横浜・凛

横浜F・マリノスと一心同体。
山瀬功治にぞっこん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新潟遠征 【第8節】

2007年04月30日 | 横浜F・マリノス
冗談で言ってたの。 皆でハーフタイムに。

「先週5点だったのだから、今日は6点だよね。」

その位、あげ♂あげの気分だったから。
後半ロスタイムに2得点されて引き分けになった、とあるチームの事を思い出し、
気は緩みはしなかったけれど。

試合前の私 『今日は、孝行が決めそうな気がする。』
ちなみに先週の試合前の私 『今日、さかてぃが決めそう。』


2年前の新潟は雨。知り合いがまだ一人もいなくて、一人で遠征バスに乗り込んで暗~く帰って来た。

去年の新潟も雨。 意地になってポンチョを着なかったので冷えながら暗~く帰って来て風邪引いた。

今年の新潟は雨の予報。 降らなかったけど寒かった。
でも試合が始まったら、暑くて暑くて暑くて。


先制点がまた幸宏だと知った瞬間は頭のネジが飛んだし。
新潟のGKが功治の北海高校時代の後輩だと知って、
余計、功治のPKが決まって大興奮。

試合後、坂本隊長のハンドがPA外だったことを知って
ホーム柏戦の取り消された功治のゴールを思い出した。。
誤審は、いつも明日はわが身。

誤審についてきちんと向き合うのは、いつもスパサカ。
やべっちはいつもスルー。


後半は、だんだん訳が分からなくなるほどの目の前でのゴールショー。
ゴール裏前に走って来てくれた孝行。
2点目を決めてこちらに走って来てくれたさかてぃ。
ずっと見たかったオオシのゴール。
上がりまくる勇蔵。
もし、功治が封じられても幸宏がいると言う安心感。


新潟のホームはいつも超・アウェー。
女子トイレが少な過ぎの超・アウェー。
GWの初日とあってバクスタの上の方も、アウェー自由席の隣も
新潟の応援でびっしり。
この動員はやっぱり羨ましい、と思っていたら
後半、点が入る度にどんどん人が消えていって、
だんだんアウェーぽくなくなって来て。
まるで試合後にさっと人が掃ける欧州のスタジアムのよう。

新潟のホームで勝ったのだから、
先週の大分戦もミラクルでは無かったはず。

3日の川崎戦は、気持ちを引き締めて行かないと。
でも2日までは頭の中はお祭りのままでいいっしょ?

あ~~ 無失点は気持ちいいいい~!

新潟 0 - 6 横浜FM (19:01/東北電/41,283人)
得点者:'37 幸宏、'38 功治、'47 孝行、'51 さかてぃ、'56 さかてぃ、'69 オオシ



人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (10)

練見@MM21

2007年04月26日 | 横浜F・マリノス
手が凍えるかと思う位寒かった午前中。
練習に現れたのは、土曜日に出場したメンバーと那須くん。
はじめ2チームに分かれた後は、3チームに分かれて
なかなか激しいミニゲームを繰り返してた。

那須くんはミニゲームに半分合流した後は、半分コーチと調整。
完全合流までもう一息!


素敵な写真が撮れた
大分戦後の佑二の、『二人はプレーでピッチ上で会話している。』
みたいな言葉が良かったな~。
いつか情熱大陸あたりで「山瀬兄弟物語」なんてどうでしょう。



コメント

台湾代表戦【練習試合】

2007年04月26日 | 横浜F・マリノス
少し暖かくなった午後の台湾代表戦。
台湾の選手達はごつくて一回り大きいぐらい。
そして大声で良く叫ぶ。
台湾代表の監督は協会から派遣された日本人の監督だったのか。

台湾代表にほとんど攻撃の形を作らせず、
ガンガン攻めまくる。
エウチが良く走っていた!

夢のようなCBコンビをやっと見れた。




やっぱりマツ。
マツは時に厳しい指示を出してた。
新人に、
「ミスするとそれが皆に連動するから。」
4点目を決めた時、観客席に向かって拍手。
裕介に交代した時には観客席からはより大きな拍手が。
クラブハウスの前では、サッカースクールの小学生に囲まれる囲まれる。
凄い環境なんだけど。

台湾代表は強くはなかったけれど、
新人が揃った後半は、良い強化試合になったのかも。
フミ君がボランチに入っていたのは意外だったし。
マルケスは、本調子にはあともう一歩。

乾君のギュンギュンドリブルは健在。
U-20代表の合宿参加で、何か刺激を受けて来たかな。
野洲が優勝した時のメンバーの一人、
先輩の青木孝太と広島との練習試合に出場出来たし。


人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント

大分戦 【第7節】 / 習志野高戦【ユース】

2007年04月23日 | F・マリノスユース
山瀬に始まって
山瀬に終わった!


