bon appétit

風景とかの写真、趣味のこととか何気ない日々の出来事ばかいとるばい★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高千穂旅行記 ⑫  杜の宿 ホ テル四季見 - 夕食・朝食 -

2019-03-26 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
 夕食 


さつま芋のグラタンと黒米?のパンは、竹筒の底にさつま芋がごろっと入ってて、焼き茶そばはごま油でほぐしたり、つけて食べる。
薬膳スープ、サーモンとアロエの刺身、ごはんは、古代米。薬膳スープとアロエの刺身は思ってたよりも食べやすくておいしかった。
デザートは、豆乳プリンとそばぜんざいで、そばぜんざいがおいしかった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★








夜に外出して帰ってくると、テーブルの上に夜食として蒸しパンが置かれてた。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

 朝食 


昭和カレーというのもあったけど、カレーは食べてないから写真はない。


朝食のとき、番頭さんが神社で撮った写真の話しをしたあとに、刈干切唄というのを歌ってくれて、いい声だった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

 

チェックアウト時におこげ様をもらった。






駐車場は従業員と同じ場所で、ちょうど従業員の男性と会ったけど勤務外の時間だからか、挨拶もなく無愛想だった。


フロントで手続きする際に、駐車場で会った無愛想な男性がフロントマンで、チャラかった。


給仕の担当の仲居さんは接客と愛想がよかったけど、少し呂律が悪くて会話の疎通が大変で、部屋と食事の説明がグダグダだった。


朝は別の仲居さんが外まで見送りに出てきて、見えなくなるまで手を振ってたのが感動。
Comment

高千穂旅行記 ⑩  杜の宿 ホテル四季見 - 大浴場 -

2019-03-25 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
離れは普通のお湯なので、本館にある大浴場に入った。







▽ 男湯にあるサウナ ▽




温泉は、熱すぎるわけではないけどすぐに身体がポカポカになり、肌がツルツルになった感じ。
Comment

高千穂旅行記 ⑨  杜の宿 ホテル四季見 - 離れ -

2019-03-24 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
杜の宿 ホテル四季見の離れに1泊。


▼ 杜の宿 ホテル四季見のフロント受付の玄関 ▼



▽ 離れ 外観 ▽

中央の写真は、離れに行くところにある切り株?がエリンギに見えて仕方なかった。


▼ 離れ 室内 ▼

生花が飾ってあり、わたしたちの泊まった部屋は沈丁花だった。花言葉は、栄光とか勝利。






飾りで扉をはめこんであるだけで、どこにも行くことができない扉


▽ 洗面台・風呂場 ▽

風呂は温泉ではなく普通のお湯がでるようで、「お湯は半端で出すと不完全燃焼になるから、勢いよく出してください」と仲居さんに説明された。
窓の外には旅館や景観が見える。

Comment

小国旅行記 阿蘇扇温泉おおぎ荘 ③ - 夕食・朝食 -

2018-12-06 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
夕食・朝食の写真。  夕食は、18時・19時・20時を選べ、朝食は、8時~9時くらいまで。



夕食の写真。

左のほうの写真の左端にちょこっと写ってるのは、カニ味噌入り茶碗蒸し

馬刺(かわ・たてがみ・はつ)


ヤマメの塩焼きは、3日くらい断食してあるもの

天ぷらは、満願寺とうがらしを始め、しいたけ、かぼちゃ、なすの揚げ物

若鶏の煮物はさっぱりした味わいでおいしかったです

赤牛のステーキは、味噌だれでいただいたけどおいしかったです

吸い物は、けんちん汁っぽかったです

デザートは、アイスクリームぜんざいで、はまりそう










ごはんはおひつに入れて持ってこられました。






夫は山盛り3杯くらい食べました






揚げだし大根のあんかけはとてもおいしかったです。




チェックアウト時に、宿の主さんが「荷物になるかもしれませんが、おなかがすいたらこれを・・・」とおにぎりをいただきました。


主さんは、言葉が出てこなかったり、詰まってしまったり、どもったり、からまわってたところもあったけど、懸命にやってるんだなっていうのが伝わってきましたよ。


若さと元気、家族の絆で乗り越え、接客も少しずつ慣れていくと思う。
Comment

小国旅行記 阿蘇扇温泉おおぎ荘 ② - 離れ(和洋室) -

2018-12-05 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
わたしたちが泊まった 離れ(和洋室)の写真。



