元気の源

猫が大好き、動物が大好きな、パステル画家・山中翔之郎のブログです。

ちょっと澄まし顔

2019-01-18 13:05:17 | My Works -肖像画-
         『 ちょっと澄まし顔 』 パステル 24cm×32cm


お届けしたばかりの肖像画の新作をご紹介。
モデルはクレアちゃん。
依頼者の S さん曰く「 我が家の次女です 」。

S 家の猫さんは、既に何年か前に長男のミュウ太郎くん、長女のアンジーちゃんの肖像画を描かせていただいた。 今回もその二作と同じサイズ、同じ額装で・・・というご希望に副っての制作となった。
S さんのお話によると、さらに次男、三男、三女、四女と続き、これまでに家族として一緒に居た子たちも数々・・・とのこと。
次はどの子にするか思案中・・・という S さんからのお言葉を大変ありがたく感じながら、今度はどんな子を描かせていただくのか楽しみでもある。

数に関係なく、それぞれ子に注がれる愛情の深さに変わりはなく、その一つ一つを感じながら描くのは楽しさを越えて感動さえ覚える。
きっとまたお待たせしてしまうことになりそうだが、気持ちを新たに精いっぱい描きたいと思っている。
コメント

「 PREMIER STAGE 展 」 に参加

2019-01-13 10:42:02 | 展示会
       『 くつろぎの場所 』 パステル 39cm×28.5cm


1月16日~24日に開催される、ギャラリー銀座STAGE-1の新年恒例企画展「 PREMIER STAGE展 」に今年も参加します。

      

DMをご覧になってお分りのように、60人に及ぶ作家さんが参加します。 二会場を使っての展示ですが、さすがにこの人数なので、出品数は1人1点。
私の今年の作品は、ノラ猫作品の『 くつろぎの場所 』↑にしました。 こんな風景の見られる春が早く音刷れることを願いながら・・・。

この時期は聖路加個展の準備が最後の追い込みを迎え、私は作品だけお預けして会場へは行けず仕舞いになることがほとんどで、毎年悔しい思いをしています。

60人もの作家さんの様々なテイストの作品を一度に楽しむことができるチャンスです。 ぜひお立ち寄りください。

  
コメント

「 彩猫展 」 のご案内

2019-01-10 13:08:00 | 展示会

2月初めの聖路加個展に先立って、1月25日(金)から鵠沼海岸のギャラリー山猫屋さんで開催される「 彩猫展 」に参加します。

「彩猫」は「いろどりねこ」と読みます。
DMに使っていただいたのは、既に12月にご紹介した作品『 にじいろ家族 』。
その他、実際にはありえない色をした猫たちを、墨とパステルを使って思い切りの遊び心で描いた新作5点を出品します。

10人の作家が描く色とりどりの猫作品が揃います。 クオリティーの高いグッズ類もいっぱい常設されています。 ぜひお出掛けになってみて下さい。

コメント

1月のカレンダー

2019-01-06 01:19:20 | 日記

年間カレンダーのページに引き続き、1月のカレンダーをご紹介。

今月の作品に選んだのは『 集いの朝 』。 初日の出のイメージにピッタリだと感じた。

2019年スタートの月が、皆さんにとって素晴らしいひと月となりますように・・・!

ちなみにこのカレンダーはAmazon等でまだまだ販売してくれているので、未だにカレンダーを捜している方、もう一つと考えている方、ぜひチェックしてみてください。

最後に、この作品に添えたコメントをご紹介。

ノラ猫を撮り続ける猫作家仲間の写真家さんの作品に触発され、私なりにアレンジして描いてみた。 何となく同じ場所に集まって、それぞれが勝手なことをしている。 何を話すわけでもなく・・・と人間には見えるが、猫にしか通じないテレパシーで情報交換をしているのかもしれない。 まさに“ 猫の集会 ”の一場面。
コメント (2)

2019カレンダー(年間)

2019-01-06 01:13:47 | 日記

毎年1月はこの時期だけの特別なことがいろいろあって、普段のことが後回しになってしまう。
今年も同じく・・・、5日になってやっとカレンダーをご紹介することに・・・。

表紙をめくると、先ずは年間のカレンダー。
3年前に描いた作品『 天空からいつも見守っている 』を選んだ。
このページには年頭にあてたコメントを載せることにしている。以下そのコメントを添えて、毎月のカレンダー紹介のスタートとしたい。

新しい年を迎えるたびにいつも思う。 今年はどんな子たちと出逢い、絵にすることが出来るのだろうか・・・と。
大小様々なサイズで細密画からラフタッチまで、これまでに2,500点近い作品を描いてきた。 我が永遠の愛猫 元さんを始め、肖像画として描かせていただいた子たち、偶然に出逢ったノラ猫たち、イメージの世界の中で生まれた子たち・・・等々、数えれば限がない。 既に虹の橋を渡って行った子も多いだろう。
それでもその一作一作の中に描かれた子たちそれぞれのことは今も忘れることはない。
奇跡ともいえる出逢いの数々・・・その素晴らしいご縁のお蔭で今の私がある。 今年もその一つ一つに感謝しつつ、新たな出逢いを大切に描き続けていきたいと思う。
皆さまにとっても、2019年が素敵な出逢いとたくさんの笑顔に満ちあふれた、光り輝く一年でありますように・・・!
コメント

新年明けましておめでとうございます!

