bon appétit

風景とかの写真、趣味のこととか何気ない日々の出来事ばかいとるばい★

母智丘神社からの景色

2018-07-12 | 神社 ━ 宮崎県
母智丘神社からの景色と虫







参拝した 母智丘神社 はこんなところです。
Comment

宮崎旅行記 海宮神社

2017-01-29 | 神社 ━ 宮崎県
海宮神社(わだつみじんじゃ)

所在地: 宮崎県日南市(Map: 31.636298, 131.453612)

大きい看板がありますが、草で隠れてて見えづらいところもあります。










 ← 由緒が書かれたものでクリックすると大きいサイズで見れます。



ふりがなが書いてある朱印は初めて。

宮司さんは女性で、ちょっと話したけど、「宣伝をしてない神社だからわかりにくいかも」っておっしゃってた。

氏子さんたちがけっこういるみたいで、草木とか刈ってくれるけど、道路沿いの看板が見づらいのが悩みのよう・・・


ハチが多くてスプレーとかたくさん置いてるとのこと。



境内から見える景観が癒やされる~
Comment

宮崎旅行記 鵜戸神宮にて・・・

2017-01-28 | 神社 ━ 宮崎県
鵜戸神宮は宮崎三社参りのときに写真を何枚も撮ってるので、今回は撮ってません。

三社参りのときの記事は、  



この日は暑い日だったけど、海が荒々しく寒々しかった。


鵜戸神宮であったこと、グチを書いてます。



三社参りのときは長い階段をのぼって行ったけど、今回は駐車場から近いところのほうから行きました。


駐車場には宮崎ナンバーの方が多かったけど、そのなかで福岡ナンバーの車もあり、その福岡ナンバーの車がライトつけっぱなしだったので神社の巫女さんに言いにいったの。


男性の神社の方もいたんだけど、巫女さんも男性も「~っすか?」とか軽い感じで対応というか話し方。


ライトつけっぱなしだった車のナンバーとかスマホで写してきてたのを見せてたら、「ちょっといいっすか?」ってスマホを取られてナンバーとかメモしだした。


「車種わかります?」って聞かれて「分からない」って言うと、明らかに「それくらい見とけよ」みたいな眉間にシワよせて舌打ちしそうな感じで、すごく無愛想というか態度が悪かった・・・


こういう人を見かけたときに、相手に直接、注意したり怒ったりする人がいるけど、その場はグッと我慢した。


ライトつけっぱなしだとバッテリーあがる場合あって、福岡からきてるし困るかなと思って神社の方に言いに行ったんだけど、ちょっと不快になってしまって無駄に親切心出したかなぁって思ったりもした。


家にあるボクシング袋に「うりゃ~~~」ってパンチしまくったのはここだけの話
Comment

宮崎旅行記 田ノ上八幡神社 ②

2017-01-25 | 神社 ━ 宮崎県
 
御神木の大きさに圧倒され、しばし眺めてた。

 

 


境内のいたるところが苔むしてて癒された。




幾つもの神社に行ってるけど、田ノ上八幡神社は森林浴もできて本当に癒されて、来てよかったと思える神社だった。
御神木の前に立ってると何も考えられず、ただただ癒しとパワーを与えられた気がする。
Comment

宮崎旅行記 田ノ上八幡神社 ①

2017-01-25 | 神社 ━ 宮崎県
田ノ上八幡神社(たのうえはちまんじんじゃ)

所在地: 宮崎県日南市飫肥10丁目3ー12

由緒沿革: 『日向地誌』によると、彦火々出見尊、豊玉姫、応神天皇を祀るとある。
大隅国桑原郡に稲津弥五郎というものがおり、その地の一宮正八幡の神体を背負い来て、この地に祀ったという。社殿は天永元年庚寅十月二十五日創建すると伝える。
島津氏が飫肥を領した時代にも大いに崇敬したが、伊東氏の飫肥初代主伊東祐兵(報恩公)が楠原八幡原にあったのを現在地に遷座したともいわれる。
(天正十六年、『日南市史』による)伊東氏が領主となってからも、領内尊社四座の一つとして社禄五十四石八斗を寄付し、尊崇が篤かった。


