siba's diary

自転車・写真・ビッグスクーターdeキャソプ・山歩き・・・遊ぶことばっかでサーセン(^_^;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お悔やみ申し上げます

2008年08月26日 | ドラマ・シネマ
2008/08/26 

仕事から帰ってきてYAHOOのトップページで、深浦加奈子さん死去の文字。。。

以前住んでた街でよく見かけ、代表作がどれかわからないほどの名バイプレーヤーだった  いやぁほんと残念だねぇ
コメント (1)

2008 高円寺阿波踊り2日目

2008年08月25日 | その他。。。
2008/08/24 

やはり雨だが決行となる  大変だなぁ・・・  ヲレも昔(小学校~大学)は祭り(阿波踊りじゃないけど)に出ていたけど、雨って逆に気合入ったものだったな  ヲレらは10月だったから寒さも凄かったけど、無心でカラダを動かし湯気が立ち上ってた記憶がある

今年も最後までしっかり応援し、久々の顔とウェディングの報告?wと、また来年会おうって約束と・・・

一年に一度って儚いなぁ・・・

2008 高円寺阿波踊り

2008年08月24日 | その他。。。
2008/08/23 のち
気が付けばもうそんな時期  今年もベース基地はビーンズ  天気がグズついていてどうなるかと思ったが、やはり雨が降ってきてしまった  一年ぶりの浴衣も着ることができない  残念である  せっかく髪も切ってきたのになぁ・・・

テンションも下がってしまってビーンズに行ったのは8時半・・・  久しぶりの顔も多く、去年と同じテンションで盛り上がっていた  目の前を通る連を見ていると、やっぱこっちも自然にテンションも上がった・・・っと思ったら9時の終了の合図・・・orz

この天気じゃ明日日曜は延期だな・・・っと思ったら、実は交通規制の申請を月曜はしていないとの裏情報  土砂降りでも決行の模様っすよ

いつの間にか隣にモノホンのケンコバがいたりして驚いたが、やはり土地柄芸能人が多いね  プライベートで?っと普通に会話してしまった  しかしみんな握手やサインなど、プライベートだっちゅうのにエライもんだわw

北信へ。。。(2日目)

2008年08月24日 | バイク
2008/08/16 のち

好きなもんを好きなだけ食べられる朝食バイキングはありがたい(゜д゜)ウマー  今年はほんとあちこちのルートインにお世話になっております(´ー`)y─┛~~

帰りのルートを夕べ考えたのだが、せっかくここまで来たのだから山田牧場は見ていこうと。。。  そして近くの温泉か雷滝でも寄って、R403→R404→R144でノンビリ東部湯の丸まで  ほとんど直線ルートになる

来た道を引き返し、山田牧場方面への分岐を探す


見過ごしてしまい横手山の近くまで来てしまった  そこからの眺め  天気はいいのか悪いのか・・・

やっと見つけたものの、あたりはガスってきだした


さて舗装林道を進みますか・・・


この先、まるで奥武蔵グリーンラインのような道が続く・・・  車がスレ違うことは難しいと思われる細い箇所が度々ある

ウネウネ・クネクネ・上ったり下ったりして、峠を越えたら山田牧場だ  規模はそんなに大きくないと思っていたが、結構でかい  キャンプ場があったのでのぞいてみたが、ポテトウォッシュ状態・・・  しかも傾斜があったりして、ホテルでよかったと思う  時期を外せば絶好のロケーションだろうけどね

ちょっと休憩したかったので近くのお店でコーヒー&ソフトクリーム・・・  画像はないがなかなかの建物で、ペンションとしても営業していた


牧場というからには・・・


いたいたw  おいしそうなビーフがwww  馬を見ることはできなかったなぁ・・・

この先そんなに遠くないところに雷滝があるそうだ  クネクネ下っていくと車がたくさん停めてある駐車場に出くわした  どうもここらしい  バイクを停め、看板の指示通りに下りていく


( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!! 


滝の裏から見ることができるのだ

雑誌で見るより水量が少ない  そして裏からだと近すぎて超広角じゃないと・・・orz


プールにありがちな風景だけど、自然の滝だかんね!

