Sightsong

自縄自縛日記

ハリス・アイゼンスタット『On Parade In Parede』

2017-04-18 22:45:46 | アヴァンギャルド・ジャズ

ハリス・アイゼンスタット『On Parade In Parede』(clean feed、2016年)を聴く。

Nate Wooley (tp)
Matt Bauder (ts)
Pascal Niggenkemper (b)
Harris Eisenstadt (ds) 

ハリス・アイゼンスタットのドラミングはとても細やかで、鋭いのに皮膚が切れそうではない。とても好きなドラマーである。

かれの多彩なビートによる時間と、パスカル・ニゲンケンペルによる柔軟で弾性的な時間、ネイト・ウーリーによる遠くの山々を仰ぎ見るような長い時間とは異なっている。それが同じサウンドの中に共存する面白さがある。

しかし、どうも突破力を持つ面白さがないのだ。棍棒を振り回す乱暴者がいないからか。

●ハリス・アイゼンスタット
ハリス・アイゼンスタット『Old Growth Forest』(2015年)
ハリス・アイゼンスタット『Canada Day IV』(2015年)
ネイト・ウーリー『(Dance to) The Early Music』(2015年)
ネイト・ウーリー『(Put Your) Hands Together』(2011年)
ザ・コンバージェンス・カルテット『Slow and Steady』(2011年)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーナード・パーディ『Soul ... | トップ | 立花秀輝トリオ@東中野セロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アヴァンギャルド・ジャズ」カテゴリの最新記事