bon appétit

風景とかの写真、趣味のこととか何気ない日々の出来事ばかいとるばい★

内田康夫 靖国への帰還

2018-02-28 | 読書・本



 概要


命をかけて守るべきものがある――。
内田康夫が全身全霊をかけて書き上げた感動長編!

昭和20年5月26日。戦局が悪化するなか、武者滋は死を覚悟して夜間戦闘機「月光」に乗り込んだ。激しい空中戦を、負傷しながらも何とか乗り切ったその矢先。視界が開け、見たこともない風景が目の前に広がった。途端、記憶は途切れる――そして目が覚めたとき、そこは、なんと平成19年6月の厚木基地だった。62年の時を越えてしまった武者を待ち受けるものは?





感想は苦手なのでいまいち伝わらないかと思いますが了承ください・・・


武者滋という軍人が若いままで62年後の日本へタイムスリップしてきて、戸惑いやストレスがありそうなのに順応していく様が、浅見光彦シリーズが好きで読んでるから、すこし浅見光彦と武者滋が重なってかっこよさ倍増だったかな。


いろんな人たちと出会い、幸せを手にするのかなって思ってたら・・・ラストあたりがもう泣けました。


今まで読んだ小説のなかでもしかしたら一番、泣けた。なにより、いい作品だった。
Comment

内田康夫 浅見光彦最後の事件 遺譜(上・下巻)

2018-02-27 | 読書・本



概要


浅見家に届いた一通の手紙。それは、本人が知らない間に企画された、浅見光彦34歳の誕生日パーティの案内状だった。
発起人の一人、本沢千恵子は美貌のドイツ人ヴァイオリニスト、アリシア・ライヘンバッハを伴い浅見家を訪れる。
丹波篠山で町をあげて行われる音楽イベント「シューベルティアーデ」に二人が出演する際に、ボディガードを頼みたいというのだ。
アリシアは祖母に、彼の地で「インヴェ」という男に託された楽譜を預かってくるようにと言われていた。一度は断る浅見だが・・・





感想は苦手なのでいまいち伝わらないかと思いますが了承ください・・・


浅見光彦が過去に遭遇した事件で出会った女性たち、アリシアなど新たに出会う人々からも愛される浅見光彦という人物像と冴える推理力に惚れ惚れ。


ラストは浅見光彦がとうとう・・・って期待してたんだけど、そこのところははっきりしなくて残念でした。


Comment

西村京太郎 生死の分水嶺・陸羽東線

2018-02-26 | 読書・本




概要


父親らしき男とともに、なにかを探し求めて鳴子温泉を訪ね歩いていた若い女性。その死体が、一つの川の流れを日本海と太平洋に分かつ分水嶺の傍らで発見された。
東京下町の名曲喫茶に勤める彼女には、六年前に殺人事件を起こし、逮捕されるという暗い過去があった。
そして、喫茶店の同僚にも魔の手が――十津川警部が分水嶺に見た運命の分かれ道とは?






病院の待ち時間がかなり長くかかりそうだったから書店をぶらついてて、まだ読んだことがないなぁと買って読みながら待つことに・・・


読み始めてしばらく、『あれ?このストーリー読んだことがある』って思いながら読みすすめたら、ストーリーが似ててデジャヴってだけで、初めて読む本だった。


感想は苦手なのでうまく伝わらないかと思いますが、感想としては、喫茶店のマスターの活躍に惚れ惚れした。
Comment

マンガ 魔法使いの嫁

2016-04-03 | 読書・本
さきが気になって気になって仕方ない、はまってるマンガ





ジャンル: ファンタジー、異類婚姻譚

作者: ヤマザキコレ


あらすじ

物語の舞台は現代のイギリス。
生まれつき人ならざるものを見ることができるため他人からも家族からも疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人の
チセこと羽鳥智世は、自暴自棄となり謎の男が薦めるままイギリスに渡り、闇のオークションに「商品」として身を委ねる。
その会場でチセは骨頭の人外エリアス・エインズワースに500万ポンド(約8億5千万円)で落札され・・・・・・・
Comment

アナと雪の女王の絵本

2015-12-15 | 読書・本
アナと雪の女王の絵本を買いました





何冊も出てるシリーズ絵本で、アナと雪の女王の絵本もたのしい


2~4歳向けみたいだけど、絵本も



絵本のほかには、超造型魂のモンハンフィギュアを2つ、ほかのゲームのフィギュアを買ったの


リサイクルショップで手に入れたんだけど、発売されたときの価格の3倍くらいのプレミアム価格がついてたけど、
なかなか手に入れられなかったから買っちゃった


さっそくPCの前に飾ってみたけど、満足っす
Comment

1日1冊

2015-11-23 | 読書・本
最近は、たまりにたまった本を読んでるの



古本屋さんで割引フェアのときに大量に買ったり、たま~に古本屋にいくとつい買っちゃってたまっちゃってたの



1日1冊、調子がいいと2冊よむの



どんな本もよんでると、ためになる言葉や、こころに響く言葉があったりして楽しい



わたしがよむ本は、父や男性の友人知人にすすめられてよむ内にはまってしまって、同年代の女性がよむ本と比べると、ちょっと渋いって言われちゃうの

Comment

最近、気になる本は?

