Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

穀雨

2019年04月23日 22時16分36秒 | 俳句・短歌・詩等関連
 「穀雨」は4月20日であった。「八十八夜」は5月2日、この頃の雨は農作業には重要と云われているが、今年の4月は関東地方の雨が少なかったとのこと。天気予報で触れていたが、例年の半分以下の雨量だったようだ。

・音絶えて荒れ田棄て田の穀雨かな     宇垣方正
・稲よりも草立ちあがる穀雨かな      岬 大鳳
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暮の春・春惜しむ | トップ | 明日は朝から雨の予報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句・短歌・詩等関連」カテゴリの最新記事