セントの最新映画・小演劇150本  

観賞数 2019年 映画39本 演劇19本。

真紅組「慶應不思議草子」(作 阿部遼子・演出 諏訪誠)(於・近鉄アート) 75点

2019-05-12 09:01:03 | 演劇遍歴

総勢30人以上の出演者。時代は幕末。しかし今回の主役はなんとそんな時代に住む不老不死の猫たちの話であります。この猫たちから見た人間模様、時代が描かれる、、。

ということで、いつもより娯楽色が強くテーマ性が薄い気がした。常に鋭い人間描写を得意としてきた真紅組としてはたまにこういう軽妙・洒脱な作品もあるんだと納得。

ラストには「ええじゃないか、よいじゃないか、、、」の狂ったような踊りでこの京の明治維新を終わらせる。中岡慎太郎は出るも、一緒に殺害される坂本龍馬が名前だけの登場というのも面白い。

そして引き続き劇団員によるレビューが何曲も続く。何かファン感謝デーみたいでしたネ。たまにはこういうのもいい。

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 12か月の未来図(2017 仏)... | トップ | 芳華 Youth(2017 中国)(フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

演劇遍歴」カテゴリの最新記事