一応、お約束のスローシャッターも・・・

ここまで迫って見れる滝なんてなかなかないから新鮮だった  滝つぼも恐ろしいものではなく、しぶきが上がっているところまで行けたらさぞや涼しかろう

再出発後は須坂までの田舎道  途中、以前桜を見に来た場所を通ったりして懐かしかった  そこからR403へ左折したが、街を抜けてしまえば信号もなく快適~♪  途中菅平で昼飯にして、再び南下  途中から大雨になりまたカッパ着る羽目になってしまった

ツレのガソリン給油のため小諸から高速に乗ることにしたが、乗ってからが恐怖だった  いやはや居眠りしてしまった  バイクに乗らない人はバイクで居眠りなんかと思うだろうが、実際に居眠りによる事故は多いハズ・・・  即死必死だが・・・  高速に乗ってしまって安心したのだろうか、よりによって夢まで見ていた  振動で目が覚めたときは中央分離帯と数cmといったところヒィー(((゜Д゜)))ガタガタ  やばいやばい  ガムと飲み物はハンドルに常備しなければ(;^_^A


北信へ。。。(1日目)

2008年08月17日 | バイク
2008/08/15 
さて今回は仕事関係のヤツとキャンプツーリングに行こうと計画してましたが、天気の関係で急遽ホテル泊のツーリングに  目的地は・・・前回のツーリングと真反対である北信へ

高速で松井田妙義、二度上峠経由で草津  白根山を越えて渋・湯田中温泉・・・ホテルは中野に取った

二度上峠から草津までは面白くなかったが、白根山へ向かう道はすごいなぁ  遅い車に引っかかったものの、休憩を入れあらためて下をうかがう


伊豆スカのようであり、乗鞍をも思い出す  観光バスと年配者の車に引っかからなければ、そして晴れて青い空が見えてれば・・・最高ですよ。。。orz




今晴れてたかと思うと、急に暗くなりポツポツきだした  標高もあがって寒かったので、カッパを着て走る

白根山の登山口があったのでメシがてら寄ろうかと思っていたが、とんでもない人出  登山がブームとはいえ、うんざりして通り過ぎる・・・  次に横手山のドライブインもオススメだそうだが、こちらも登山・ハイキング客がウジャウジャ  とても寄れたものではなかった  腹ペコってほどでもなかったので、ノンビリ様子見ながら走った  走ってたらすでに湯田中温泉まで来てしまった(;^_^A  道の駅で蕎麦を食う  これがまた旨いこと!  ザルを2枚目頼もうかと思ったが、ソフトクリームに化けた( ̄▽ ̄;A ふきふき・・・


あいかわらず天気もコロコロ変わるのよね

道路の向かいが温泉街になっているので、湯田中の駅に行ってみた


小さなロータリーがあり案内所へ行きオススメの温泉を聞いたが、あっけなく駅反対側の公衆浴場を勧められた  ってか、面倒臭そうに「そこへでも行け!」ってな受け答え(゜Д゜)ハァ?  結局は自分たちで探してとあるホテルの温泉へと・・・  まぁ正解かな  今日は汗もかいたのでシャワーがなきゃ困ったし、これで寒い時期なら鄙びた2件目も探したろうが

それにしても時期が時期だからしょうがないのか、温泉街は閑散としていたなぁ  登山客やらハイカーを取り込めないものなのかねぇ  山にあれだけの人間がいるのに草津に取られちゃっているのか、そもそも今時はそういうことにお金をかける人がいないのか・・・

あと今日の予定はチェックインだけ  ここからホテルまでは近いので楽勝~♪

そういやナビが壊れて今回のツーリングは使えなかった  去年修理に出したが、もう寿命なのかな  2001年製だからよく働いてもらった  しかもバイクでだから相当なもんだろ  買い換える時がきたのかもしれない・・・

南信へ。。。(3日目)

2008年08月12日 | バイク
2008/08/04 
朝は二度寝でグ~タラw  その後はフライシートに叩きつける雨の音で目を覚ます  「雨の撤収かよっ」と思ったら通り雨程度で済む(´・`;)ホッ

出発後は高山方面に進み、途中右折で野麦峠へ  雨もパラつくところがあってカッパを着込むが、気にするほどでもなかった

野麦蕎麦

寒いほどではなかったが、暖かいそばが食いたくなった

再びR19へ出て諏訪方向へ  気が付くとすでに奈良井宿  何度かR19からは見えていたものの、中に入るのは初めて


やはりこちらは思いっきり観光地化されていた  最近建て直したばかりなのか、建物自体に年代を感じさせない  わざわざ造りました感が否めなかった  それでも雰囲気はいいですよ~♪


