わくわく「父の日」を待つ(2)

 「父の日」に限らず「誕生日」などで、

 「何が欲しい?」と聞かれることがよくあります。

 私が過去に一番たくさん貰ったものは、陶芸関連の「本」です。

 20年以上前から陶芸を始めたのですが、

 「実地」やシニア学校で学んだこと以外で、最も「知識」の糧となったのは、

 azuki や  onigiri から贈られた「本」であった気がします。

 さすがに最近では「陶芸の本」以外の「本」を貰うことが多いのですが。

 ・・・・・

 最近は、私が講師を務める陶芸講座の会に

 本の寄付を始めていますが。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )