bon appétit

風景とかの写真、趣味のこととか何気ない日々の出来事ばかいとるばい★

サーティーワンアイス

2014-01-31 | スイーツ ・ 和菓子 ・ パン ・ マクドナルド


31日はサーティーワンアイスが31%OFF だから食べに行ったよ≧ω≦






のフレーバーをお持ち帰り~~~






帰りに見えた夕焼けを撮影。
走行中に撮影したにしては、なかなか・・・?www
Comment

五家荘への旅➅ 釈迦院

2014-01-26 | 観光・名所 ━ 熊本県


釈迦院内にそびえる杉の大きさには驚かされた。
八代市泉町柿迫あたりは本当に杉の大木が多い。











手が取れてたのは少し怖かった;_;
血管が浮き出てたりして、造りは少しリアルかな?^^;











わたしたちが釈迦院に着いたら無人だったわけだけど、山のほうにある祠?のほうからコツコツとかカカカッって音がしてて、わたしたちが会話をやめるとその音がするものだから、きつねが祠?のほうに見に行ったけど物音しないし原因は分からなかった><
でも、帰ろうとしてたときに音がしてて、鳥だとは思うけど少し不気味で怖かった;_;
少し標高が高いから寒かったのもあるけど、それでもっと寒かった。


釈迦院から少し「日本一の石段」っていうのがあるけど、わたしが小さい頃に父と母と来たことがある場所で、父が腕に抱っこして汗をかきかき3333段をのぼったことがあるとかw

釈迦院もそのときに行ったそうで、その頃は人が多かったそう。
Comment

五家荘への旅➄ 食事処 天領庵

2014-01-26 | グルメ ━ 熊本県
入場料を支払ったときに対応してくれた受付の人に、平家の里内の食事処のことで聞いたら、
「3月~しかやってないんですよ。すみません。下のほうにある天領庵というところでなら食事が出来ますよ」
と教えられ、天領庵へ。

天領庵ってどこかで聞いた名前だなぁって思ってたら、五家荘インフォメーションセンターのそばだったw



看板犬?が寝そべってた^^






2人とも「秘境うどん(500円)」を注文。

鶏肉としいたけとたけのこの煮たやつと、ネギ、かまぼこが具として入ってて、だしが普通のうどん屋さんでは味わえない絶妙な味でおいしかった≧ω≦

箸袋も凝ってたよ~^^
箸袋の花の写真が1つ1つ違うの^^





きつねが注文した「ヤマメの塩焼き(400円)」

たっぷり身のついたヤマメで、わたぬきもしてあった。
少し食べさせてもらったけど、ほどよい塩加減と焼き加減がおいしかったぁ≧ω≦





わたしが注文した「山菜天ぷら(400円)」

おばあちゃんが山菜を外に取りに行ったみたいだけど、自家栽培してるのか自生してるのを取ってきたのか・・・。

手作り?のつゆとサクサクの天ぷらがおいしかった。うどんにいれて食べても◎
とくに、赤えんどう豆の天ぷらがおいしかった≧ω≦




メニュー

ジュース  150円
コーヒー  350円
焼酎    300円
清酒  350円
ビール   600円

ご飯  200円
平家豆腐 200円
煮物  300円
ヤマメ定食 1000円
山菜天ぷら定食 1000円
天領庵定食(松) 予約のみ 3000円
   〃   (竹)  2000円
   〃   (梅)  1000円 など



所在地:八代市 泉町樅木106-13

おばあちゃんと娘さん?がやっているみたいで、自宅?が隣でアットホームな感じ。
工芸品も置かれてた。
天領庵のホームページがあるので、そちらも見てみてくださいね^^





左から順に、龍虎勢朋さん、錦野旦さん、松原のぶえさん。
この3人の写真が飾られてた。


スター☆にしきの そこに山があるかぎり~熊本県 五家荘~完結編で訪れてたみたい^^
Comment

五家荘への旅④ 平家の里

2014-01-26 | 観光・名所 ━ 熊本県
きつねが平家の里に行きたいと言ってたので、早朝から出かけた。
前回、もうちょっとってとこで行けなかった挽回?w
距離が遠いから時間がかかるのに加え、神社だけじゃなく気になったお店とかいろいろと寄り道しちゃうほうだから、早朝に出ないと時間がいくらあっても足りないからね^^;




平家の里内にある食事処の前あたりにある水道?の水が凍ってた。





松田家。





神楽などが見れる「能舞台」

紅葉の時期だと観光客で賑わうけど、この時期は人がいない><





水が綺麗で、落ちたもみじの葉がよく見える。





展示品とか平家の歴史を紹介してる「平家伝説館」

館内では撮影禁止になってるので、館内の写真をお見せできないのが残念>。<
なかには館内のものを撮影してブログなどに載せてる人もいますので、気になった方はそちらか、平家の里に足を運んでくさいね^^
ってわたしは、観光スタッフか!w

鬼山御前っていう女性のエピソードにウルッときたよ。
とくに、平家を討つためにやってきた追っ手である那須与一の子と追われる身である鬼山御前がいつしか結ばれて子も生まれ幸せに暮らしたっていうエピソードが一番ウルッとした。

御前の話を見ながらきつねと話してたんだけど、昔話に出てくる”鬼婆”って、誰かをかくまったりとかしてるから怖い”鬼婆”が出るぞ~って周りを怖がらせて誰も近づけないようにして、かくまってる誰かを守っていたんじゃないかってね。






