通り入ってみたいなと素直に思っています。魅力的なお店が多いじゃないですか。お好み焼きのきじは相変わらずオープン前から人が並んでいました。んー。今日は一度も入ったことがないお店にしようとウロウロしました。そう言えば二階もあるよな。と思って階段を上がり、品の良さそうなお店があったのでふらりと扉を開けて入りました。ル・ヴァン・ビアンはとてもシックな洋食屋さんです。大袈裟かもしれませんが別世界です。カウンターとテーブルがあり、壁には絵がかけられていて、照明は暗めです。厨房に立つ老人のシェフはフレンチスタイルの身なりをして口数少なく仕事をこなしていました。給仕は若い女性できちんと正装して色白で少しふくよかな人です。別世界でしょ?ワインと料理を楽しむ夜の店なのでランチは二種類のみでした。迷わすワンプレートランチ(1200円)を注文することにしました。「自家製カリー」「クロワッサン・サンド」「マカロニ・グラタン」「ローストビーフ」「串カツレツ」「グリーンサラダ」「ロール白菜」「魚のエスカベッシュ」「スウプ」が一度に出てきます。洋食の大運動会やあ。と思わずパクりたくなる顔ぶれです。さすが大阪。と心の中でつぶやきました。一品一品小さいので全部食べ切るのは容易いと思います。初めて来るお客なら楽しいでしょうね。印象深いのは「串カツレツ」と「ロール白菜」でしょうか。カツレツは関西ではよく食べられる洋食です。何も串を通す必要なないと否定しながらも味は抜群に美味しかったです。ロールキャベツならぬ「ロール白菜」はグッドアイデアですね。ミンチの旨味がよく出ていたと思います。「スウプ」も美味しかったです。「魚のエスカベッシュ」は酸味が優しい感じで食べ易かったです。しかし、「自家製カリー」はバランスが悪いのではないかと思いました。パンがあるのでご飯と合わせたくないよね。他の料理のことを考えると一番最後にいただきましたが、そうやってお客が考えちゃうのはいかがなものかなと。実力を知りたいので夜も行きたくなりますね。それにしても新梅田食堂街は奥が深い。



住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 2F
電話 06-6361-4701
場所
コメント

バーディ記念の爪切り

2015年07月07日 | アイテム
爪切りをわざわざ買いたかったわけではありませんが、喜び勇んで思わず買ってしまいました。少し前のことになりますが、ゴルフの帰り道、高速道路の関SAで手に入れました。その日は、ゴルフの調子が良かったのです。人生初のミドルホールでバーディをとったんですから。最終18番ホール。ドライバーは真っすぐフェアウエイに落ちて240ヤード近くまで飛びました。セカンドは池越えの残り150ヤード。7番アイアンはミートが良く、ピン手前のグリーンに載せました。最後はロングパットを一発で沈めてバーディ!思った通りの完璧なショットが続きました。気持ちよかったあ。ショートホールでバーディはありますが、ミドルは嬉しいですね。格別です。ゴルフ場を後にしても気分は上々でした。そして休憩のために立ち寄ったサービスエリアがたまたま関だったのです。関と言えば刃物。お土産用の爪切りがずらりと並べられ売っていたので、バーディの記念に一つ買うことにしたのです。日本製の爪切りは素晴らしいと外国人が褒めちぎるそうです。切れ味が違うんだそうです。爪切りくらいうちにいっぱいありますが、何かのノベルティだったり、安物だったりして切れ味に惚れるなんて経験はありませんでした。是非、関で作られた国産の爪切りの切れ味を体験したいと常々思っていたのでちょうど良かったです。だけど爪切り一つになんでこんなに種類があるんだ?と言いたくなるくらいたくさん並んでいました。あんまり多いので分からなくなり、店員に何がいいのか聞いてみました。地元のオバちゃんらしい店員は、「私はこれが好き。」と自分の好みを言い出す人だったので、その意見にまかせて選んだのがグリーンベルのGー1008というタイプのステンレス製高級爪切りです。「匠の技」というシリーズです。とても気に入っています。たかが爪切り。されど爪切り。和製爪切りの構造ではありますが、造詣は建築デザイナーに頼んだのかと思うような斬新なものでまるでロボットの一部みたい。バウハウスの影響があるなんて冗談が飛び出しそうです。非常に格好いい。評判通り切れ味が一味違います。何というか柔らかい感触で爪に食い込み、鋭い切れでカットの跡が綺麗です。Rのあるヤスリも内蔵しているので爪の手入れもできます。最近は、この爪切りを使いたくて爪が伸びるのを待つほどになりました。爪切りが楽しみになるなんて変な感じ。
コメント

オープンウォーター炬燵水練記 113

2015年07月05日 | スポーツ
日曜日の朝、空は梅雨らしくどんよりとしていました。雨が降る予報でしたが、何とか持ちこたえている感じです。最近、お酒や食事が過ぎるみたいで体重が気になります。さて、トレーニングをするためいつものスポーツクラブへ行きました。入店を待ち構える人達と共に営業開始と同時に練習開始です。今日は、特別なギアを使用することにしました。高速水着であるバイオラバー素材の水着の着用です。山本化学工業が開発し、スポーツ・デポのプライベートブランドで販売されたスリーブレスタイプの全身スーツです。現在は、通常のタイムレースとなる競技に使用することはできません。しかし、海や川で泳ぐオープン・ウォーター・スイミングの競技では許可されていることが多いので出番を伺っています。低温でない限り、オープン・ウォーター・スイミングではウエット・スーツの着用が禁止されています。つまり、水着であれば良いのです。クラゲやゴミの対策として有効なので今度のレースに使用することも考えています。段々慣れてきましたが薄いゴムなので着るのに時間がかかります。背後のジッパーは自分で上げ下げできないので、クラブのスタッフにお願いしました。練習は、まずクロールでイージー25Mを40本。肩は回るので問題なさそうです。リカバリーを最小限にしてピッチを早める泳法のトレーニングです。その後は、プルブイを使ってクロールのプル100M、ビート板とビーフィンを使ってキックを100M泳ぎました。プルとキックはこのやり方の方が鍛えられそうです。ちょっと疲れました。続けて、ビーフィンを装着してアプネア25Mを4本。無呼吸で25Mといっても10秒くらいですから(計ったわけではないけど)泳ぎ切ることはできます。スピードが出るので面白いよね。最近気に入ってるトレーニングです。テンションが上がってきたのでクロールで25Mダッシュを2本泳いでみました。今月は、市内の水泳大会がありますからね。ちょっとはスプリントの練習もしておかなくては。こちらも調子が良いです。最後にブレストで25Mを4本流して練習終了です。合計距離は、1450M。高速水着を着用してビーフィンを装着したんだからいつもより早いはずなんですが・・・。差は実感できません。タイムを厳密に計ってみないとねえ。気分は良くなるのは確実です。
コメント