週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

「ヒカルの碁」ネタ

2006-07-12 14:23:31 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
ご縁があって、というか…。

まだアニメの話が出てくるより遠い昔。原作のほった
ゆみ先生はちょくちょく日本棋院に取材にいらしてました。

とある夕方、当時手合課の先輩・小高さんと現在・フリーの
ライターになっている佐野氏が、今は無き棋院1階の
「遊仙」でほった先生と打ち合わせをしていました。

小瀬村はまだ何にも関係してない一棋院職員(広告担当)
でした。でも、マンガは好き。アニメも好き。「ヒカル
の碁」はそうした自分のサブカルチャー人生を実のある
ものにするチャンスでした。

売店から「ヒカルの碁」のコミックス第1巻を借りて、
マジックを事務所から持ち出して、ほった先生に「サイン
ください!」とねだりました。やさしい先生は突然の
お願いにもニコニコと藤原佐為のイラストと併せてサイン
をくださいました。

その後、棋譜&校正担当の一人の先輩がとらばーゆして、
私にお鉢が回ってきて、挙句にどうしたことか、第2部
では名前まで「古瀬村」で登場(「やめてください」と
メールしたんですが、「まあまあ」と通ってしまいまし
た)。

当時は2日徹夜して棋譜を作ったり、思い出深いことこの
上ありません。

まだまだネタはありますので小出しにして行きます。

小瀬村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高尾道拓く | トップ | はじめてのブログ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒカ碁好きには嬉しい (ヒカ碁ファン)
2006-07-22 09:56:37
『ヒカルの碁』を読んで碁をはじめた者の一人です。ヒカ碁の小ネタはファンには嬉しいです! 「へぇ~」というようなネタ、楽しみにしています。
>ヒカ碁ファンさま (小瀬村)
2006-07-26 12:53:11
ありがとうございます^^



この手の話はblogみたいな場でないと

表に出せないので重宝ですね。



集英社さんのお邪魔にならない程度に

お話できればと思ってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)」カテゴリの最新記事