週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

絶景の対局場

2007-02-22 22:18:45 | 元編集長・小高(東京/乙女座/卒業生)
山下敬吾棋聖と小林覚九段が熱戦を繰り広げる
棋聖戦第4局の富山県高岡市「雨晴温泉・磯はなび」は、
山下棋聖にとって4年前王立誠棋聖から棋聖奪取となった
ゲンのいいところ。

ここ雨晴温泉は絶景でも有名で、
海のむこうに剣岳や3千Mクラスの山々が望める日本有数の名所。
JR氷見線の雨晴駅付近は、海のすぐそばを線路が通ることでも有名で、
鉄道ファンにも広く知られるところ。
「義経雨はらしの岩」もすぐそばにあり、
観光客が思わずシャッターを切ってしまうのもうなずける。
(画像左の人物は、対局場近辺風景を撮影中の碁ワールド編集長です。
あやしい人ではありません?)
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« お彼岸も近いので | トップ | 整理の遊び »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
編集長♪♪ (碁ワールドお留守番組)
2007-02-23 14:33:24
写真楽しみにしています(^^)/
このシーンを撮影している小高さんも
見たかった。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

元編集長・小高(東京/乙女座/卒業生)」カテゴリの最新記事