中ほどにある伊勢屋さん  今もちゃんと泊まれるれっきとした旅籠である  雑誌なんかでよく掲載されているので、一度は泊まってみたい宿ですね~


酒蔵まで発見


ここも日向はものすごく暑いんだけど、ちょいと日陰に入ると涼しい・・・


途中洒落たカフェがあり、冷たいコーヒーを飲む  店のおばちゃんと奈良井宿の話なんぞを。。。  なんでも冬は氷点下どころか-10℃にもなることがあるらしい。。。


ヲレw


線路内に入っちゃイカンよ!www


これが奈良井大橋  これもちょっと造りました感がw

そんでもって橋の裏側・・・

ほんとに木製だった(;^_^A

山間の静かな風景というよりはちょっとしたテーマパークなノリかなぁ  妻籠宿とはだいぶ違った雰囲気ですな  それもまたいいと言えばいいんだけど

さて、一っ風呂浴びてメシ食って・・・と思っていたが、あまりの暑さに温泉に入る元気はなく・・・たどり着いたよ諏訪  ならばメシを贅沢に!ってことで何度か通っている「古畑」でうなぎです♪


いや、うまかった~♪  今日は「竹」¥2800にしました  やっぱりここが一番旨いや♪

っで、諏訪から高速で無事帰る・・・ハズが( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
やっとというかなんと言うか、ヒルツさんの雨男ぶりがここで爆発(#`ロ´)≪グオォ~
諏訪から入って間もなく、掲示板に「この先雨、50km制限」と出ていた  しかしその掲示板を過ぎるときに表示が消えた  当然規制解除→雨はやむ。。。と思うだろ?

ところがポツポツ雨が降り出し、みるみるうちに豪雨へと変わる・・・ビ(゜∇゜*)ビックリ!  バイク連中が次々と路肩へ停め、カッパを着だす  本来は危険だと思うけど、雨で前が見えないくらいの大雨  たまらずうちらもハザード点けて停車した  まったくさっきの掲示板はなんだったんだと怒っていたが・・・

双葉S.Aでまたビックリ(゜□゜;)  落雷で停電。。。  おいおい、GSまで消えてるやん  電気が来てないから食べ物、飲み物もダメ、給油さえできない状況だと・・・  いっそ下道で給油しようかと思っていたが、およそ一時間後復旧。。。GSに行列ができたのは言うまでもない

その後はほんとに無事帰宅となるのだが、ニュースでまたビックリ!  山梨県全域での停電だったもよう・・・さすがヒルツさん、やる男だ・・・

南信へ。。。(2日目)

2008年08月11日 | バイク
2008/08/03 
2日目、キャンプ場を出発すると目的地は妻籠宿  ホントは遠山郷へも行きたかったが、そんなことしてたら今夜のキャンプ予定地である開田高原までが怪しかったのである  また次回のお楽しみだ

R153を少し戻り、県道からR256へ  なんとも車が少ないことか  快適ルートであった  山々を見ながら田んぼ道、渓谷、峠と繰り返し、昼神温泉を抜け昼前には妻籠宿に到着


バイクを駐車場に停め、ここからは歩きだ  それにしても暑い( ̄▽ ̄;A ふきふき・・・


涼しげな風鈴・・・ってより、ものすごく年代を感じさせる風鈴だな  南部鉄か・・・

まるで映画のセットのような風景が目の前に現れる


これで火の用心なのか・・・


なんでも画になる

やっぱり木の建物っていいねぇ  落ち着くよね


日差しは容赦なく照りつけるんだけど、少しでも軒先に入ると涼しい  湿気が少ないんだなぁ


そういえばこの宿場街自体は現在もちゃんと民宿として営業している  お土産屋さんだけではなく、かなりの数の宿が普通に¥7,000~¥9,000で泊まれるのだ  もちろん食事付き  涼しい時期に泊まってみたいなぁ


右側に標が建っているけど、江戸まで八十一里だそうだ(一里って4kmだっけか)  ここが中山道だったのね  しかし瓦がなく、石が乗せてあるよΣ(´Д` )