田ノ上八幡神社では、「弥五郎様」と呼ばれる巨大な人形を作り、祭礼行列の先導役として引き出す行事が行われています。
高さ7m、白い髭、朱塗の面に烏帽子、朱の袴をはき、腰に長太刀、右手には槍を持つ姿はまさに巨人です。













Comment

宮崎旅行記 岩崎稲荷神社

2017-01-24 | 神社 ━ 宮崎県
岩崎稲荷神社(いわさきいなりじんじゃ)

所在地: 宮崎県日南市星倉5503ーロ

御祭神: 倉稲魂尊(うかのみたま)、 大宮比賣命(おおみやひめのみこと)

  




   ← 由緒板。クリックすると大きいサイズで見れます。




昔は岩肌から水が出てたそうで、この水を神棚にあげたあと飲むと願いが叶うと言われてたと聞いたけど、残念ながら水はでてなかった・・・


 




ここで地元のおじさまと出会い、話しかけられたんだけど、けっこう話が盛り上がってしばらく話したの。

「こっちは何もないもんね~」とちょっぴり寂しそうにつぶやいてたけど、飫肥杉とか飫肥杉を使った工芸品のことをきくと、いろいろと教えてくれたり、観光スポットを教えてくれた。

初めて会ったおじさまだけど、こうやって会話すると楽しいなぁ

おじさま、散歩とかくれぐれも気をつけて、寒い時期なので体は自愛してほしいなぁ。
Comment

宮崎旅行記 潮嶽神社 ②

2017-01-21 | 神社 ━ 宮崎県





切り株と、草がはえた石灯籠




駐車場で見かけた小さなブドウのような植物がかわいかった。







これは神社から離れた場所で見かけたもみじで、赤くて美しかったから撮ってみた。
Comment

宮崎旅行記 潮嶽神社 ①

2017-01-21 | 神社 ━ 宮崎県
潮嶽神社 (うしおだけじんじゃ)

所在地: 〒889-2403 宮崎県日南市北郷町北河内8901ー1

祭神: 海幸彦(火闌降命)・火明命・山幸彦(彦火火出見命)

由緒など:
 日南市北郷町の潮嶽神社はホスセリノミコト(海幸彦)を主祭神に祀る全国でも唯一の神社。
ヤマサチに敗れたウミサチは、磐船に乗ってたどり着いた越潮山(こしおやま)を潮嶽(うしおだけ)と称するようになったという。
この地方では「ウミサチ・ヤマサチ」神話にちなみ、縫い針を他人に貸さない習俗があるという。
神話では海幸彦は山幸彦のに隠れ有名ではありませんが、海幸彦は隼人(南九州に居住する氏族)の祖といわれております。
魚釣舞を含む潮嶽神楽や、神武東征の折、別れを惜しみ里の乙女が舞ったことに由来する御神子舞等の神事芸能も現存し、祭典時には大マグロや十数頭の猪頭も奉奠されるなど、海幸・山幸の御祭神の御神徳に因む漁業や狩猟の信仰が厚い。 (宮崎市観光協会より)








 
Comment

宮崎旅行記 大御神社 ③

2016-06-28 | 神社 ━ 宮崎県




ボランティアガイドのおじさんが 
「さざれ石は、石灰岩で粘着性でまわりにある小さい石を飲み込んでさざれ石になるんだよ」
って説明してくれた。












駐車場のところで宮崎の特産品や、地元の人たちが作ったものなどが売られてた。


試飲させてもらったしいたけ茶がおいしくて、しいたけ茶を買ったの。


あと、龍玉(ドラゴンボール)飴とドリンクを買ったんだけど、まけてもらっちゃった


飴は口に入れるとしばらくしゃべれないくらい大きいものもあって、販売してたおばちゃんが「これなら夫婦喧嘩もしないからいいよ~」って言ってて、すっごく雰囲気がよかった
Comment

宮崎旅行記 大御神社 ②

2016-06-27 | 神社 ━ 宮崎県


授与所。が降ってたからが写りこんじゃった。











Comment