株価純資産倍率・まとめ

 ◎投資銘柄を選ぶ場合には収益力のほかに、財務体質など会社の資産内容に注目し、

 株式相場低迷の折の割安株探しに利用します。

 ◎景気が下降して株価が低迷状態にあるときに、下値のメドを掴むのに有効だとして

 株式相場の閑散期に利用される指標です。

 注意すべきは、表面的に純資産が多くても、不良債権の多い企業が存在します。

 念入りに調査してください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 株価純資産倍率 ボーナスでま... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。