週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

お気楽データ

2007-02-15 16:13:05 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
「星座によって棋風は違いますか?」
「血液型と棋風は関係ありますか?」
かつて『読者の声』宛に、
そのようなお便りが届いたことがあります。

週刊碁に入りたての私は、待機の時間が多く、
そこで何を思ったか、囲碁年鑑を基に、
棋士全員を星座別に数え出したんです。
ちなみに、当時はJT杯星座囲碁選手権戦というものもありました)

ここで「棋士には○○座が突出して多い」となると科学的発見なんでしょうが、
12星座が見事にほぼ同率

サッカー界は年度前半に生まれた人が多いようですが、
そんな感じで「囲碁向きの星座があったりして」という私の仮定は、
当然ながら否定されました

冒頭のご質問には科学的見地からお答えすることができず、
掲載は見送りとなりましたが、
実生活では意外と、「○○座らしい」「○型らしい」ってありますよね
(もちろん否定される方もたくさんいらっしゃるでしょうが
棋風にも、そういうものって現われるのでしょうか……。
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 暖冬だそうです | トップ | コミ6目半の影響は? »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TH)
2007-02-16 16:33:01
実をいうと うちの弟と小松九段は生年月日が一緒なんですよ。(血液型は知りませんが。)そのことを弟に言ったら 「日本全国同じ日に生まれた人は 何人いると思っているんだー!!」と言われました。確かに そうだと思いました。ちなみに息子は同じ町内に少なくとも 二人はいます。(昔 町政便りに載ってました。)
気になるデータ(?) (つる)
2007-02-16 18:54:45
いつもコメントありがとうございます

誕生日も月日だけでみますと、
棋士間にも同じ誕生日の方々がたくさんいます。
たとえば、
青木喜久代女流名人と井山裕太七段(5月24日)、
小林泉美六段と趙治勲十段(6月20日)が、
それぞれ同じ誕生日なんですよ~。

ていうか、金曜の慌しさに忘れるところでしたが、
私も明日、誕生日だ~~

では、残業に行ってまいります~~
Unknown (TH)
2007-02-17 07:11:28
お誕生日おめでとうございます。うちの父は2月16日が誕生日です。
誕生日だけだったら 息子は知念かおりさんと一緒で 私は某若手棋士と同じです。母は石田芳夫先生と誕生日が同じです。(彼は 昔 コンピューターと呼ばれていたらしいですが 母は数学が大好きで 数学のできない人の気持ちがわからん と言って 数学で悪い点を取るとそーとう怒られました。)
おめでとう!! (バジル)
2007-02-17 21:14:22
お誕生日おめでとうございます。
ところで、幾つになられたのかな~?
秘密ですか~?

私はA型。主人もA型。娘はO型。息子はA型。
つまり、私も主人もAO型なんですね。
娘は、主人の母と干支も血液型も、まるっきり
一緒です。もうね~、良に付け悪しに付け、おおらかで、判り安い人なんです。
義母はもう亡くなりましたが、娘を見ていると主人の血を引いてるな~って思います。
娘は、主人に似て、まるっきり文系です。
息子は、私に似て理系です。

血液型とか干支とか星座とか、あまり関係がないの
かもしれませんが、話の取っ掛かりとして、
楽しいですよね。

つるさん、ブログがんばってますね~
名古屋棋士会のブログも出来たし、山城先生を初め
皆さんの投稿された記事を楽しみにしながら、
いつも見ています。
つるさんだけでなく、週刊碁の皆さんの、更新を
待ってま~す!!
ベビーブーム生まれ (つる)
2007-02-19 01:27:29
お祝いの言葉、ありがとうございます~。

ちなみに…。
「星に三々、おめでと~!」と、
碁ワールド組の、
25級仲間の女の子に言われました。
この職場にいると、知識>>>棋力になります。
ですから、さっぱりわからないまま、
囲碁用語や格言なんかを使う日常だったりします

名古屋棋士会のブログ、
早速拝見してきました。
以前、こちらのyuki先生が編集室にいらっしゃり、
同僚に「週刊碁ブログ、見てますよ~」と話しているのを聞き、
なんだか恥ずかしいような、照れくさいような気持ちになったことを思い出しました

かつて世界アマペアの取材に行き、
yuki先生にお話を伺ったこともあるのですが、
すごく、本当に素敵な方なんですよ~!
お会いになったことのある方なら、
きっとみなさん、そうお思いになられると思います

編集室で仕事の忙しさの順をつけると私が最下位なので、
ついこちらでは活躍しちゃいますが(笑)、
またみんなの執筆をお願いしてみま~す
いつの間にか (zhizhi)
2007-02-19 21:32:56
遅くなりましたが、
つるさん、お誕生日おめでとうございます!!!


ところで、categoryの欄、名前の横に
いつの間にか星座が書いてありますね。
週刊碁には乙女座が多いようですが
乙女座は編集部員に適性があるのでしょうか。

じつは… (つる)
2007-02-20 14:55:19
コメントありがとうございます~

人生いろいろ。実は私、棋院と関係ないところで、
西洋占星術に関わった経験がありまして
たしか乙女座は文筆業に向いている…とかだった気がします。
(別に占いオタクとかではないのです

今でこそ乙女座が席捲している編集室ですが、
以前は双子・天秤・水瓶という「変人グループ」
(星座を4分類したうちの一つのグループ。私とコトちゃんが、(自分たちを踏まえ)そう呼ぶ)
が8割以上の席を占めていた時代もありました。
性別や年齢などに限らず、星座や血液型なども、
集合体形成、紙面構成に影響があるのかも…?

では最後に、暫定版「星座別囲碁占い」を↓。

牡羊座  早碁が得意。 捨て石を有効利用できれば白星が一つ増えそう。
おうし座 自分の棋風(スタイル)にこだわりがち。戦い方の幅を広げると勝率アップ。
ふたご座 碁に関するセンスは抜群で素質も十分。でもそれがアダになって勉強をおろそかに…。
かに座  記憶力がよく、棋譜並べが勝利への近道。ただし、色々なタイプの棋士のものを。
しし座  楽観派で力碁になりがち。2、3子置かせた対局から学ぶこともありそう。
おとめ座 布石は苦手だが、ヨセで一気に逆転も。目算が得意。凡ミスにはご注意!
天秤座  序盤でリードを稼ぎ、そのまま逃げ切る必勝法。形勢判断に優れている。
さそり座 気に入った棋士がいるとじっくり研究して強くなる。長考派が多い。
いて座  新しい情報や海外の動向に興味津々。中韓棋士の棋譜を並べている人も。
やぎ座  知識をじっくり吸収するのが得意。読んだ棋書の数だけ、強くなる。
水瓶座  詰碁が得意分野で、解いていくうちに棋力アップする。また新手や妙手で勝つことが多い。
うお座  直感やひらめきで勝負。うわ手との感想戦を重ねることで強くなる。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑務・つる(長野/水瓶座)」カテゴリの最新記事