夢じゃないよね?
こんなに幸せでいいんですか?

11人全員が実力を出しまくった。

試合前に冗談のように「幸宏のバースデーゴールあったらいいのにね」
が、本当になるなんて。
正治さんはどうやって、エリンギ1年分を進呈するんだろうと暫し悩む。

携帯サイトの扉の画像が、オフィシャルのトップ写真と同じで
速攻、携帯の待ち受けに。
この兄弟の姿、感動でまじ泣ける。。
5点目は弟アシスト・兄ゴールでしっかりと締めくくるなんて
これ以上、私にどうやって喜べと?

さかてぃ、ハットトリック惜しい。
竜二のゴールは凄かった。
オオシがいてこそ。
あまのっち、とうとうリーグ戦初出場!
マイクと陽介の2トップなんて、鼻血出る。

帰宅して、スカパーの録画が失敗していたことに・・・になるも、
明日は会社なのに寝ないで何度も再生してしまう事になるので、
今夜のところは良しとしよう。


試合前、大分のゴール裏に弾幕を発見。

「スクランブル失敗?」

この「?」が何とも言えない(苦笑)をかもし出し。。

でも、勝ったもんね。(^o^)ノ


そして出されたもう一つの弾幕。

「BBQは失敗」

すっかりこっちは忘れていたネタを良く覚えておいでで。
「あ゛ーー失敗したよ.したよ。」とふてくされるも、


だけど、勝ったもんね。 (^o^)ノ


大分サポさん達は遠路はるばる沢山来てた。
もっと近い神戸サポさんよりも、ずっと沢山来てました。


10:30からの小机でのユースの習志野高校戦。
最後に追いつかれてしまって2-2。
残念だったけれど、
学くんのドリブルには何度わくわくしたか。
あれだけ何度もあった惜し過ぎるゴールがひとつでも決まっていれば。
2年生が多い若いチームはまだまだこれから。

プリンスリーグ順位表【JFA】


帰宅してから丁度やっていた、優勝がかかったセルティック戦。
1失点して追いつかれた後に
俊輔のFKで勝ち越して優勝を決めるなんて。。!
今季も優勝の瞬間を見れたよ。
それも、今回は俊輔がピッチに立っていての優勝の瞬間。


あ~~こんな素敵な週末がまた来るといいな。
明日からまた一週間、お仕事頑張る。


横浜M、うっぷん晴らす5得点で大勝…山瀬弟が初ゴール【読売】

兄弟で祝杯を上げる姿がどうしてもイメージ出来ない。。(^_^;)


横浜FM 5 - 0 大分 (16:01/日産スタジアム/17,219人)
得点者:'11 幸宏、'41 さかてぃ、'54 さかてぃ、'58 竜二、'88 功治



人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (20)

練見@MM21

2007年04月21日 | 横浜F・マリノス
試合の前日なので軽めの調整だろうなと思って行ったMM。

4つに色分けされたチームに分かれてミニゲーム。
いつものポジションに括られないゲームだったので、そりゃ楽しそう。


前線に張って、張り切っていたのは白組の勇蔵。
ゴールに向かって疾走する勇蔵は迫力満点。
きっちりゴールも決めて気分良さそう~。




勇蔵に(?)押される黄組は少し元気なく、後半に水沼コーチから
「黄色~!頑張らないと~っ#」とハッパかけられる。
その黄組では飯倉くんが前線に張る。
上手い! フィールドプレーヤー普通に出来るんじゃ?
そして足技のうまい田代君と、さかてぃがそこに絡む。
水沼コーチのハッパでいきなり元気になった黄組。




いつもはない絡み続出で観てるこっちも楽しかったし。


奥の方で比較的大人な緑・オレンジ組がやっていたけれど、
手前のピチピチチームに気を取られて余り観れなかった。


なんとなく。。エアロビのインストラクターみたいになってる功治。

磐田戦で痛めたところが大事無くて本当に良かった。




明日は10:30から小机で
ユースのプリンスリーグ、習志野高校戦!