あっ、ヒルツさんがいたw


百日紅(サルスベリ)の花も鮮やかさが際立つ


あちこちで花が可憐に咲いていた  というかいけてあったと言うべきか  暑さを和らげてくれる(*´Д`)

途中オヤジ二人は何度も休憩を入れたw

天然氷のかき氷はフワフワでした

近くにもう一つ馬籠宿というのがあるので、今度はそっちにも行くかな  それにしても何か不思議な感じでした  ヲレの嫌いな電線やら看板がないのはいいけど、止まった時間の中においてきぼりにされるような・・・なんというかたまに時計で時間を確認しないと心配になるというか・・・

そういえばツーリング途中だった(;^_^A  今日はこれで開田高原へと向かう  キャンプ予定地は開田高原キャンプ場  到着したキャンプ場は開田高原というイメージとはずいぶん異なり、寂れた森の奥といった感じ  手前はすでにファミキャン連中が独占しており、一番奥に張る事となる  だけどもその分かなりひっそり・・・  しかし昼間の酷暑がうそのように涼しい・・・


バイクで5分くらいのところに温泉があり、出たときに撮った  御岳山だろうか・・・

真っ暗なキャンプ場に戻り、いいカンジのテーブルがあったのでそこで飲むことにした  なんとお互いバーボンを瓶で持ってきていたのであるwww  ボトルから直接ストレートで飲むなんざ普段ないからねぇ  しかし涼しい・・・涼しいを通り越して寒い(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル  信じられないがカッパを上下着込んで寝ることになった  実は荷物減らしでシュラフを持っていかなかったw  シュラフカバーで間に合うと思ってたんだけどねぇ┐(゜~゜)┌
コメント (3)

南信へ・・・

2008年08月11日 | バイク
2008/08/02 
前週、珍しくヒルツ氏からキャンプツーのお誘いが  なんでも南信州の宿場めぐりがしたいという  ヲレも前から行ってみたかったが、なんせ遠いもんでずっと先送りしてた  できれば一泊ではなく休みを取ってなんとか二泊にしようと思っていたが、難なく休みは取れ二泊で行くことにこぎつけた

一日目は諏訪まで高速で行き、高遠を抜け分杭峠で気のパワーをもらい、行き当たりバッタリのキャンプ

原油高でガソリンが上がり、空いていると思った中央高速も大渋滞( ̄□ ̄;)!!   談合坂あたりまではすり抜けをくりかえしたものの、あっという間に諏訪  そしてR152でスイスイと高遠まで来た  桜の時期以外でここに来るとは思わなかった  田んぼの中を進むのも、森を抜けるのも気持ちがいい

美和ダム横に南アルプスむら長谷があり、最初の食事

レストランの名も「ののもの」(野の物)  オススメを聞くと週末限定のこの「ビビンバ」だった  しかし珍しく卵が乗ってないんだよね  忘れたってことある?

途中分杭峠に差し掛かる


なんでも磁場ゼロポイントなんだって  まったく興味のないヲレはあたりをプラプラ

電線、電信柱、高圧線、鉄塔、看板・・・まったくない(・∀・)イイヨイイヨー

あとは温泉とキャンプ場なんだが、気が付くと夕方  R153へ出て南下  阿南まで行き、二瀬キャンプ場に到着  ネット上ではただのオートキャンプ場で興味のないとこだったが、行ってみるとさほどではなかった  ただファミキャン率は高く、バイクはうちらだけ?  そうそうにテントを張ったが、周りからはキャンプならではのいい匂い。。。  たまらずメシを調達にまた国道へ戻った

途中にショッピングセンターでなにやらイベントが  ***レンジャーショーみたいなのやってたw  でも子供は誰も興味を示しておらず、年配者ばかりに受けてたwww
無料でモツ汁を配っていたり、飲み物の自販機もタダ  太っ腹やなぁ  ついでにヤキソバなどを食い、食事は済んでしまったwww

近所に温泉も見つけておいたのでそこに行き、キャンプ場に戻る  すっかり真っ暗だったが、たくさんのランタンが煌々と点いていた  しかし9時も過ぎると子供たちは眠ったのかかなり静かになった  11時を過ぎた頃にはこちらの話し声が響かないか気を使うくらいだった  いやぁマナーのいいファミキャンもいるんだな  これはかなり驚き