2019-01-01 02:23:34 | 日記
昨年中は皆さんからたくさんの暖かい励ましをいただき、本当にありがとうございました。

絵の中の子たちの息吹とぬくもりを感じていただけるよう、今年も一作一作を精いっぱい描いていきたいと思います。

皆さんにとって、2019年が良き一年でありますように・・・!
そして世界中の悲しい出来事が限りなく0に近づく一年となりますように・・・!

今年のどうぞよろしくお願いいたします。
コメント (10)

夢見る瞳

2018-12-29 01:18:16 | My Works -肖像画-
             『 夢見る瞳 』 パステル 20cm×29cm


今年の新作ご紹介はこれが最後になるだろうか・・・。

今日納めさせていただいたばかりの肖像画。
モデルの“ ゆめちゃん ”は15歳の男の子。 ご家族お住いの地域の獣医師会から長寿猫として表彰される記念に・・・ということで肖像画制作のご依頼をいただいた。

お預かりした10枚ほどのお写真を元にポーズはほとんど迷うことなく決まったのだが、赤い首輪と青い首輪を付けたもの両方があって、さてどちらにしようかと・・・。
ゆめちゃんには赤が似合う・・・と、私にはそう思えた。
赤が似合う男の子って、素敵でしょ。

長寿の表彰とは言っても、まだ15歳。 もっともっと長生きをして、ご家族の皆さんを癒してあげてね。
コメント

にじいろ家族

2018-12-26 17:48:20 | My Works -個性派たち-
      『 にじいろ家族 』 墨+パステル 29cm×14cm

新年1月25日から、鵠沼海岸のギャラリー山猫屋さんで開催される「 彩猫展 」
(いろどりねこてん)に出品する新作です。

「現実にはない色の猫」というテーマを聞いた時にはどうしようかと思いましたが、どこからか遊び心がムクムクと・・・。
先ずはDM掲載用にと描いたのがこの『 にじいろ家族 』です。
普段とはちょっと違ったテンションで、思い切りの遊び心を楽しみながら描きました。
墨+パステルのラフタッチ作品を5~6点出品する予定です。
「彩猫展」のご案内は、年明けに改めてさせていただきます。

Xmasも終わり、今年も残すところあと僅か・・・。 年明けに掛けて厳しい寒さが続きそうな予報が出ています。 インフルエンザも流行り初めているとのこと。
皆さんどうかお身体に気を付けて、お元気で年末年始をお過ごしください。
コメント

いつまでも いっしょだよ

2018-12-24 12:25:18 | My Works -肖像画-
          『 いつまでも いっしょだよ 』 パステル 29cm×20cm


この新作肖像画はノラの親子を描いたもの。
モデルはお母さんのウメボシ、そして子供のパンダちゃんとキジちゃん。

依頼主の K さんにとって、この3匹との想い出はつらいものだった。
気に掛けていた三毛猫ウメボシに4匹の子猫が生まれ、2匹だけが生き残った。 その柄からパンダ、キジと呼んでいたが、その後二ヶ月間にこの親子は相次いで原因不明のまま虹の橋を渡ってしまった。
助けてあげられなかった後悔の念がどうしても K さんの心から離れなかった。 やがてせめて絵の中で親子そろって幸せに暮らして欲しいという強い願いが生まれ、その思いと共に絵の制作依頼が私の元に届いた。
辛うじてウメボシ母さんの顔とパンダちゃんの姿が小さく写っている画像しか参考にするものがなく、キジちゃんに至っては画像がまったく無いという状況だった。 そこであえてリアルさを意識することなく、K さんの心の中に残っているイメージを頼りに、そのお気持ちに助けられながらラフタッチで描いた。

「 この絵で後悔の念が昇華された気がする・・・ 」という言葉をいただき、絵というものが持つ力を再確認させていただいた。

ウメボシ母さん、パンダちゃん、キジちゃん、絵の中でいつまでも一緒に幸せに・・・ね。
コメント

しあわせの夢の中

2018-12-18 00:46:28 | My Works -肖像画-
         『 しあわせの夢の中 』 パステル(擦筆淡彩画) 29cm×20cm


完成したばかりの肖像画をご紹介。

モデルのフェリちゃんは、以前に一度ワンちゃんと一緒の肖像画を描かせていただいたことがある。
今回はその時と描法のタッチを変えて擦筆淡彩で・・・というご希望に副って描いた。
寝姿・・・ということもあるのか、淡い彩色の描法がこの絵にはとても合っていたように思う。
最初は「 夢の中 」というタイトルを考えていたが、既に天国へ行っているフェリちゃんへのご家族の思いは今も変わりなく、そのお気持ちが「 しあわせの 」という言葉をプラスさせた。