人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (2)

練見@MM21

2007年04月20日 | 横浜F・マリノス
やっと少し暖かくなって来た今日、1ヶ月ぶりの練見。

うっすらと後頭部が黒くなっているマルケスが!
殆ど合流出来ている感じ。

磐田戦でのサイド攻撃がイマイチだったからか、
今日は徹底的にサイド攻撃の練習をしてた。
GKからのロングフィードをサイドまで運んでシュート。

那須くんやアーリアの姿が見えなかったのは
室内で調整をする日だったからかも。

試合後はライバルな健太と乾くんが仲良く二人でランニング。


やっぱりマツが一番大声出してた。
元気で良かった~。。




コミーに結構長い間指示を伝える功治。
初先発のニュースが本当になるのかな。
功治の右足にはまだテーピングが。




練習後、佑二と郁弥くんがじゃれているところに
シュート練習を終えた功治と隼磨が乱入。
リフティングゲームに最後に負けた郁弥くんは、
3人の優しい先輩からデコピンをお見舞いされて
とっても可愛がられてたのでした。




人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント

FC戦(ダービー) 【サテ】

2007年04月16日 | 横浜F・マリノス
快 勝!

昨日の辛い気分を一時でも思い切り吹き飛ばしてくれた。


後半、弛んで来た選手達に水沼監督の檄。

『最後までしっかりやれっっ#』

思わず観覧席から拍手が巻き起こる。
試合中に監督が発した言葉に。

やっぱりこれでしょう。 こんな雰囲気最高でしょ。


開門前からIVIの方まで続く長蛇の列にびっくり。
そこへみなとみらい巡りで関西からのツアー客の塊がいくつも通り過ぎる。
ここが横浜の新名所のマリノスタウンでっせ。

陽介、陽介~~!!
昨日は必ず出番があると思ってた陽介。後半ベンチの脇でずっと試合を観ていた。。
後半ももう1点観たかった! 惜しい、ハットトリック。

マイク~!!
とうとう観た、マイクのゴール。
後半の左ポスト直撃の強烈なシュートが入っていたら凄かった。

エ? エウチーニョッ?!
点決めちゃったよ。
初めて練習試合で観た時は『・・・』だったけど。
ボール大事に持ち過ぎなのでもうちょっと早く手放そう。

何度吹っ飛ばされても果敢に挑むあまのっち。

乾くんはちょっと元気が無かったかな。早々に削られたからかな。

相変わらずスピードは凄いジロー。でもシュートはいつものジロー。


やっぱり田代くん。
ユースでは良く上がって攻撃参加していたけれど、
今日はどっしり後ろで守り倒している、その内にスルスルっと左サイドから上がって
すんごい足技を目の前で披露され。
シュートもうまい田代くん。 3番の系譜は健在。




それにしてもFC側はレッドが2枚って。。
どれだけラフなのかと。
怪我人が出なくて本当に良かった。


横浜 4 - 1 FC (15:00/MM21/1,471人)
得点者:19' 陽介 33'エウチーニョ 37'陽介 '50マイク 67'アドリアーノ(FC)



人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (2)

磐田遠征 【第6節】

2007年04月15日 | 横浜F・マリノス
何よりも辛いのは、選手達のあんな表情を見ること。。

あの、雨の中のナビ杯大宮戦からたった中二日。
選手が疲れていない訳は無いと思った磐田戦。

健太 『連戦でみんな疲れていたと思う。休んで切り替えます。』(オフィシャル)


試合直後の早野監督のインタビュー

「1対1でもミスが多くて今までのゲームとは違う内容になってしまった」
「疲れがあったのか・・・云々」


水曜日のメンバーをそのまま使ってるのだから
疲弊しているのは当たり前で。

前半、功治が痛んだ時は本当に心配した。
ピッチに戻っても暫らく足を引き摺っていたので後半は休んで欲しかった。

だからこんな時こそ乾くんだ!
と、思っても帯同さえしていない。。。。。
監督 「明日のサテでより長い実戦を経験させる事にした。」
今、出して欲しいのよ。今!!