能舞台の脇の階段をのぼって上に行くとこんな建物があった。






平家の里の駐車場から撮影した景色。








平家の里の受付でもらう案内書と入場券の半券。
案内書が巻物風になってて、少し忍者っぽい気分にw

所在地:八代市泉町樅木160-1
開館時間:4月~11月/8:00~17:30、12月~3月/9:00~17:00
休館日:12月29日~1月3日。毎週火曜日(ただし祝祭日の場合はその翌日)
入場料:大人(高校生以上)400円、子供(小・中学生)200円。(但し、20名以上は2割引)

平家の里内の食事処は、3月~しかしないそうで、残念だった><
事前に観光所などに問い合わせたらよかったぁ><
Comment

五家荘への旅➂ 樅木吊橋

2014-01-26 | 観光・名所 ━ 熊本県


このマップがあったとこからも吊り橋に行けるから歩いてみたけど、木が倒れてたり草が茂ってて歩くのは気が引けた><

なので!もう一つの駐車場に行って吊り橋へ。






こっちのほうは、駐車場から吊り橋までの道が少し長くて体力消耗w

風が冷たいし揺れまくるからあんまり楽しめなかった^^;
でも、せっかく来たんだからと屈んだりしながら撮影した。




樅木吊橋について

 樅木吊橋は、樅木川の両山腹に散在する集落の人々の従来のため、昔は低いところに両岸の樹木を利用して藤の「つる」を使い編んでありましたが、小学生の通学や日常物資の運搬等の利便性から、昭和49年に地元の人達の手により、木材運搬用のワイヤーロープをより架けられました。
(略)
 しかし、ワイヤーロープの金属疲労や吊橋のタワー(栗の木)の腐蝕がひどく危険な状態になったため、再び架け替えを行いました。
 上段の大きい方が「あやとり橋」、下段の小さい方が「しゃくなげ橋」と命名し、昭和63年10月と平成元年5月にそれぞれ完成しました。
(略)
地元の山林から切り出された自然木をふんだんに使用し、周辺の自然景観との調和を図っています。
「あやとり橋」については、その構造の独創性と自然との調和を考えた講法等が高い評価を受け、昭和63年度において、全国の橋梁の中から、特に優れたものに贈られる、”日本土木学会田中賞”を受賞し、名実共に日本一の吊橋として脚光を浴びることになりました。
Comment

五家荘への旅➁ 五家荘インフォメーション

2014-01-26 | 観光・名所 ━ 熊本県


五家荘インフォメーションセンターという施設に寄ってみた。
休憩所や花などの写真の展示物や立体地図などが置かれてて、パンフレットをいくつかもらって車で平家の里まで行きながらパンフレット見て気づいた。情報とか古いものだった^^;

駐車場:広い駐車がある。






Comment

五家荘への旅➀ 肥後平家湖

2014-01-26 | 観光・名所 ━ 熊本県


以前、ここで一眼レフを持ったおじさん2人が撮影してたのを思い出し、景色はどんなものかと寄ってみた~




Comment

日奈久は猫天国

2014-01-17 | 観光・名所 ━ 熊本県


この写真の猫は、温泉ばんぺい湯の外にあるベンチに座るおじさんのそばにいた猫=^ω^=

おじさんが自分たちが撮影されてると思ったのかピースしたりしてひょうきんで面白かったw
こういう人との出会い、会話も好き





ちょっと歩いたらまた猫=^ω^=

この猫はケンカでやられたのか傷だらけで痛々しかった。
勲章???





しばらく歩くと、お店の看板猫っぽいのを見た=^ω^=

キティちゃんのぬいぐるみとばんぺいゆがいい味出してるw






これは猫ではなく犬の写真ですが、可愛かったので撮影^^

名前は、シロというみたいです^^




ちょっと歩いただけのとこに猫があっちこっちにいて可愛かった^^
撮影したけどぶれてしまったり撮影できなかった猫たちもいて残念;_;
足手荒神にも猫がいたけど奥のほうに逃げちゃった><

わたしたちは出かけた先で8割くらいの割合で野良猫と出会う。
そのたびに可愛いって思うけど、日奈久の町中の猫たちはおっとりしてて格別に可愛かった^‐^

猫や犬、日奈久の町中は時代劇に出てきそうな建物もいくつかあって、和んだ^^
Comment

百済来川源流水 名水 さくらの雫

2014-01-17 | 水源・湧水・滝などの水場 ━ 熊本県
所在地: 八代市坂本町百済来上

駐車場: あり

遊ぶところ: なし

水に入れる場所: なし 

飲用: 飲める。汲める。




久多良木神社と百済来地蔵堂を見終わり、上の方に行くと名水 さくらの雫があった。
年配夫婦がポリタンクに水を汲んでたので、それを待って撮影。

ためしに飲んでみたら、冷たくて甘みのある水だった^^
これで米を炊くとおいしそう^^






ししおどしがあって、音が響き渡ってた^^






名水 さくらの雫に向かう途中に見つけた何やらよさげな場所。
ちょっぴりジブリっぽい感じがしませんかぁ?^^
お地蔵様が祀ってあり、リポビタンDが置かれてた。

わたしよりもきつね(旦那様)の方がうろちょろとハイテンションで何枚も撮影してて、本当にきつねに見えたw







空洞だらけだけど生きているのがスゴイ!と思える杉の大木^^
Comment

百済来地蔵堂

2014-01-17 | 観光・名所 ━ 熊本県


百済来地蔵堂( くだらぎじぞうどう )に行った。





この奥に地蔵菩薩像があると思われ・・・。
てっきり社務所とかそういうのだと思ってて、無人っぽかったから行かなかった><
地蔵菩薩像は金色で、やわらかい表情をしてらっしゃるそうな・・・。
延命地蔵菩薩とも言われてるそうです。













難しい図><






日羅の墓の写真を撮影し忘れた><;






Comment