信用取引買い残評価損益率

 週末の株式データを整理していたら、信用取引買い残評価損益率が9.99%悪化していました。

 最近「信用取引買い残評価損益率」についてあまり解説していませんでしたので、書きます。

 信用取引で買っている株(建て株)に評価益がでているか、損になっているかは、買い方が

 どの程度余力を有しているかをみる上で重要ですし、経験則上株価の先行きを見るテクニカル指標

 のひとつとして利用されているのです。

 東証では毎週末(金曜日)現在の信用取引残高を発表しますと、

 その数字をもとに計算することができます。

 続きはまた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 梅雨のころの... 買い残評価損... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。