だからジローだ!
いない。。。

疲弊が予想されている選手の代えを全然考えていなかったのか、と。

陽介投入をずっと最後まで待ってた。



試合前、家本さんが歩いて来たのでちょっと(かなり)びびる。
けど、なんだかとってもフェアに扱っていただいたような気が。
最近審判が悪魔に思えていたので天使に見えた。

ジュビロは、怪我人と代表に選手を取られて相当苦しい台所事情。
それでも、たった1点差を守っているにも関わらず、
某チーム(複数)のようにやたらとゴロゴロ転がる演技もせず、
某チームのGKのように、あからさまな時間稼ぎもなく、あれはサ●イさえ芽生えたんで

「負けた。」こと以外は余計なストレスは抱えなくて済んだ、かも。


人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (6)

大宮遠征 【ナビ杯(A)】

2007年04月12日 | 横浜F・マリノス
バモ・バモ・バモ~♪ さ~いとうよ・う・すけ♪

歌いたかったんだ~~! これ。

すっごい笑顔でゴール裏ギリギリまで走りこんで来た陽介。
冷たい雨も、ふやけた指の事もぶっとんだよ。

隼磨にこんな風に労われちゃったからますますお姐さん頑張る。

試合は前半7分にあっけなく失点からは、
後半38分の陽介のゴールまで殆どワンサイドゲーム。
でも、攻めても攻めても点が入らない。。
「そこで撃て~~~っ!#」
シュート16本に間接FK21本って。

幸宏。
お兄ちゃんからドンピシャでゴール正面でもらったパスをふかすとは。
あれ入っていたら、
アシスト兄、ゴール弟だったのに。
そして正治さんからエリンギ1年分進呈だったのに。

功治は兄弟での出場について「意識してない」と言っていたけど、
観ているこちらはバリバリ気になる。

後半、左側からのCKゲット。
兄弟が会話している!

兄。「おい。」 (訳: お前蹴れば?)

弟。「へい。」 (訳: じゃ、蹴って来る。)

と3、4歩、歩き出したらもう既に健太がコーナーに向かっているのを見て
弟はシオシオと元の所に戻ったのでした。。

雨で髪がぴっとりと濡れた兄弟は、それはもう瓜二つで。

あ、大宮側にもある意味、双子みたいな二人がいました。


雨の試合って疲れるだろうな。。
これだけ頑張って体力使って中二日で磐田戦。

それにしても外人助っ人が一人もいないこのチーム。
なんだか格好良い。


大宮 1 - 1 横浜FM (19:04/駒場/3,825人)
得点者:'7 小林慶(大宮)、'83 バモ陽介



人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (8)

韮崎高戦 【ユース・プリンスリーグ】

2007年04月09日 | F・マリノスユース
日差しが既にかなり強かった。

Cコートでのプライマリー(それともJY?)の試合を、
観客席もない砂利の上で金網越しに見つめる父兄達。
その脇のAコートで、ユースの試合と沢山の観客達。

最高の環境だね。。と、またしみじみ思った。
この環境が近い将来に実を沢山結んでくれれば。

ユースは、プリンスリーグが開幕。
前半は勢いがあって、細かくパスを繋いで小気味良い位だったけれど、
韮崎は良く声を出していて最後まで諦めずに2失点を取り返して来た。
ユースの方は後半に入って失速した感じ。

先週のMT杯の3連戦で疲れていたのかな。
まだまだ始まったばかり。これからこれから。

端戸くんのCKには痺れた。
ぐぐっとゴールへ向かって軌道を変える。  な感じ。
ぺナ内で右へ左へと3、4人かわしたテクも見事。

端戸くんも学くんも、去年小さく見えていたのだけれど、
なんだか大きくなったような。。?

個人的には24番DF、臼井君に大注目。
田代君がトップに上がったその後をしっかり守る。
終盤の7番金井くんの体を張ってのボール挟み込み、感嘆のため息。
あれ?またディフェンダーに惹かれてる


F・マリノスユース 2 - 2 韮崎高校

順位表【JFA】


人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (2)

柏戦 【第5節】

2007年04月08日 | 横浜F・マリノス
「試合後のサポーターからの拍手には正直涙が出ました。
みんなの想いに答えるためにも次は必ず勝ちます。」


「ごめんなさい」佑二のオフィシャルサイトより


電光掲示板に「1」と出た後に、
ゴール取り消しなんて初めて見た。
ゴールした直後に取り消されることはあれど。


選手は主審からあれ程のメンタル攻撃を受けたにも関わらず、
後半には引き摺らずに
あれだけゴールへの執念を見せてくれた。

いつも冷静沈着な功治が
熱くなってた。

観ていた方は気が狂うかと思う程悔しかったけれど、
選手は本当に悔しかっただろうな。

悔しさを晴らすには、
とにかく次の勝利しかない。



明日は、2時からユースが韮崎(プリンスリーグ)とMTで試合!


