30代半ばの結婚

私35歳、彼38歳。結婚することになりました。年相応な大人婚に向けて気が付いたことをまとめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリッジリングの購入

2007-07-29 21:37:08 | エンゲージリング・マリッジリング
欲しいデザインは固まっていて、女性用は、「甲丸ツヤ有タイプのストレートリングに小さなダイヤが1石または3石ほどついている物」男性用は「甲丸ツヤ有タイプのストレートでシンプルなもの」


↑はティファニーのエルサ・ペレチEィ ダイヤモンチEバンドリング


とっても、簡単そうに見えるのですが同じようなリングでもメーカーによってリングの指通り、リングの太さ、地金の重量感、プラチナ純度、ダイヤの付き方、ダイヤの大きさ、価格、注文生産か既製品かなどで迷う要素がたくさんありました。

エンゲージリングは、「デザイン」・「ダイヤモンド」、「ステータス」を購入するという意識が強かったため「好みのデザイン」であることと「ブランド」を重視して決定しました。
マリッジリングは欲しいデザインが、「外見的にどこのブランドもそんなに変わらない普通なもの」であるため、ブランドを取るかノーブランドでも安く気に入ったものを選ぶか迷いました。

最後まで迷った商品とその検討ポイント

◆ティファニー エルサ・ペレチEィ ダイヤモンチEバンドリング

エンゲージがティファニーだったし好きなブランドなのでマリッジも揃えたい気持ちもありました。どうしてシンプルなリングがこんなにするのかってほど高価なのですが、やはり指通りやはめた感じの心地よさは抜群!高いだけのことはありますね。
気になる点は既製品であること・・・。きれいに磨かれているので気分の問題ですが。

◆田崎真珠
指通りや、はめ心地はやはり良い。Pt1000なんですが、独自の加工で他社のPt950やPt900よりも強度があるらしいです。それにダイヤが3石タイプ(HP掲載)のデザインは、なかなか私が好むバランスでついているものが少なかったのですが、ここのは、とてもいいバランスでついている。そして注文生産タイプ。
価格は男性・女性ともティファニーより3万円ぐらい安い感じです。


◆バーニーズニューヨーク
デザインを一目で気に入りました。価格は田崎真珠より1万円ぐらい安い感じ。「バーニーズニューヨーク」のリングっていったら、ちょっとカッコいいし東京ならではの選択。
ダーリンは、「バーニーズニューヨーク」はユニクロとの買収ニュースで名前だけは知っていたようですが、お店に連れて行ったらその世界観をすっかり気にいったよう。ただ、リングそのものの指通りや内側の加工が私にとってはあまり心地よい感じではありませんでした。これから毎日はめていくのに使用感が合わないのはどうかな・・・。でも、価格帯の割りにステータス感はあるし、友達にも自慢できる・・・。どうしよう。

◆GINZA TANAKA銀座をブラブラしていて適当に入ったお店。そしたら、なんと会社創立120年を記念した記念モデルが破格値!!! 男性用 29,000円、女性用 ダイヤ3つ付けて47,000円ぐらい・・・今まで見ていたリングの1本分よりも安い。使用感も悪くない。注文生産。気になるのは、アクセントのダイヤが小さいこと(小さすぎる?)ことと安すぎること(安かろう・悪かろう?)。
しかし、彼は「田中貴金属工業」のジュエリー部門の会社であることが信頼のポイントだったようで気に入っていました。どうやら金属加工では名の知れた会社らしいです。

彼には納得するまでリング探しに何日も付き合ってもらいました。
私は、普段ファッションリングぐらいをする程度でしたが、マリッジリングはいろいろなメーカーのリングをすると「使用感」の違いが特に分かってきますね。
ダーリンは指輪をつけるのが初めてだったので、どのリングでも違和感を感じるし、リングを外すときは、いつも「取れない」っと言って、あせって余計取れない状況に陥るし、店員さんに外してもらうのもどきどきしているのが伝わり笑ってしまいましたが、だんだん違いがわかってきたようです。

結果的に、最後に見たダークホースGINZA TANAKAにしました。
選択のポイントは、
「金属加工の老舗である品質への信頼感」
「他のデザインが欲しくなっちゃったとしても気軽に買い替えができるお値打ち感」


↑このリングに小さな石を3石いれたものをオーダー



そんなところです。


悩んだブランド
ヴァンクリーフ&アーペル
ティファニー
ロイヤルアッシャー
みきもと
田崎真珠
スタージュエリー
伊勢丹オリジナル
アローズ

試したブランド
4℃
ヴァンドーム青山
カルティエ
ブシュロン
ポンテベキオ
デビアス
コメント

カスタマーリレーションシップ

2007-07-27 23:46:42 | 引き出物
婚約指輪のお返しに、実印セットを贈りましたが、先日その実印セットを作った印章店から

購入のお礼とお祝いのメッセージ、そして私と彼の名前の漢字一字の簡易な落款印みたいなやつ(ゴム印ですが・・・)と一筆箋、そしてそのお店で使える商品券が届きました。

中でも落款印は、自分じゃ買わないけれどいろいろとお礼の手紙を書くことが増える結婚式の前後に利用でき、とっても気の利いたオマケだと思いました。


私は仕事柄、日常生活においても自分の関わる企業と顧客の関係をマーケティング視点で考えてしまうことがありますが、このように予想外な気の利いたサービスを受けると一気に顧客満足指数が上昇してしまいます。

ここの印章店は、近くのショッピングセンターのテナントということでたまたま購入したのですが、商品の受け取り時に結納のお返しだという説明したら、1000円ぐらいはしそうなとっても素敵なラッピングを施してくれたり、今回のようなサプライズなお礼が届いたりと大好きになりました。

一心堂印房http://www.is-hanko.co.jp/index.html (ホームページはこのブログを投稿するにあたり初めてアクセスしましたが、販売者の顔が見えてとってもいい感じです。私こういうベタベタなのが大好きです!)

