NO +++, NO LIFE!

お気軽にお立ち寄りくださいませ。
日記、ニュース、漫画、アニメ、スポーツなどなど。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ダ・ヴィンチ・コード」本日公開。

2006年05月20日 | 映画
米映画:ダ・ヴィンチ・コード、日本でも全国一斉に公開

 キリストが妻帯し、子供までいたという筋書きが聖書の教えに反するとしてキリスト教信者の間に反発が広がっている米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が日本でも20日、全国一斉に公開された。

 日本では全国で863のスクリーンで上映が始まった。配給元のソニー・ピクチャーズエンタテインメントによると、前売り券の発売状況は過去最大級。東京・渋谷の渋東シネタワーでは午前7時ごろからチケットを求める人が並び始め、午前8時半の初回までに約1000人が列を作った。配給元は「特に大きな混乱があったとの連絡は受けていない」という。

 一方、海外のキリスト教社会では上映開始を前に抗議活動が続いた。キリスト教信者が多い韓国のソウルでは18日、「ダ・ヴィンチ・コードは事実ではない」と劇場前に集まった信者らが抗議の声を上げた。ロシアでもキリスト教徒の抗議集会が続いた。ギリシャの映画倫理管理委員会も19日、成人映画として公開する方針を決めた。

 インドのダスムンシ情報・放送相もカトリック司教らの要請を受け入れ、映画の前後にフィクションであることを明示する方針を表明した。バチカンは公式な声明は出していないものの、これまでに複数の枢機卿が映画を公然と非難している。しかし、街頭では上映を予告する宣伝も行われている。

 ◇混乱の連絡なし 

 日本では863スクリーンで公開された。東京・渋谷の渋東シネタワーでは、午前7時ごろからチケットを求める人が並び始めたという。午前8時半の初回までに約1000人が列を作った。
 配給のソニー・ピクチャーズエンタテインメントは「特に大きな混乱があったとの連絡は受けていない」という。

毎日新聞 2006年5月20日 11時03分 (最終更新時間 5月20日 11時54分)

==================================

「ダ・ヴィンチ・コード」、先日映画を観に行った際(5月15日付ブログ)本編前の予告でみて、主役の学者がトム・ハンクスだと知ってかなり失望してしまいました。
もっと知的そうな人に演じてほしかったです。
しかも刑事役にジャン・レノということで、単純にかっこわるさが際立ってしまいますよ!
観てないので何とも言えませんが、自分の中でこれはかなりのミスキャストです。
でも映像化は嬉しいです。
やはり絵画などが出て来るのでイメージできないと話に入りづらいという方も多いと思うので。

「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイト

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 「ナウシカ」復活上映。 | トップ | メイドカフェ。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

「ダ・ビンチ・コード」見てきました (さぁ みんなで読んでみよう)
スゴくたくさんの人だった ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、