左の写真は、駐車場のところで見えた紅葉。 右の写真は、右のほうに見える階段は、離れと混浴露天風呂へ行く階段。



部屋の玄関先。



寒い日だったので、こたつとエアコンをつけて暖かく過ごせました。



ベッドの布団と毛布がふっかふかで触り心地がよくて、気持ちよく眠れました。



内湯。ボディソープ、シャンプー、リンスインシャンプー、ボディソープの4本がありました。
源泉かけ流しで60℃以上あるので、水で調整して入らないとヤケドしちゃいます。
わたしはうっかりそのまま入ってしまって、ヤケドしちゃいました


露天風呂。外は寒かったからか風でちょうどいい湯加減になって、スベスベした感じで気持ちよかったです。



「お茶うけにどうぞ。手作りです」といただきました。



くどくない甘さでおいしかったです。




部屋をはじめ、トイレの壁も土壁で、凝っててよかったです。

寛げる部屋なので、仰向けになるとつい、ウトウト・・・

Comment

小国旅行記 阿蘇扇温泉おおぎ荘 ① - 本館・混浴露天風呂 -

2018-12-04 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
阿蘇扇温泉おおぎ荘の離れ(和洋室)に1泊しました。 まずは、本館と混浴露天風呂の写真をのせていきます。






所在地: 阿蘇郡南小国町満願寺2871

駐車場: あり


 本館 玄関先とロビー部分 



 殿湯(左) 内湯・露天 ・ 姫湯(右) 内湯・露天 

同じような造りですが、露天は景色を楽しみながら入れそうでよさそう。


 家族湯 

3部屋ほどあったように思います。


 混浴露天風呂 

脱衣所は分かれてます。 風呂は、扇形になってます。


温泉成分と効能表。 クリックすると大きいサイズで見れます。   
Comment

山鹿市旅行記 離れ 桜香 - 朝食 -

2018-07-04 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
 朝食 




ごはんはお替りできて、食後にコーヒーが出されます。
Comment

山鹿市旅行記 離れ桜香 - 外観・内観 -

2018-07-01 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
離れ桜香へ宿泊しました。


所在地: 熊本県山鹿市平山4839

平山温泉にあるの宿泊施設のなかで、安く泊まれてなかなかです。1日5組限定だそうです。













お茶と山鹿羊羹が出されました。













スキンケアやアメニティが充実してました。



左はシャワー。
資生堂のシャンプー類が置いてありました。





右は露天。
小さな泡がいっぱいつきました。








早朝の空を眺めながらの露天も気持ちいい~

Comments (2)

佐賀・福岡旅行記  ホテルビアントス

2017-11-29 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
ホテルビアントスに宿泊しました。


所在地: 佐賀県鳥栖市酒井西町789−1

駐車場: あり

Comment

熊本旅行記 旅亭 藍の岬 - 夕食・朝食 -

2017-09-04 | お泊り(ホテル・旅館・食事)
 夕食 




ハモの吸物


煮物・天ぷら


天草大王?と和牛?の焼肉


カニ汁、デザート



部屋に戻るとカステラが置いてあった。



お造りに使ってあったヒオウギ貝が美しくて欲しい旨を伝えると、スタッフさんが洗ってきて袋にいれてもってきてくださった。


゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚


 朝食 


夫はタコ飯、わたしはエビ飯を選びました。


テラス席で朝食をいただきました。
Comment