30代半ばの結婚

私35歳、彼38歳。結婚することになりました。年相応な大人婚に向けて気が付いたことをまとめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

婚姻届の用紙

2007-07-06 23:34:31 | Weblog
私たちの結婚話のきっかけは、「2007年7月7日に入籍をして結婚記念日にしたい」という単純な発想(思いつき?)からでした。ところが、7日は土曜日。婚姻届は土日でも24時間受付をしてくれますが、あくまで「受付」のみで月曜日以降に役所の方が処理をして、書類不備があったら後日書類の再提出で「正式な届出の日」がずれてしまうのです。

二度とはない「スリーセブン」。失敗は絶対嫌!ここは気合を入れて手続きを行いました。
(もしこの日を失敗したら末広がりの2008年8月8日にするっ!!て言ったらダーリンは呆れていましたが・・・)

私も彼もそれぞれの戸籍と住民票がバラバラで、しかも入籍後も住民票がバラバラという複雑な状態。

「事前に書類一式をチェックしてもらえば、間違いない!」と思い前日に区役所に行きました。でも、7月7日に入籍したいから事前に見てくれっていうのも大人げなくて恥ずかしいので、一応、「書き方がわからないので教えてください」ってことで見てもらいました。区役所の方は、書類チェックの後、コンピューターで何か調べて大丈夫!と太鼓判を押してくれました。きっと私たちのような人は多いのでしょうね。
いよいよ明日、人妻になる手続きです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 婚約指輪のお返し | トップ | 入籍=今いる家族からの除籍 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事