立秋

 暑い、暑い、と言っていましたが、昨日からちょっと涼しい風が:::

 壁に張ったカレンダーの今日の日付を見ると「立秋」と書いてあります。

 そうか、暦ではもう「秋」なんですね。

 「立秋とは、初めて秋の気配がほの見えるころ」のことなんですね。

 暑い日はまだありますが、この日以降は夏の名残りの「残暑」。

 そして、秋の気配をすぐそばに感じることから、「秋隣(あきとなり)」という夏の季語があります。

 8月の暑いさなかに時折吹く涼風こそ、秋の最初の気配?でしょうか。

 有名なうた:

 秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にも おどろかれぬる

 が頭に浮かびます。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 高校野球に力... 予想や噂で買... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。