bon appétit

風景とかの写真、趣味のこととか何気ない日々の出来事ばかいとるばい★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長崎旅行 大浦天主堂

2016-02-20 | 観光・名所 ━ 長崎県
大浦天主堂は、前にきてるから今回は通り過ぎて見える部分だけしか撮ってない


所在地: 長崎県長崎市南山手町5-3

営業時間: 8時00分~18時00分

料金




大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)は、長崎県長崎市にあるカトリックの教会堂で、1865年(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。
正式名は日本二十六聖殉教者堂。
その名のとおり日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、殉教地である長崎市西坂に向けて建てられている。

1953年(昭和28年)に国宝に指定された。
また、2007年(平成19年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する文化財の1つである。
wikipediaより)


大浦天主堂のサイトはこちら



Comment   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | TOP | 長崎旅行 グラバー園 ① »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。