突撃 相場に負けるな!

まったり運用のブログですが、資産運用もまったり と気楽に行ってます。

反発も弱し

2019年10月04日 21時05分27秒 | 

昨日 大幅な下落の日経は、今日は戻したものの、弱い戻りでした。

チャート診ていると、ダウはこのところ1か月ぐらいで上下を繰り返すボックスの動きが続き、日本は引きずられる展開。

同じパターンで行くなら、もう少し日柄調整を行ってからの戻りとなります。

今月の半ばまでは、戻り期待も難しいと予想しています。

戻り材料としては、米利下げと米中貿易問題の進展 と変わり映えのしないところでしょう。

世界経済の後退懸念が強まってきているので、同じ材料で戻らなくなるかもしれませんので、その時は下押しもひどくなるのを覚悟しましょう。

順番で行くと 10月底 11月天井 12月底 と昨年の再現は、辞めてほしいところです。

四季報は、半分ぐらい見ましたが、イマイチよくない上に、チャートも壊れているところが多くて、銘柄選別の重要性を感じました。

後半は、非製造業と不動産・流通・外食サービス の内需主体なので、為替の影響は軽微。

少しは、マシなものが多いことを期待しています。

 

他に気になったのは、2020年税調で、退職金課税の方法の見直しが出ていたことです。

現在の長期お勤めの方が優位な税制が、終身雇用崩壊の今 そぐわないとの指摘で、検討のようですが、結局は増税

サラリーマンの優遇税制が、ドンドン無くなっていきます。

厳しいな~~

 

取引は、夕方に日興で RF、パーク24、泉州電業 を抑えましたが、神戸物産はゲットできず・・・・・・

15000株程の在庫も速攻で無くなりました。

10月権利は、あまりないので、力が入らないです。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 健康とお金 | トップ | 燃焼できる人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事