ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

三陸旅行(3日目、釜石〜宮古〜久慈)

2019年12月04日 | 旅行

朝食を終えて、早めに旅館を出て港の方へ向かいました。
天気はとても良かったのですが、風が強くてとても寒かったので、漁港の方まで行かずに釜石駅へ戻りました。

釜石駅の近くにあるシープラザ釜石で、漫画家さんたちの応援メッセージが飾ってありました。


三陸鉄道代行バス:釜石駅(11:10)→津軽石駅(12:32)

三陸鉄道リアス線:津軽石駅(12:45)→宮古駅(13:00)


釜石駅から三陸鉄道の代行バスで津軽石駅へ向かい、そこでリアス線に乗り換えました。

宮古駅では電車を一本遅らせることにして、2時間の余裕ができましたので浄土ヶ浜へ行ってみました。
駅前からバスに乗って、浄土ヶ浜ビジターセンターで降りました。海は透明度が高く気持ちよかったです。

帰りのバスは降りたバスの折り返しで15分しか滞在時間がありません。
それを逃すと次のバスが1時間半ほど来ないため宮古駅での電車に間に合わないところでした。

宮古駅に戻って1時間ほど余裕があったのですが、駅前を歩いているときに足をくじいてしまったため、駅に戻ってじっとしていました。


三陸鉄道リアス線:宮古駅(15:10)→田老駅(15:30)

三陸鉄道代行バス:田老駅(15:40)→久慈駅(17:25)


三陸鉄道は田老駅まで鉄道で、そこからまた代行バスになりました。
久慈駅に着く頃には雪が降り始め、真っ暗になっていました。

ホテルに荷物を置いて、近くのお寿司屋さんに行ってみました。
海老、牡蠣、穴子などどれも美味しかったです。

隣のケーキ屋でケーキを買ってホテルに戻りました。

久慈グランドホテルで一泊。

コメント   この記事についてブログを書く
« 三陸旅行(2日目、石巻〜気仙... | トップ | 三陸旅行(4日目、久慈〜八戸... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事