岸本周平 Blog

和歌山 民主党 衆議院議員
岸本周平 汗と涙の日々!

霊現寺の厄除け餅まき!

2010年02月15日 23時10分36秒 | Weblog
     (霊現寺での「火渡り」の荒行の様子です!!撮影:岸本周平)

 昨日は、和歌山市内での活動でした。街頭演説中心でしたが、霊現寺の厄除け餅まきの行事に初参加。その前に、山伏の荒行の一つ、「火渡り」を体験(?!)しました。

 山伏の皆さんは、この写真のように、燃え盛る火の中を裸足で歩きます。その後、私たち一般の者は、ある程度、燃えている木屑などをどかせて、靴のまま歩きます。これが、「厄除け」になるそうです。

 私は、今年が初参加。ユーモアのセンスのある檀家総代の方が、「周平さんも、裸足であるいてもらいますよ!」と一言。一瞬、顔が青ざめました。そんな訳ないのは判っていますが、自分はトライしてみたい気分もあって、想像して青ざめていたのです。

 まあ、しかし、目の前で火の中を歩くのを見たら、びっくり仰天!

 その後の、餅まきにも3000人近い善男善女が集まりました。
 
 15分間、20石のお餅を約30人の仲間でまきました。手もしびれ、腰も痛くなりました。何より、お餅をまぶした粉で背広が真っ白!!です。来年はジャージで参ります。

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

-->


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
道路予算の件 (和歌山市民)
2010-02-16 20:54:25
道路予算の仮配分ですが、県連や知事などの要望により、和歌山以外の全都道府県で昨年の概算要求額より増額されています。なのに、なぜ和歌山だけ増加率がゼロなのですか?
大阪はゼロですが、大阪はもともと要望件数がゼロなので、増加率がゼロなのは分かります。和歌山は報道によると6件の要望があったそうですが、なぜゼロなのでしょ
同じ関西でも国交大臣のいる京都では33%も増額されています。
その他の都道府県でも多額の予算が増額されています。
和歌山にはもう予算はいらないと思われているのでしょうか?
いずれにしろ、まだ決定事項ではないものの、こうも増額率が高いと、概算要求時の基準はなんだったの?
陳情でそんなに変わるものなの?
結局有力議員のいるところが予算を持って行くの?
それじゃあ自民党時代と一緒だね。
という思いになります。この予算には納得出来ないので説明願います。
返信する