スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

仙台 牛たん きすけ

2007年11月20日 | 料理/グルメ
寒くなりました。東北地方は寒気が流れ込み冬の気配です。今日は仙台で宿泊し、朝ホテルを出て青葉通りを歩いてみました。ケヤキの街路樹は色づいていて落ち葉が路面に散乱し、まさしく晩秋です。天気は良かったけど、空気はひんやりしてます。街行く人のコート姿が珍しくありませんでした。僕もコートとカシミヤのベストを着てよかったくらいです。仙台は北の大都市で、雪は深くないようです。仙台駅に降り立つと「牛たん」を避けて通れないくらい「牛たん」の看板だらけです。そこで散歩を済ませて、朝ご飯とお昼ご飯を兼ねたブランチに「牛たん」を食べてみることにしました。JR仙台駅の牛たん通りには「牛たん」を食べさせてくれる専門店が並んでいます。老舗の「きすけ」に入ってみました。時間が早かったのでお客は少なかったのですが、11時にもなると各店舗席が埋まりました。どの店も人気があるようでした。外では大勢の出張族のサラリーマンが列をなして待っているお店もあります。きっとお店ではリピーターと呼んでいる中毒患者達でしょう。さて、僕が所望したのは定番の「牛たん定食」(1500円)です。塩と味噌とたれが選べるので塩を選択しました。炭火で焼いた「牛たん」に麦飯、テールスウプ、おしんこのセットです。「牛たん」は焼き肉屋でよくいただく薄切りの塩タンではなく、厚みがあります。歯応えもしっかりあって、炭焼きの焦げと牛たんの旨味が重なって忘れ難い味がします。強い印象を受けました。普段は牛たんというと最初に一枚か二枚レモンの汁で食べるだけなので、何枚も分厚い牛たんを食べること事態、特別なことではありませんか?それにしても美味しい。楽天イーグルスの選手達も食べているのでしょうか。牛テールスウプは、じっくり煮込んだと思われるとろとろのテール肉が柔らかくて良かったです。スウプはサッパリして、「牛たん」とコントラストを合っていました。中々いけますよこれ。噂の「牛たん」を食べることができて満足です。



きすけ 公式サイト
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ファーバー・カステルの色鉛筆 | トップ | 一宮 妙興寺の紅葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ううっ、ゴクッ (猫ママ)
2007-11-22 01:10:43
寒い中、東北ですか~お疲れさまです。すごい、こんな牛タンは見たことないですぅ。少し生々しいような、でも舌鼓はうれしいような。わが息子、部位を教えてからは食べなくなりました。それまで、ぜったいにタンを一番に注文していたのにね…
寒かった (signofthetimes)
2007-11-23 23:34:37
東北は寒かったです。11月にしては珍しいそうです。牛たんは確かに子供には刺激が強いかも知れませんね。最近牛を食べる機会が減りました。たまには食べたいです。

コメントを投稿

料理/グルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

カシミヤの魅力100%追求 (カシミヤの魅力100%追求)
カシミヤのコートは寒い冬には必需品な方も多いです。私もカシミヤ100%のセーターやマフラー愛用者ですが、本当はバランタインの本物のカシミヤが欲しいです。カシミヤの魅力を追求したい方も必見のブログです。