Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

三渓園の菊花展

2011年11月13日 18時06分51秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 本日は妻との約束に従って、横浜三渓園の菊花展を見に行った。三渓園の中は、ツワブキ・サザンカも咲き、もう水仙が花芽をつけていた。十月桜という珍しい品種の桜が花をつけている姿もあった。紅葉にはまだ早かったが、木の名はわからなかったが、一枝に見事な赤い葉と緑の葉をつけている木を見つけた。樹名板がなかったのは残念。
 菊花展では厚物・厚走り・管物・大掴み・一文字・美濃菊などの大菊の各種仕立てを愉しんだ。小菊の懸崖や盆栽もにぎやかに人を集めていた。
 今年は妻の嗜好にそって、中型の菊(中輪菊)の苗を4種購入してみた。苗の育て方や注意を親切に教えてくれた。咲いている見本を見ながら苗を購入したのだが、今年は花は楽しめないようだ。しかも購入してしばらくしたら、名前と実際の花はもう頭の中では一致しなくなってしまった。情けないものであるが、来年どのように咲くか楽しみではある。
 鴨や鯉に餌をやる様子をみたり、園内をゆっくり散策して暖かい冬の静かな一日を楽しんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 旅寝 | トップ | 仙台市復興計画案 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すっかり菊にはまりましたね (大納言)
2011-11-14 11:01:35
当方、草花はすぐ枯らしてしまいます。ベランダにはぺんぺん草も生えません。隣の女性は観葉植物をうまく育てているようですから、ベランダのせいじゃないか? 人間に問題が……?
私はほとんど何もしません (Fs)
2011-11-14 12:31:18
植物も手をかけ、気を使わないと育たないそうです。
我が家では妻がベランダで花を育てています。プランターで寄せ植えその他を楽しんでます。但し肥料を与えるのがどういうわけか苦手。私は咲いた花を時々見るだけです。
菊の小鉢、来年はどうなることやら。

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事