週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

輪転機は回る

2013-04-11 19:21:20 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
今週は紙面を離れて?印刷について少々。

(´-`).。oO 離れてませんね。

輪転機がガーーーーッと動く様子をテレビとかでご覧になったことは
ありますか? 本紙も一般紙と同様にガーーーーッと刷ってます。

あれ、私は毎週見てます。もちろん、仕事です。
もちろん市ヶ谷ではありません。この印刷には、立会が必要なのだそうです。

タイトル戦の立会の先生とまーーーったく違いますけどね^^;

実際に印刷する手順はこんな感じです。

校正を終えた(校了)紙面のデータを鉄板にレーザー(?)で焼き付けて、
版を生成します(刷版)。これを輪転機にセットしてガーーーーッと
回して印刷していきます。

工場の皆さんが数人がかりで目を皿にして無事印刷が終わるまで刷りあがりを
チェックしてくれます。この時に、まれにですが版にキズがついていることが
あります。

ちなみにそのキズですが、私が週刊碁に来て1回だけあります。

広告面だったこともあり、こちらが「取り直してください」とお願いし、
刷版のやり直しです。インクののせ加減もチェックしているので、
すごい集中力だと思います。

こうして刷りあがったものが読者の皆さんの元へと旅立っていきます。
私が、「隅から隅まで読んでもらってねー」と声をかけながら。

4月8日発売(15日号)のラインナップです。

1、2面 森ビル杯十段戦五番勝負第3局

3、4、5面 棋戦ワイド・竜星戦

7面 石倉昇九段に聞く「大学囲碁授業」

9面 これぞプロ! 選評・小松英樹九段

星野正樹八段(千葉県)―武宮陽光五段(東京都)
鈴木伸二三段(北海道)―藤沢里菜初段(埼玉県)

10、11面 ジュニア本因坊戦全国大会・二十五世本因坊治勲の「お悩み天国~これが治勲のシノギかた」
     週刊碁的囲碁ガール(上智大2年の囲碁ガール)

13面 認定

15面 ベスポジを探せ・1分の詰碁

17面 アマ碁界ワイド
   渡辺和代キッズカップ
   IGOAMIGOin福岡
   市長杯争奪第5回鎌倉子供囲碁大会

18面 週刊碁が推す「ウロ烏鷺戯評」ベストセレクション

20、19面 阿含・桐山杯日中決勝対局

〈ふろく〉

今度は配送について。

本紙に限りませんが、早く刷りあがったものから配送していきます。
行先は遠いところから便に乗せていくそうです。
自然、トップランナー(?)は沖縄行き。

大雨や大雪の予報が出ているときには「小瀬村さーん、ちょっと早く
降版できませんかねー」と相談がきます。これは年に1回あるかないかの
程度ですが。飛行機の時間が決まっているので、逆算した出発時間は
厳守しているのですが、空港までの道のりで混んでは手のほどこしようが
ありませんね。

本紙が読者の皆様のお手元に届くまでには、表に出ていないところで
多くの方々がかかわっていらっしゃいます。

それだけに、内容を制作している我々も気を引き締めていかないと
いけないな、と気持ちをあらたに頑張りたいとおもいます!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 週刊結城 | トップ | 殿(しんがり) »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有難い紙面 (ジャスミン)
2013-04-11 19:56:33
今回は、何気に読んでいる週刊碁の裏側を知る事が出来ました。

紙面が出来上がるのは、降版してからは職人さんの技が光っているのですね。
輪転機で刷るのは知ってましたが、版にキズがつく事があるなんて、驚きでした。

綺麗に刷り上げる技。時間どおりに配送させる技。
編集者以外にもいろんな場面で、それぞれに最善を尽くしていたのですね。

これから有難く読ませていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)」カテゴリの最新記事