寒蝉鳴く

 旧暦:72候では、今頃を「立秋・次候 寒蝉(ひぐらし)鳴く」というのだそうです。

 朝夕に鳴く声が涼を感じさせるひぐらし。夕暮れの薄闇に、木々の合間から

 カナカナ・・・・と消え入るように聞こえてくると、夏の終わり、秋の訪れ

 を知らされる

 ・・・・のはずですが、今年はまだまだ暑い日々です。

 また、この時期は、月遅れの盆に入りますので、

 先祖の墓参りで、道路は混雑します。

 故郷(くに)に帰る人は、気をつけてお帰りください。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 台風の教訓 ひぐらし?つ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。