早速、商品券を持って新しい姓の三文判とシャチハタを購入し、リピーターになりました!
コメント

引き出物選定にあたって-親戚篇-

2007-07-27 23:42:31 | Weblog
これまで10回以上は友人の結婚式に参列しました。誰の結婚式に参列し、どこの式場でやったかはぼんやり覚えていますが、下の2点はちゃんと記録をとっておけばよかったと、自分が準備を進める上で思いました。

★1点目はご祝儀の記録
私が各々の友人にいくら包んだかきちんと記録しておけばよかったです。
ある友人の結婚式に行く際、一緒に参列する友人にいくら包むか尋ねたところ「2万円、だって、私が彼女からいただいた金額がそうだったから!」との返事。ご祝儀って式場のランクを考慮したり、自分の年や立場を考えて金額を決めるものなのではと疑問を抱きつつ、「ってことは、今度、戴く私への祝儀も彼女に私が包んだ金額と同じなのね・・・いくら包んだか忘れちゃったよ・・・」



★2点目は引き出物の内容
過去にいただいた友人からの引き出物は「どんなものが何点入っていたか・・・」全く記憶ありません。記録さえ残っていれば、自分がもらったものと全く同じものを選んでしまうなんてことも心配いらなかったのに! でももう遅い!

コメント

入籍=今いる家族からの除籍

2007-07-07 23:36:06 | 手続き
「電子化の進む世の中で平日しかやっていない役所に用紙をもらいにいって、それに自分を含め4人もの署名捺印もし、なんて手間がかかるんだ」と手続きする前は思っていました。


でも、実際に手続きをしてみると署名捺印をすることではっきりと結婚の覚悟?ができたし、二人で届けを出すことでも結婚の実感がわいていきて、用紙の記入フォーマットはわかりづらくとても不満ですがアナログなこのやり方もまたいいもんだと思い直しました。

婚姻届の証人には双方の父親にお願いしました。

ある程度のところを記入して、私の父→ダーリン→ダーリンパパ→最後私が印鑑を押して完了です。

婚姻届を出せばこれまでの家族の戸籍から私は「除籍」されるのですが、その時は「入籍」で頭が一杯で、そんな自覚も無く、未記入事項も多く、私の捺印すらしていない婚姻届の証人欄に父にサインをしてもらい、今思うとちょっと申し訳なかったと思います。また、ダーリンのパパにも嫁に向かえてもらうのにも関わらず未完成な書類にサインをしてもらい、これも失礼なことをしてしまったと今思うとちょっと反省です。

そんなことも当日はまだ気付かないで、役所に届けてルンルンでした。この後はホテルで記念日ディナーが待っていたので、入籍を終えたらいち早くホテルに行きたい! そんな気分で。

でも、ダーリンがディナーに行く前に入籍届けを出してきたことをそれぞれの家に報告に行くと言ったのです。
私はここから遠い私の実家にわざわざ寄らなくてもいいとは思ったんですが、入籍前にバタバタだったので、ちゃんと家に行けてすぐに報告をすることができてよかったと思います。

いつも名古屋と東京の往復でバタバタですが、きちんとするところはきちんとしないと大人とは言えなかったわ!!


コメント

婚姻届の用紙

2007-07-06 23:34:31 | Weblog
私たちの結婚話のきっかけは、「2007年7月7日に入籍をして結婚記念日にしたい」という単純な発想(思いつき?)からでした。ところが、7日は土曜日。婚姻届は土日でも24時間受付をしてくれますが、あくまで「受付」のみで月曜日以降に役所の方が処理をして、書類不備があったら後日書類の再提出で「正式な届出の日」がずれてしまうのです。

二度とはない「スリーセブン」。失敗は絶対嫌!ここは気合を入れて手続きを行いました。
(もしこの日を失敗したら末広がりの2008年8月8日にするっ!!て言ったらダーリンは呆れていましたが・・・)

私も彼もそれぞれの戸籍と住民票がバラバラで、しかも入籍後も住民票がバラバラという複雑な状態。

「事前に書類一式をチェックしてもらえば、間違いない!」と思い前日に区役所に行きました。でも、7月7日に入籍したいから事前に見てくれっていうのも大人げなくて恥ずかしいので、一応、「書き方がわからないので教えてください」ってことで見てもらいました。区役所の方は、書類チェックの後、コンピューターで何か調べて大丈夫!と太鼓判を押してくれました。きっと私たちのような人は多いのでしょうね。
いよいよ明日、人妻になる手続きです。
コメント