人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (8)

清水戦 【ナビ杯 (H)】

2007年04月05日 | 横浜F・マリノス
勇蔵とさかてぃの間でサンドイッチされてるのは功治


幸せっ

全てが良かった。
皆がキレキレだった。
心の中がホカホカになって、寒さなんてへっちゃら。

帰宅してから眠くても、我慢出来なくて3時過ぎまで録画を見てしまった。
実況さんの、「山瀬ブラザーズがっ」の連呼で深夜にニヤけて。
実況さんは、何度も功治と幸宏を言い間違えるし。(笑)

あ、笑えません。
私も、「功治~~!! ぁ、幸宏だった。(^_^;) 幸宏、ごめん。。」を数発。。

だからピッチ上での二人は瓜ふたつなんだって。
一昨年は良く、さかてぃと功治を見間違えていたけれど。
二人を見ていたら、功治がトークショーで言っていた
「小さい頃、おもちゃのボールで弟とPKやり合ってた。」話を思い出した。


連戦も始まるし、功治の疲労の蓄積は心配だった。
特に勝てなかった間は奮闘するもなんだか元気を感じられず。
でもそれは、疲労と言うよりは精神的な苦しみが出ていたのかも。

色々なものが噛み合って来てチームが上向きの今、
「まだまだです。」と言いつつ、ホッとしていると思うし
サッカーするのが楽しくて仕方ないだろうな。
他チームみたいに主力は少しは休んだ方が、と思ったけれど
功治が出たいだろうな。

主力を何人も休ませた清水。 「馬鹿にしてるっ。」と思った分、
快勝が気持ちいい~~。
柏が11人全員を入れ替えてた事は気になるけどね。。
柏戦まで中二日。


「横浜FMと言う巨艦がゆっくりと動き出す、そんな予感を感じさせる夜だった。」(J's GOAL)
予感を現実に。



横浜2 - 0 清水 (19:00/三ツ沢/8,414人)
得点者:'6 功治、'58 さかてぃ



人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (8)

広島遠征 【第4節】

2007年04月02日 | 横浜F・マリノス
あ~~~ 幸せ!

ウィズレイの100ゴール目と、駒野のゆりかごを目の前で見せられようが
まさに直後に同点弾を炸裂させたオオシ。
代表でも良い動きをしていた駒野はやっぱり怖かったけど。

その後の前半はワンサイドゲームで広島の怒涛の攻撃に晒されても
粘り強く守る。
まるで、散々攻撃させて疲れるのを待っているのかと勘違いするぐらい。

後半開始すぐの功治の逆転弾には、前列になだれましたよ。ぇぇ。
功治はエンドがこっち側の時、いつもゴール裏に走って来てくれるから!
でも一歩遅く、既に功治は選手達にもみくちゃにされていたので、姿が見えず。

帰宅してから見た録画で、祝福の輪の中に幸宏の姿が。
こんな光景を見る日がやっと来た。
山瀬兄弟と森崎兄弟対決は、山瀬兄弟の勝ちっ!

先制点を取られても全然めげなかったけれど、
功治の逆転弾からの応援のボルテージは、それは凄かった。

ひとつになるってああいう感じ。

オオシの2点目なんてもう大絶叫ですよ。


早野監督の采配も「びっくり」がなくて、良かったのでびっくり。
リードしていて良い感じの時に投入された乾とマイクはやり易かったんじゃないかと。
それにしては、ちょっと不安定だったマイク。。 がむばれ

お菓子杯の清水戦のハーフタイムに、
「かなりの選手が言いたいことを言い合って修正した。」

功治 「今までは何を修正すればいいのかさえ分からない状態だったけれど、
やっと何をすべきか見えてきた。」

清水戦でのドローは偶然ではなく、やっぱりチームは上向きだったんだ。

試合後、勝利のチャントを歌い終ったまさに直後、
雨が降ってきた。
終るのを待っててくれて有難う、と言う感じ。


試合前、スタジアムの真ん前で市議会議員の選挙活動中のおじ様が
にっこにっこ顔で近寄ってきて

「よろしくお願いしますっ。 (^¬^*) 」

私 「横浜の人なんですけどね。 (⌒⌒*) 」 (握手しながら)

おじ様 「ぁあ。。 (^¬^;) 。。。そうですか~~。



FMBHのnariさんからこちらのエントリーにて、スタメン10番をいただきました!(大歓喜)
いいんですか? あの、10番ですよ。。?
どうも有り難うございます。
この週末は嬉しい事が有り過ぎて、辛かったここ1ヶ月が吹っ飛びました。


人気サッカーblogランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (4)   トラックバック (1)