2015-11-14 | 読書・本

めっちゃ久しぶりにブックオフに行ったの


マンガや小説みたりして、ふっと気になった本が何冊かあって買おうと思ったけど、自分に「待った」をかけた。


なんでかというと、前に買ったけど読んでない本が山積みだから


1日1冊よまなくては



みなさんは、どのようにして本をえらんでますか?


表紙デザインでえらぶ人も多いと思うけど、それでえらぶとハズレも多いそう


あらすじを読んでみるといいそうだけど、こればっかりは個人差だと思うの


自称、本好きのたぬきは、タイトルや表紙デザインをみて「いいなぁ」って思ったものは迷わず買う


それで読んでてつまらないって思ったら読むのをやめるの


好きな作家さんのだったら最後まで読むけどね


ちなみに好きな作家さんは、内田康夫さんや西村京太郎さんや畠中恵さんなど


推理小説は父の影響


おぬぬめの本があれば教えてくださいませ
Comments (2)

すぱいす特別編集 くまもとのパンの本VOL.2

2015-03-03 | 読書・本






くまもとのパンの本VOL.2

発行: 熊本日日新聞社

価格: 300円


行ったことのあるパン屋さんの情報も何軒か載ってたのを見て、ちょっとうれしかった


知らないパン屋さんの情報も盛りだくさんで、どのお店に行こうかなぁって迷ってる
Comment

手作りブックカバーその8

2015-01-22 | 読書・本
スタバの紙袋で作ったブックカバー




紙袋に『VALENTINE 3 CHOICES』って書いてあるし、 2015年のバレンタインデー限定の紙袋になるのかな・・・?




最近は、観光地巡りや日帰り旅行プランを練ってたりして情報を集めながらマップとにらめっこしてることが多くて、紙袋とかもらってもブックカバーを作ってなかったから紙袋がたまってきて、ちょっとしたゴミ化しつつある
Comment

西村京太郎 十津川警部シリーズ

2015-01-09 | 読書・本
風邪をひいてるけど、いろいろしたいこともあった

そのひとつが、西村京太郎さんの作品【十津川警部シリーズ】の小説を読むこと

正月早々から風邪をひいてしまったから、1日~2日に1冊で読書してたペースがダウンしちゃって、まだ2冊しか読めてない





(写真左)【日本一周「旅号」(ミステリー・トレイン)殺人事件】の内容は、
十日間で日本を一周する夢の特別列車「旅号」。その6号車の乗客ばかりが、相次いで不審な死を遂げた。
乗り合わせた両親の依頼を受けて、日下刑事がツアーに参加したが、京都、札幌で第三、第四の殺人が!
政界の大物につながる陰謀の影を、十津川警部の推理が追いつめる。
交錯する旅情とサスペンス!累計一四五万部に迫る、トラベル・ミステリーの記念碑的傑作。



わたしの読んだ感想は、ちょっとネタバレ?するかもしれないけど・・・

殺されかけたという被害者の女性がいるけど、その被害者が事件に絡んでるのが分かったときは、ストーリー性すごいなって思った

十津川警部の部下の日下刑事を心配するとこや駆けつける優しさに、十津川警部に対する株が上がった

-------------------------------------------------------


(写真右)【鎌倉・流鏑馬神事の殺人】の内容は、
京都の旅館で中年女性が殺され、その知人が東京で殺された。双方の現場に残されていた「陰陽」の墨文字。
連続殺人の狙いは何か?容疑者には、鉄壁のアリバイがある。
そして、容疑者が参加した鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬神事で、「陰陽」のかけ声とともに起る驚くべき事件。
十津川警部が大活躍する「祭り」シリーズ第四弾。



わたしの読んだ感想は、この【鎌倉・流鏑馬神事の殺人】という作品の被害者たちのほうに腹がたって、容疑者には同情的な思いを抱いて、容疑者の行動力に感心させられた

ラストのほうの容疑者の潔さもなかなか・・・。

感想って苦手だから下手ですみません
Comment