goo

「信州山岳アカデミー」 長野県主催、長野県山岳総合センター共催 

--------------------------------
【 信州山岳アカデミー 長野県主催、長野県山岳総合センター共催 】
--------------------------------

■これまでは 対面で行われていた長野県、長野県山岳総合センターの催事の「信州山岳アカデミー」講座が コロナ禍のおり Zoomにより 2021年9月8日 オンライン開催されました。

コロナをめぐる 最新の山小屋事情 や 山岳遭難などの 「山岳先進県の山岳情報」を 大変 興味深く 拝聴させていただきました。

--------------------------------

--------------------------------
【山小屋 コロナ・長雨の影響で 厳しい経営が続く】
--------------------------------

■長引くコロナ禍で 山小屋の経営環境が 激変。

3000mの山小屋では コロナ禍の影響で 大変 厳しい 経営状況が 続いています。

■昨年2020年の山小屋は コロナ禍の影響で 休業が続いたあと やっと7月になって 営業開始できましたが やはり お客様は激減して、経営的には 大変 厳しい年になりました。

■2021年は 4月連休のころから営業開始して、徐々に コロナ以前の水準に戻りはじめて、自粛の反動もあって7月の連休には ほぼコロナ以前の賑わいに ようやく 戻ってきつつありました。

■しかし、8月にはいって 大雨・長雨が ずっと続きまして この間 客足が途絶えて 昨年の並の厳しい年になりそうな 雰囲気です。

■いまだ コロナ禍は続くものの 山の天気さえ良ければ コロナ以前の水準まで 登山者のお客様は 戻りつつ ありましたが 今夏(2021年)の天候不順では どうしようもありません。

■例年ですと、年一番の繁忙期 稼ぎ時でも ある 8月の旧盆の頃。

この時期の 長引く天候不順は コロナ禍の山小屋経営には とても 影響が大きく きつい状況です。

--------------------------------

--------------------------------
【山岳遭難は コロナ以前の水準に】
--------------------------------

■3000m級アルプスの山なみを もつ山岳先進県、長野県。

登山者も 多く 遭難件数も多いのですが、

■昨年(令和2年 2020年)は コロナ禍のコロナ自粛ムードの影響で登山者全体が大幅に 減少した せいか 山岳遭難も減少。

■しかし その 反動からか 2021年は コロナ禍でも 山岳遭難は 前年の減少から 2021年は 一転 増加になり 件数、死亡者数など コロナ以前の山岳遭難の水準にもどり さらに増加傾向に なっています。

■「天気がいい日」

2021年は 遭難の なかでも ことに「天気がいい日」に 転滑落事故が 多発するのが 目立っています。

かつては 悪天候のときに遭難というのが 多かったのですが、今は 悪天候の時には 登山者も減少して、遭難も すくなくなり、天気のいい日にこそ かえって 登山者が 多くなり 転滑落遭難者も 増える傾向にあります。

■このなかで あいかわらず 中高年の遭難も多いのですが、最近は 40~50代の年齢層でも 目立って 事故が多くなってきています。

■また 3000mアルプス での遭難も多いのですが 日帰りの2000m以下の 「里山クラス」でも 遭難事故が増加してきています。

--------------------------------

--------------------------------
【国際山岳医 大城和恵 先生】
--------------------------------

最新の医学的知見からの

■ もっとも有効な 低体温症対策。
■新型コロナウィルス感染症 対策。

など など とても 有益な講演でした。

--------------------------------

--------------------------------
信州山岳アカデミー 2021年9月8日 オンライン開催
--------------------------------

■知っておきたい!登山の安全対策「信州山岳アカデミー」

■知っておきたい!秋山の安全対策 ~信州の山を安全に楽しむために~

----------------
講演
----------------

知っておきたい!登山の医学 ~秋山編~

【講師】長野県山岳遭難対策特別アドバイザー 大城和恵 氏

----------------
トークセッション
----------------

■知っておきたい登山の現状
 ~最新の遭難状況と山小屋のいま~

【コーディネーター】
長野県山岳総合センター所長  傘木 靖 氏

【パネラー】
長野県警察山岳遭難救助隊隊長 岸本 俊朗 氏
槍ヶ岳山荘グループ      穂苅 大輔 氏
北アルプス北部地区山岳遭難救助隊班長、
白馬山案内人組合長      松澤 幸靖 氏
黒百合ヒュッテ        米川 岳樹 氏

【主 催】長野県(観光部山岳高原観光課)
【共 催】長野県山岳総合センター

--------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 令和3年9月5日... 令和3年9月11... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。