Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

明日から師走

2011年11月30日 20時23分30秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 明日から師走であるが、前にも記したとおりやっと12月になったが、という思いが今年に限っては圧倒的に強い。例年ならばもう来年の手帳を購入し1月の新年会やら会議やらの予定がどんどん記入となる次期であるが今年は、手帳も購入していない。来週あたりに購入してみようと思うが、今年の師走も来年の正月も句会と友人との忘年会、定例的な仕事以外の予定はまだ何も入ってこない。実に静かな師走を迎えている。
 就職して以来こんなにのんびり師走を迎えるのは初めてではないだろうか。
 来年以降もこのような静かな年末年始を迎えられるのだろうか。この静かさに耐えられるのだろうか。静かならば静かでまた不安になる、仕事人間からの脱却をまずしなくてはならないようだ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 飯田龍太の句を少々 | トップ | 陰鬱な天気 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手帳を買わずに (大納言)
2011-12-01 00:14:15
今年はとうとう手帳を買いませんでした。仕事がないから大丈夫だろうと思ったんですが、やっぱり必要だった。携帯のスケジュールなど入れるのが面倒、見るのも面倒(非常に見にくい・字が細かくて)で、いやになりました。それに電話帳は紙に書いたものがないと、携帯を忘れた時などに不便です。
先々 (三毛猫の子猫)
2011-12-01 10:54:08
何も予定がない嬉しさや良さを感じる時もございましょう。
焦らず、流れに身を任せるのも一興かも(笑)。

手帳…4月~翌年3月仕様のものを長く使っていましたので、買い替えは弥生に入ってからでした。
世間並に1月~12月仕様に変えようかしら…。
大納言様 (Fs)
2011-12-01 17:37:22
携帯のスケジュール機能は面倒ですね。パッと見が不便。
電話帳は私は携帯です。不安ではありますが、楽なのでつい頼ってしまいます。現役を退いたら随分と減らせそうです。
年度切り替えもいいですが… (三毛猫の子猫様)
2011-12-01 17:44:44
仕事柄4月切り替えが便利なので、15月手帳を何度か使ったもののいつの間にか1月切り替えに戻ってしまいました。
仕事を離れたら1月切り替えが気分的にもスンナリしさうですが。
どんなものてしょう。
電話帳 (大納言)
2011-12-02 01:22:55
私も携帯がメインですが、携帯をうっかり忘れたりあるいは失くしたりした時、紙の電話帳がないと手も足も出ません。喩えてみれば紙でバックアップするみたいなものです。
私も考えなくては… (Fs)
2011-12-02 14:20:49
紙ベースのバックアップ考えなくてはいけないようですね。

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事