30代半ばの結婚

私35歳、彼38歳。結婚することになりました。年相応な大人婚に向けて気が付いたことをまとめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引き出物の検討

2007-08-02 20:52:55 | 引き出物
そろそろ引き出物の検討(親戚篇)
「引き出物の選定」これが、双方の家族の調整を図るのが一番困難であることは、いろいろな体験談で聞いていたし想像もできました。特に、親戚に対しての引き出物は、「金額」「品数」「内容」双方の意向を上手に取り入れなければなりません。しかも我が家では妹が昨年結婚しているので同じようなものは贈れないし、親戚に陶器屋さんもいるため陶磁器もダメなど少々面倒な状況。
そうしていたら、ダーリンのおうちからは、「引き出物に対し特に意向はありません」とのことでしたので、私の家族が主導で決めることになりました。気を使っていただいて大変ありがたいことだと思います。しかし、いろいろな事を気にしてしまいすぐ悩んでしまう母にとっては、それもまたプレッシャーになるのではと私は少し心配です。
親戚の引き出物は、私が家族と離れて暮らしていることもあり母親任せようと思いましたが、母とゆっくり話すことは最近無かったので、いろいろなことを教えてもらいながら楽しく決めることができればいいなーと思います。
コメント

カスタマーリレーションシップ

2007-07-27 23:46:42 | 引き出物
婚約指輪のお返しに、実印セットを贈りましたが、先日その実印セットを作った印章店から

購入のお礼とお祝いのメッセージ、そして私と彼の名前の漢字一字の簡易な落款印みたいなやつ(ゴム印ですが・・・)と一筆箋、そしてそのお店で使える商品券が届きました。

中でも落款印は、自分じゃ買わないけれどいろいろとお礼の手紙を書くことが増える結婚式の前後に利用でき、とっても気の利いたオマケだと思いました。


私は仕事柄、日常生活においても自分の関わる企業と顧客の関係をマーケティング視点で考えてしまうことがありますが、このように予想外な気の利いたサービスを受けると一気に顧客満足指数が上昇してしまいます。

ここの印章店は、近くのショッピングセンターのテナントということでたまたま購入したのですが、商品の受け取り時に結納のお返しだという説明したら、1000円ぐらいはしそうなとっても素敵なラッピングを施してくれたり、今回のようなサプライズなお礼が届いたりと大好きになりました。

一心堂印房http://www.is-hanko.co.jp/index.html (ホームページはこのブログを投稿するにあたり初めてアクセスしましたが、販売者の顔が見えてとってもいい感じです。私こういうベタベタなのが大好きです!)

早速、商品券を持って新しい姓の三文判とシャチハタを購入し、リピーターになりました!
コメント