スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

名古屋 JR高島屋タワーズ・ライツ

2007年11月08日 | 文化/歴史/技術
すっかり名古屋駅前の冬の名物となりました「タワーズ・ライツ」がお目見えです。毎年趣向を凝らしたデザインが施されていて、楽しみにしている人が多いと思います。質実剛健。花より団子。見せかけにはお金を使わないケチな名古屋には、ファッショナブルなものが欠落していると自他ともに認める不毛の土地でした。東京の見栄っ張りなところと、大阪の派手好きなところをどこか軽蔑しているような土地柄だったのです。それが近年、センスを求める気運が生まれてきて、格好をつけることも許されるようになりました。元来、格好つけたがりの僕に取ってはウエルカムな話です。JR高島屋ツインタワービルが完成してから、今までつまらなかった名古屋駅前に、何か起きそうな予感が漂いだしたと僕は思っています。イルミネーションを使った街起こしとしては成功しているのではないでしょうか。仕事帰りに見上げると疲れた身体が癒されるイベントです。今年のテーマはお城と熊です。中央の壁面には大きなお城が現れました。テラスには熊がいっぱいいました。最初テディベアかと思いましたが、高島屋のオリジナルのラブベアかも知れません。どっちなんだろう?フォトスポットもいくつかあり、ベンチスペースも充実していて、見所も工夫されています。毎年、大勢の人達が訪れ賑わいますが、クリスマス・イヴはごった返しになってラッシュアワーの電車くらい混雑します。名古屋の新しいデートスポットに昇格しましたね。僕は夜遅くに仕事帰りに眺めることが大好きです。人影少ない時の「タワーズ・ライツ」を見ていると、お祭りの後みたいな変な寂しさがあって、奥ゆかしいと感じます。でも今日からだったけ?と首をかしげながら携帯電話で写真を撮りまくっていたら、突然全照明が消えてしまいました。???そっか。明日からスタートなのでテストだったんだ。周囲の人達も説明が無かったので「えー!終わりぃ?」と驚いていました。

『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 浜松 とろろや本店 | トップ | バースデーのボルドーワイン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長いクリスマスになりそう (猫ママ)
2007-11-09 20:36:00
年々、早くからイルミネーションが点灯するようおもいます。
今日私も、クリスマス飾りを店につけました。
主任は、音楽もかけていいんじゃないかと言いましたが、それはまだ~です。
だって、気せわしくなるでしょ?
高島屋に行けば、綺麗なこのイルミネーションが見えるのですね。若いカップルにまじって、眺めて若き日を思い出すことにしようかしら?
クリスマスは早いよね (signofthetimes)
2007-11-10 11:05:58
クリスマスの音楽は、働く方は忙しくなる印象の方が強くなるでしょうねえ。まだ紅葉もしていないのにクリスマスはちと気が早い気がします。高島屋は綺麗ですから一度ご覧ください。

コメントを投稿

文化/歴史/技術」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事