Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

春の雨

2018年04月18日 00時55分31秒 | 俳句・短歌・詩等関連
 本日も日付をまわってしまった。本日は9時前に家を出て組合の会館へ。そんな早く出かけられるか、心もとない。夕方まで作業が続くかもしれない。天気予報では午前中は雨となっている。既に夕食時から雨が降り始めていた。
 幾度か窓から手を伸ばして雨を状態を確かめたが、少しずつ雨足が強くなってきた。近くのドラッグストアまで傘をさしての買い物。
 風呂に入る前に歳時記を開いてみた。

★裏山に山吹咲かせ人住まず       和田ゑい子
★夏みかん一つ落ち身の置場ない湿度   吉川通子
★手を伸べて闇にたしかむ春の雨     加藤千代


 さっそく夕方に設定したノートパソコンをリュックに入れて持参予定。ただし出番があるかはわからない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ノートパソコンの設定完了 | トップ | 傘を忘れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句・短歌・詩等関連」カテゴリの最新記事