しゅうの仕事

秀庭園事務所の庭園工事・エクステリア工事をご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しゅうの耳寄り2017その二

2017年02月11日 | 日記

みなさま、こんにちは。
先週に引き続き「池庭」のご紹介をさせていただきます。
今回は通路のご紹介とお伝えしたのですが、一挙に完成までをご紹介させていただき
ます。(この時期、以外と時間に余裕がありますものでバンバンといきます。
・・・ 長続き をお忘れなく・・・)

      ****************************

通路に使用する材料ですが、山門より本堂に向かう人通りのあるところには御影石の
板石を、そして池の回遊には天然石の飛石をと二種類で施工しました。
御影石の板石につきましては施工する距離が長いため、サイズや配色等を考え単調に
ならないよう気を遣いました。






飛石につきましては「天然石」にこだわりました。
最近では品不足で加工物が多いのですが、イメージを考えますとどうしても天然石を
使用したいと思い、こちらも山形まで仕入れに参りました。






植栽につきましては工事前の自然な感じを損ないたくなかったため、規格樹木等の
新規植栽は避け、既存樹木の中木を数本と玉物(サツキ等)の移植にて施工させて
いただきました。

そしていよいよ完成です。

5月初旬より7月いっぱい計三か月の工期でした。
なにしろ広い庭でありますので、要所要所のご紹介とさせていただきます。












いかがでしたでしょうか。
新たに作った庭ではなく、ずっと以前からここに存在していたかのような庭。
そんな風に感じていただけましたら幸いです。

今回の工事に際し、このような作庭のチャンスをくださいましたご住職様そして
三か月間にわたる長い工期にもかかわらずいつもお気遣いいただきました奥様に
従業員一同深く感謝いたしております。
一同を代表いたしまして私から感謝をお伝え申し上げます。
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

最後にこの2枚の写真でこちらのお庭紹介のエンドとさせていただきます。


                               いばっている私



                            つかれて休んでいる私


                                合掌

                                       SHU


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« しゅうの耳寄り2017 | トップ | しゅうの耳寄り改めしゅうの仕事 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事