先ほど依頼者から嬉しいお電話をいただきホッとしている。
しかし、まだお待たせしている肖像画が何点もある。
いつまでもホッとしていないで、待ちわびているだろうご家族の元へ早くお届けできるよう、気持ちを切り替えて描き続けよう!
コメント (2)

サンタに起こされて・・・

2018-12-12 13:15:07 | My Works -クリスマス-
          『 サンタに起こされて・・・』 パステル 28cm×19cm

今年も残り三週間を切りました。
ここのところずっと肖像画の制作が中心になって、新作のご紹介ができないでいます。

この『サンタに起こされて・・・』は、以前一度ご紹介したことがあるのですが、先月の個展で新しい落ち着き場所が決まりました。 この眼つきですのでちょっと心配していたのですが・・・。(笑) 素敵な方に巡り逢うことができて良かったね。
クリスマスシーズンでもあるので、再度ご紹介します。

今日はだいぶ冷え込んでいます。 皆様体調崩されたりしないよう気を付けられて、お元気で年末をお過ごしください。


コメント

2018年12月カレンダー

2018-12-02 17:49:51 | 日記
                『 星になって・・・ 』 パステル 35cm×50cm


12月に入って早や2日目・・・。 やっとカレンダーのご紹介をすることができます。

今月の作品は、これまでに何回もUPしたことのある『 星になって・・・ 』。
5年ほど前にフェイスブックを始め、その一番最初にご紹介した作品もこの『 星になって・・・ 』でした。
元さんが天国へ旅立って一年が過ぎたころに描いたこの作品は、300点近く描いてきた元さんシリーズの中でも特に思い入れの強く、未だにキャプションには「参考出品」とだけ書いて価格は入れないままです。 きっとこれから先もずっとそのまま・・・かな。

2018年最後の月は、この元さんに見守ってもらうことにしました。相変わらずバタバタの毎日だけれど、精いっぱい描き続けたいと思います。
皆さんにとっても素敵なひと月に・・・、そして安らかな年の暮れとなりますように・・・!
コメント

ぬくぬく出るのはイヤッ!

2018-11-27 16:24:51 | My Works -我が家の元さん-
         『 ぬくぬく出るのはイヤッ!』 パステル 44cm×32cm


2016年のカレンダーで使った時に一度ご紹介したけれど、空気が冷たく感じるようになったこの季節が来ると、またご紹介したくなってしまう。

先日終了したばかりの「2019カレンダー&クリスマス展」にも展示していた。
絵の中で毛布の中にもぐったまま出てこようとしない元さんをご覧になった方々が口をそろえて「 今年もあと僅かになっちゃった・・・」。
季節ごとに掛け替える掛け軸のように、パステル画でもそんな楽しみ方が出来たらいいな・・・なんて思いながら、皆さんの言葉に耳を傾けていた。
コメント

おすまし ころんちゃん

2018-11-22 17:34:32 | My Works -肖像画-
         『 おすまし ころんちゃん 』 パステル 22.5cm×28.5cm


20日に終了したばかりの個展が始まる直前に完成した肖像画。
「もしよかったら、皆さんにご覧いただいた後に・・・」ということで、5日間展示させていただいた。

タイトルにも入っているように、モデルは“ころん”ちゃん。
実は6~7年前に一度描かせていただいたことがある。
現在は無事に20歳を迎えて元気でくらしているとのことだが、若かった時の姿も絵にしたいとのご希望でこの作品が出来上がった。

自然に肖像画独特の雰囲気が感じられるのだろう。
来廊された方々の多くに目を留めていただき、肖像画であることを知った後は決まったように同じ言葉が聞かれた。
「 なるほど・・・、何か違う感じがした。 きっと飼い主さんのお気持ちも一緒なのね 」
これから梱包して、明日には発送する予定。

ながらくお待たせしました。
ころんちゃん、人気者でしたよ。
コメント

4th メゾンドネコ個展 終了しました

2018-11-21 14:29:21 | 展示会


メゾンドネコで開催していた「カレンダー&Xmas展」。 昨日20日終了いたしました。

お出かけいただきました皆様、本当にありがとうございました。 たくさんの元気をいただきました。

年末年始を挟み、次回の個展は2月初旬の聖路加第一画廊で開催予定です。
早速準備を始めたいと思います。

ありがとうございました。

コメント