岸本周平 Blog

和歌山 民主党 衆議院議員
岸本周平 汗と涙の日々!

ブログ移行のお知らせ

衆議院議員 岸本周平のブログは、新ブログへと移行しました。新しいブログのURLは、 http://blog.shuheikishimoto.jp/ となります。お手数ですが、ブックマークの変更をお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前原誠司民主党前代表来和!

2007年04月02日 18時26分51秒 | Weblog
  (前原衆議院議員の応援演説。右下は周平と阪口参議院選挙候補予定者) 

 今日は、朝6時半から住友金属和歌山工場の正門前で立ちました。県会の公認候補の応援のためです。高橋組合長さんを筆頭に、住金の労働組合からも40人近い人が一緒に立ってくれました。参議院選挙の候補予定者阪口直人さんも駆けつけてくれました。マイクが使える8時まで、地声でご支援をお願いします。声が鍛えられますので、精一杯やりました。

 その後、場所をJR和歌山駅に移して、候補者と、阪口さんおよび私の3人だけで、約1時間街頭演説。9時からは、場所取りの都合もあって、JR和歌山駅隣の近鉄百貨店前で、10時まで私と阪口さんだけで街頭演説をしていました。

 午後10時15分からの前原誠司衆議院議員の応援演説のための場所取りです。前原さんとは、彼が初当選以来、一緒に勉強会で切磋琢磨してきた仲間です。私は官僚として、彼は政治家としての参加でしたが、お互いに尊敬のできる友人として付き合ってきました。

 統一地方選では、前原さん自身も京都の選挙区の応援やら全国の応援もある中、古い付き合いに甘えて、無理を承知で応援を頼んだところ、心安く引き受けていただきました。月曜日の朝ということで、仕事の関係で動員をかけるわけにもいかず、自然体で200人程度の集まりになりました。

 私が司会をし、連合和歌山の村上会長、阪口候補予定者に続いて、前原さんの演説をいただきました。格差問題を鋭く突いた素晴らしい演説で、聴衆の皆さんも熱く感動しておられたように見受けました。最後に公認候補者本人の演説でしめくくりました。

 その勢いで、岩出市の公認候補者のところにも、前原さん、阪口さんに行っていただき、熱い応援演説をしていただきました。県会議員選挙もそろそろ中盤です。頑張らないといけません。

 前原さんを次の演説会場の宝塚まで、「濃紺のパッソ」でお送りしてきました。夕方には、新規開業の支援者のオフィスにご挨拶。今から、個人演説会の応援弁士として出かけてきます!!
コメント