shuの花日記

山や近所で見かけたお花をエピソードを添えて掲載しています。お花の説明は主にウィキペディア、花図鑑を参考にしています。

秋のお花が咲き出した - 近所の散歩道(千葉県白井市、鎌ヶ谷市)

2019-08-15 12:12:56 | 日記(雑記帳)
北海道から帰って自堕落な生活を数日過ごした。
体重も増えて、このままでは秋の山行に影響すると思い、暑い中ではあるがトレーニングを開始した。先ずは、近所を散歩した。
西白井駅から新鎌ヶ谷方向へ北総線に沿って歩く。
 

昨年まで梨畑だったところが空き地になっている。先日は表面の赤土が痛々しかったが、既に草も生えだした。


ちなみに昨年の春はこんなだった。近隣の梨畑はどんどん減っていくばかりだ。


歩きだしてすぐに観たのはムラサキツメクサの群生と、昼間は眠そうなマツヨイグサ。




さらに歩いていく。
 

鎌ヶ谷市に入ると、原野が目につく。この付近はお墓ができるそうだ。荒地よりはよいと思う。


この辺りには畑も残っている。オクラのお花がきれいだ。カボチャも咲いている。
 

そして、秋のお花を見つけた。オミナエシとコスモスだ。




藪はまだ続く。つる性のお花が咲いている。白いのはカラスウリだろうか、黄色いお花は分からない。




こんなお花も見つけた。身近にあっても名前が分からないのが残念。


町内に戻ると夏のお庭のお花がまだまだ元気だった。










週末は山を歩いてこようと思う。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タカサゴユリ - 我が家の庭(... | トップ | シジュウカラの巣箱を掃除し... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
shuさん、こんにちは (さざんか)
2019-08-15 15:27:51
暑い中のお散歩、お疲れ様です。
山で鍛えていられるから、暑さを除けば平地は楽でしょうね。

そちらは梨の産地なのに、梨畑が減っているのですか?
宅地になるんでしょうか?残念ですね。
色んなお花に出会えましたね。
もう秋の花が咲いていますか。
分からないと言われる黄色の花は、ゴーヤに似ています。
つる性でなければ違いますが。
その次のもじゃもじゃしたのは、アカメガシワです。
薄紫のサルスベリ、色も蕊も綺麗ですね。
白花もありましたか。
色々見せて頂き、楽しかったです。(^^♪
さざんかさん こんにちは (shu)
2019-08-15 16:16:40
いつも、いろいろ教えていただき、ありがとうございます。
黄色いお花はゴーヤですかね。つる性です。
キューリとかヘチマに似たお花だと思いましたが、藪の中に生えていたので野草だと思っていました。
誰かが捨てたごみの中から生えてきたのかもしれませんね。

アカメガシワは名前は聞いたことがありましたが、名前と実物が一致していませんでした。
というか、この手の樹木の名前はほとんど分かりません。
北総線沿いの藪に、たくさん生えています。

先日、さざんかさんのブログにサルスベリがありました。
意図的に撮ったわけではありませんが、近所のお庭でたくさん見かけたので撮りました。
今日は風が出ていて、歩くにはよかったのですが、撮影は難しかったです。
台風が上陸した西日本のことが心配です。
被害が出ませんように祈りたいと思います。

コメントを投稿

日記(雑記帳)」カテゴリの最新記事