オタクが骨肉腫になった

2007年8月にガンの一種である骨肉腫で入院しました。それからの記録と、その他雑談です。オタ的な内容もあるかもです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第四戦、岸投手が完封o(^▽^)o

2008-11-05 23:00:19 | 埼玉西武ライオンズ
ライオンズ勝たー
\(^O^)/

投げては岸が完封

打っては中村が2ラン2発

理想的な展開で今日は見てて楽しかったです。

ライオンズが優勝したら病状が良くなる気がする…。

球場に行けるくらいに回復したいっす。
コメント

第三戦、敗れる…

2008-11-04 21:56:49 | 埼玉西武ライオンズ
くそ~~

ライオンズ敗れました…

でも、栗山とおかわり中村に当たりが出たから良かったかな♪

明日は十桁得点とって勝つぞ~
コメント

抗ガン剤でアソコの毛も抜けるの巻

2008-11-03 00:29:57 | 骨肉腫
抗ガン剤をやると髪の毛が抜けます。

それは誰でも知っていて、つまらないから、陰毛など他の毛について語りましょう。

抗ガン剤をやると陰毛も見事に抜けました!個人的な感覚ですが、どうやら髪の毛、ヒゲ、陰毛、ワキ毛など、成長が速くて太い毛ほどサクサク抜けていくようです。

もともと毛深い体質なのですが、すっかり体中ツルツルになりました。


健康な時は毛深いのが悩みだったんですが、しかし今となってはツルツルになっても、骨肉腫が治らなければ嬉しく無いっすね~
コメント

ライオンズびいき

2008-11-02 23:54:59 | 埼玉西武ライオンズ
小学生の時から西武ライオンズファンです。

今日の日本シリーズ第二戦に負けて、一勝一敗すね。

あさってからはもっと打線が頑張れ!
中嶋、中村が打たないと始まらないぞ!
コメント

点滴用ポートを胸に埋設の巻

2008-10-29 20:38:40 | 骨肉腫
点滴用のポートを胸に設置した話。
どんな仕組みかというと、右胸の辺りに入り口を埋め込み、心臓の近くの動脈までカテーテルを通したものである。
左胸にやる人もいますね。


ここで、
ポートの利点とは…↓
1.腕から点滴しないので、両腕が使える。
2.長い抗ガン剤の治療で、腕の静脈を傷めるのを防ぐ。
3.ほとんど点滴が漏れない。

など、抗ガン剤治療を行うには都合がいいらしいです。


麻酔科で部分麻酔をして胸に埋め込んだんですが、なんか、くすぐったいような変な感覚でした。

でも、点滴中でも食事にトイレに両手が使えるので、とっても快適になりました。
コメント

同じ病室に全日本チャンピオンが

2008-10-27 15:52:34 | 骨肉腫
入院した最初の部屋にバイクの全日本ロードレースチャンピオンの松戸直樹さんがいました!

一年前の話です。

私が入院したのは、骨肉腫というガンの一種とはいえ、整形外科でした。
想像した通り、彼はサーキットで走行中に事故を起こし、同じ整形外科に来ていたのです。

松戸さんは雑誌やお菓子をくれたり、とても親切にしてくれました。

また、かなりの大ケガで手術を何度も行っていたのに、当たり前のようにこなしていて、度胸があるなぁと思いました。レーサーという職業ゆえ体をはっている姿は、さすがとしか言えません!


余談ですが、一緒に車いすで走ったことがあるんですが、車いすでも速かったっす。

回復したらお子さんに走る姿を見せたいとおっしゃっていました。
コメント

麻薬で痛み止めなのだ

2008-10-27 12:33:47 | 骨肉腫
入院してまず、とにかくこの激しい痛みを抑えることが最優先となりました。痛みは、腸骨の大きい腫瘍が左足の座骨神経を圧迫して、太ももの裏に感じているようです。

痛み止めといえば、ボルタレンやロキソニンはよく聞く薬ですが、もう痛みが強すぎて効き目のない状態でした。
そこで使うことになったのが、飲み薬のオキシコンチンと、貼り薬のデュロテップパッチの2つです。どちらも麻薬系。ちょっと麻薬と聞くと「ええっ!?」とビックリしますが。ちなみに2つの併用はしていません。

オキシコンチンの効き目はバツグンでした。痛みが和らぐだけでなく、気持ちも和らぐ感じがします。しかし麻薬だけあって管理が厳しい!決まった時間に看護師さんが持って来て、飲み終わるまで横からジィ~っと監視しています。ちょっと照れます。

今使っているのはデュロテップパッチの方です。腕に貼るタイプのもので、3日ごとに張り替えています。2日目、3日目になるとやや効果が落ちてくる気がします。欠点は、張り替えた1日目に気持ち悪くなることですかね。

しかしっ、オキシコンチンもデュロテップパッチも便秘になる副作用があるみたいです。便がウサギのフンみたいにコロコロになり、とてもつらいです…
コメント

そもそも病気の始まりは

2008-10-27 00:03:42 | 骨肉腫
はじめまして。
まずどんな感じで私が骨肉腫になり入院したのかということから。

2007年5月頃、左の太もも裏とソケイ部(大事な玉々の辺り)にズキズキと痛みを感じ始めたのが前兆でした。
いくつもの病院を渡り歩くも、正体が分からずじまい…。
7月にもなると左の骨盤が腫れてきて、歩くのがキツいほど痛くなってきました。睡眠もほとんどできない日々が続きました。誰か何とかしてくれ~という気持ちでした。

ようやく地元の総合病院でMRIを撮り、左腰にヤバそうなものがあることが発覚!大学病院を紹介され、8月に入院、生検し正体がわかりました。

病名は骨肉腫。左の腸骨に20cmくらいの悪性腫瘍があったのだ。

ここから長い入院生活がスタートしました。
つづく…
コメント