スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

京都 551蓬莱京都伊勢丹店のイートイン

2013年12月06日 | 料理/グルメ
お昼は京都駅でいただきました。今週、京都へ来るのは三回目になりました。泊まりでまとめて来たいところですが一日おきです。こういうこともあるんです。やれやれ。電車の乗り換えで一旦改札を出て、駅周辺の飲食店を利用する場合は「いいむら」さんへ行くことが多いけど、たまには冒険をしてみたくて行ったことがないお店にしました。観光客ではないので湯豆腐や京懐石を食べたいわけではありません。ビジネスランチは、早くて(行列は勘弁。)安くて(できれば1000円以下)美味い(こいつが問題だ。)と条件が牛丼屋のキャッチコピーと同じであります。そこで僕が目を付けたのは、デパ地下のイートイン。それも551蓬莱の総菜コーナーにあるカウンターメニューです。551は大阪の中華料理屋で持ち帰りの豚まんは僕も大好物です。持ち帰りと言えば横浜崎陽軒のシューマイが東の横綱で西の横綱がこの551の豚まん・・・。どうでもよいことですが関西では肉まんを豚まんと呼びますね。551は、なんばに本店があり、その前を通る時はいつも入ってみようかな?と気持ちが働きながら一度も入ったことがなく、積年の思いがありました。正午の30分前でもカウンター席はほぼ満席でした。人気あります。新幹線の改札出口付近にも551の店舗はありますけどテイクアウトのみです。伊勢丹の地下では狭いながらも調理場があり、中華鍋がふれるので本格的なメニューが食べられます。もちろん販売用の弁当も注文を受けてから調理しています。店員に勧められるままに、「海鮮焼そばセット」(990円)を注文しました。出て来るのも早い早い。オリジナルの麺に火を通し、あんかけの海鮮が載せてある料理とミニ天津飯(焼きめしも可)とスウプが付きます。ボリュームがありますね。それぞれ単品でも注文できますし、湯麺や一品もの、当然の豚まん、ぎょうざ、しゅうまいなどメニューは豊富です。更に缶ビールが350円で飲めるのでバーにもなります。(20時で閉店です。ご注意を。)一口食べただけでも分かる美味しさでした。さすが551のクオリティ。海鮮のエビ、イカ、ホタテが新鮮で火加減が良いですね。この歯応えに仕上げるのは料理人の腕が必要です。素材の味が閉じ込められてる感じも良かったです。それと天津飯。僕は卵がふわふわで分厚くないと天津飯として認めたくありませんが充分でした。スウプはあっさり。これは常連になりそうです。



551蓬莱 公式サイト
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向日 向日神社の紅葉 | トップ | オープンウォーター炬燵水練... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
伊勢丹にもあるんですね (猫ママ)
2013-12-07 01:07:57
崎陽軒のしゅうまい我が家の冷蔵庫にストックされてますよ!551は草津近鉄にもお店がありイートインも可能です。
(食べたことはないけどね)
お弁当は夕食に利用することもしばしば。手軽な値段でボリュームもあるので、息子たちもこればかりは文句は言いません。

京都は泊まりにはならない距離ですね。ご苦労様です。
崎陽軒の弁当かあ (signofthetimes)
2013-12-09 00:27:16
崎陽軒のシューマイがお弁当に入っていると嬉しいですね。
そう言えば草津のイートインは一度ためらってしまったことがあります。

コメントを投稿

料理/グルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事